闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「中野梓さん、貴方は死刑だにゃん」  

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/30(日) 22:10:06.20 ID:FQD/kbhD0
律「賛成だにゃん」

紬「猫の王国に無断で侵入した者は制裁にゃん♪」

澪「意義無しだにゃん」

唯「という訳で全員一致で死刑だにゃ~ん♪」

紬「梓さん覚悟するにゃ~ん♪」

梓「そ、そんな~」

梓「うぅ…何でこんな事になったの…」


【続きを読む】

スポンサーサイト




[ 2010/05/31 18:43 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「てっきり!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/30(日) 01:44:25.92 ID:FKuSIFer0
唯「ねえ、あずにゃんて彼氏いるの?」

梓「……はい?いるわけないじゃないですか」

唯「そっかぁ。ちょっと安心したよ」

梓「何を今更……」

唯「いやーよく考えたら高校三年間彼氏いないのってマズいよね。さわちゃんの事笑ってられないよ」

梓(……あれ?)

唯「私もあずにゃんもそろそろ頑張って彼氏作らないとね~」

梓「……!!」ガーン

梓(わ、私……てっきり自分が唯先輩と付き合ってるものだとばかり……)


【続きを読む】





[ 2010/05/30 13:25 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(7) | このエントリーを含むはてなブックマーク

和「好きです、先生」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/20(木) 23:15:58.02 ID:g3iNgnlx0
さわ子「……………私?」

和「はい」

さわ子「冗談…ではないのよね?」

和「私がそんな冗談言うように見えますか?」

さわ子「…見えません」

和「よかったです」

さわ子(…困ったわね~………)

さわ子(…ていうかこの子堂々としすぎじゃないかしら?高校生の告白…ましてや同性の教師になんてもっと勇気のいるものよね…)

さわ子(やっぱり冗談なのかしら?それとも誰かに無理矢理…?)

さわ子(まぁどっちにしろ私はこんなんでもノーマルだし………ん?)


【続きを読む】





[ 2010/05/29 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(11) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「じはんき!」  

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/17(月) 15:22:28.18 ID:PUtLlXYC0
唯「のど乾いたねー」

律「おや、あんなところに自販機が!?」

唯「やったぁ!」

澪「ようやく水分にありつけるな!」

唯「急げ急げー!!」


【続きを読む】





[ 2010/05/28 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク

純「うわぁ……ボサボサだ……」  

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:14:08.01 ID:Ak8OAN6j0
2期5話の後日談的な感じで

実験的に書いたものだからつまんないかも



   ピピピピピピピピピピ

純「ん……」

      ピピピピピピピピピ

純「……」カチッ

純「……」

純「朝か……」


【続きを読む】





[ 2010/05/27 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(10) | このエントリーを含むはてなブックマーク

梓「ごめんね、もう休ませて。次はいつにする?」  

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:01:53.62 ID:yWv1PFcC0
とある街の図書館で、資料整理のアルバイトの仕事をしている女性がいる。
彼女はとても物静かで、職場では目立たない存在だ。

同僚A「最初は感じ悪いと思ったけど、親切な人ですよ。無口だから誤解されやすいかも」
同僚B「あんまり印象に残らない人ではありますね」

しかし、この無口で目立たない女性が実は、かつて何万人という観衆の前で
コンサートを行うバンドのギタリストであったという過去を持つことは、周囲の人は誰も知らない。

彼女の名前は、中野梓。
彼女は伝説のバンド、放課後ティータイムのギタリストであった。

これは彼女の辿った栄光と挫折、悲劇と奇跡の記録である。


【続きを読む】





[ 2010/05/26 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(7) | このエントリーを含むはてなブックマーク

梓「ちくしょう憂ちくしょう」  

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:04:00.84 ID:fnpPgTNn0
律「ど、どうしたんだよ梓……」

梓「え?あ、すみません。声に出しちゃってたみたいですね」

律「いや、別に謝らなくていいけど……」

梓「そうですか」

律「……」

梓「……」


【続きを読む】





[ 2010/05/25 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(10) | このエントリーを含むはてなブックマーク

澪「あずにゃん!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:15:10.12 ID:Tf+9/fIL0
唯「あ~ずにゃ~ん」

梓「ちょっ、ベタベタとくっつかないでくださいよっ」

律「そのわりには嫌そうな顔してないよなぁ、梓」

紬「ふふ、梓ちゃんは素直じゃないものね」

梓「な、何なんですか! それ!」

唯「ほーれ、すりすりー」スリスリ

梓「…ほえ~……」

律「うお、唯の頬擦りの威力は強力だな…なぁ、澪」

澪「……」

澪(あずにゃん、かぁ…)


【続きを読む】





[ 2010/05/24 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(7) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「桜ヶ丘幼稚園けいおんぶ!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:36:16.67 ID:sthWaepBO
唯「うわぁ~い!お昼休みだぁ!」

唯「みんなは何処に居るのかなぁ…探さなきゃ!」

唯「みんなぁ~」


【続きを読む】





[ 2010/05/23 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「らぶれす!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 20:15:09.28 ID:V+kigXBP0
こんばんは、みんなのあずにゃんこと、中野梓です。

