闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「バイハザ!」 最終編 

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:28:16.11 ID:x9RgQg/fO
>>1乙
もっそい眠いけどあと少し……後少し……

澪「むぎ、一緒に来いとはもう言わない…けど…どうか生き残ってくれ…頼む」

タッタッタ…

律「ライブ、必ずしようなって約束したから。必ず守ってもらうぞ、むぎ。」

タッタッタ…

唯「お父さんのこと嫌いとか嘘だよね」

紬「えっ…」

唯「だってお父さんの話してたむぎちゃんの顔…凄くいい顔をしてたもの」

紬「……」

唯「待ってるから……」

タッタッタ…




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:41:25.20 ID:x9RgQg/fO
紬「ありがとう…みんな。もうちょっとだけ…生きてみようかな…私」

「あなたにそんな資格はないわ。もう少し役に立ってくれると思ったんですけど…。残念」

紬「えっ…あなたは…」

パァン!


ドサ……

「さようなら、むぎ先輩」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:41:58.12 ID:J4QaztON0
なっ……!?



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:42:08.57 ID:x9RgQg/fO
唯「あ!憂忘れた!」

澪「そう言えばずっと背負ってたのにいつの間にかいないな」

憂「お姉ちゃぁんひどいよ~」

唯「あっうい~!歩けるようになったの?」

憂「うん。まだちょっとめまいがするけどね」

唯「良かった良かった!」

律「って感心してる場合じゃないみたいだぞ…。」

立ち止まってる和を見て律が溢した

和「遅いわよあんたたち!それよりこれ」

澪「扉が…いっぱいあるね」

和「どうやら一つに登録した指紋一人しか入れないみたいなの。」
澪「って言うと…?」
和「全員バラバラになっちゃってこと」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:50:08.92 ID:x9RgQg/fO
律「ってことはもしこのドアがヘリポートに繋がってないところがあったら…」

和「それはないと思うけど…これだけ大掛かりに作られてるってことは何かあるかもね」

唯「憂と離ればなれやだよ~心配だよぉ~」

憂「私もだよお姉ちゃぁん」

澪「でもここ以外道はないんだよな?」

和「えぇ…戻るにしてもオートロックがかかってるし他を探す時間もないわ」

律「行くしかないってわけか…」

和「えぇ。それじゃさっさと指紋登録済ますわよ!」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:55:36.29 ID:x9RgQg/fO
5人が横一列に並び扉へ入る為に指紋を認証する。
オール、クリア
オール、クリア
オール、クリア
オール、クリア
オール、クリア

本人以外入れないと言うドアの先に何があるのだろうか…

律「澪、無事でいてくれ…よ?」

澪「あれ?」


唯「あれ?憂?」
憂「お姉ちゃん?」




和「私だけ一人…」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 04:56:21.89 ID:x9RgQg/fO
信じられるか?この後俺9時から仕事あるんだぜ?


どうやら運良く隣どうしは繋がっていたらしい
和は一番端だった故に一人だった。

律「なんだ心配してそんしたぜ~」

澪「全くだな。この分だと唯達とも早く合流出来そうだ」

律「んだな」

狭い通路から広い通路に出る。

律「これは……」


─────。

唯「憂体大丈夫?」

憂「うん♪痒みも引いたしずいぶん楽になったよ!」

唯「良かった良かった!さあ早く脱出しよう!」

憂「うん!」

唯「広い部屋に出たね~」

憂「そうだねお姉ちゃん」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:01:12.98 ID:PZ0U9eFJ0
>>1がんばれwww俺もずっと起きてるぞwww



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:09:07.05 ID:x9RgQg/fO

唯「