この春、私はめでたく桜ケ丘女子高校に入学することができました。
ぴかぴかの一年生です。

さて、今日は体育館で新入生歓迎の出しものとして、各部活が発表を行う催しがあるようです。
文化部や運動部の人たちが次々に舞台に上がり、自分達の部活のアピールをするのですが、何となく退屈です。


【続きを読む】





[ 2010/05/22 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「あいのり!」 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 22:44:02.41 ID:A/of3uyK0
>>1
代理まじありがとう愛してるちゅっちゅ


初SS投下
けいおんでする必要がないのはご愛敬


【続きを読む】





[ 2010/05/21 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク

澪「部室の前にドッスンがいる・・」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:12:42.30 ID:5eMBn+IO0
ドッスン「」

澪「気をつけないと潰されちゃうぞ・・」

そーっとそーっと

ドッスン「」ギロリ

澪「め、目が合った・・」ガクガク

そーっとそーっと

ドッスン「せいや!!!」ドスン

澪「ひっ!!」


【続きを読む】





[ 2010/05/20 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(15) | このエントリーを含むはてなブックマーク

律「これは唯の陰毛、こっちが澪の陰毛、そしてこれがムギの陰毛」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:14:54.35 ID:LOiuP+By0
紬の別荘で合宿中。

澪「はー、今日はいっぱい練習できたなー」

唯「汗かいちゃったよ」

紬「お風呂、入りましょうか」

澪「そうだな」


【続きを読む】





[ 2010/05/19 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(11) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「にゅーじぇね!」 

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/30(火) 19:17:48.66 ID:+xopziqh0
唯「はあぁー練習疲れたーちょっと休憩しよー」

律「さんせー」グデー

紬「あらあら」

澪「まだ十分しか練習してないだろ・・・」

梓「そうです!せっかく澪先輩が新曲書いてきてくれたのに!休憩はもう少しちゃんとこの曲を練習してからです!」

唯「あずにゃーんそんな怖い顔しないでー」ダキッ

梓「ちょ、唯先輩そんなにひっつかないで・・・」


【続きを読む】





[ 2010/05/18 20:00 ] クロスSS | TB(0) | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「予知夢」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:53:27.14 ID:vKOoIdUxO
唯「しまった!」

けたたましく鳴る目覚まし時計の音に気が付いて私は目を覚ました。
今日は5月13日…軽音楽部のみんなとバスで遊びに行く予定だ。

唯「は、早く用意しないと…その前にみんなに電話しなきゃ!」


【続きを読む】





[ 2010/05/17 14:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(19) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「ねぇ、中野」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:17:39.46 ID://WMAY410
梓「遅れましたー…って、あれ? 唯先輩だけですか?」

唯「ん、そだよ」

梓「他の皆さんは?」

唯「さぁ」

梓「…?」

唯「……」

梓「……」

唯「あ、そうそう」

梓「はい?」

唯「中野、ちょっと」

梓「……え?」


【続きを読む】





[ 2010/05/16 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(9) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「おちんぽ大好き唯ちゃんです!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/21(日) 20:31:02.69 ID:zVS3uORY0
ガチャ
澪「よう」

唯「ねーねーねーってばあー」

律「もう、しつこいぞ! 離せよ」

唯「ねーねー」

梓「……」

澪「な、何やってんだ?」

梓「いやー、唯先輩が、律先輩に……その」

澪「?」

唯「りっちゃんに、聡くんのおちんぽ見たことあるか聞いてるの」

澪「はあ!?」


【続きを読む】





[ 2010/05/15 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(7) | このエントリーを含むはてなブックマーク

梓「律先輩、行っちゃうんですね…」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:37:24.38 ID:Ua3sadR60
私は、律先輩と付き合ってる。

軽音楽部の部員としても楽しませてもらったし、プライベートでもたくさん遊んでもらった。

気がつけば3月も終わってしまう。

同じ地域にいられるのも、今月でおしまいだ。

-----

「私、自衛隊に入るんだ」

「自衛隊…律先輩がですか?」

私が高校2年生に上がってからすぐに言われたこと。
自衛隊か、かっこいいな。


【続きを読む】





[ 2010/05/14 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(6) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「りっちゃんってぼくさーぱんつ履いてそうだよね」 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 13:03:22.60 ID:w1lo8Vp90
ウソだろ・・・


律「はぁ?」

梓「あーー…」

律「どういうことだよ?」

唯「いやぁ。なんとなく…履いてないの?」

律「履いてねーよっ!」

梓「履いてないんだ…」

澪「唯はなんでそんなこと思ったんだ?」

唯「うーん…だってそんな気しない?イケメンだし」

律「イケメンってなんだっ」


【続きを読む】





[ 2010/05/13 13:25 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「ばくれつ!カブトむし娘!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/21(日) 18:42:25.05 ID:LufTJJyA0

聡「500円で売ってあげるよ お姉ちゃん」 ニマニマ

唯「むぺぺ・・・」

唯「・・・」

唯「・・・・・・」

唯「・・・・・・・・・!!」



唯「買いますっ!」

聡「へへ・・・毎度あり・・・」 チャリーン


【続きを読む】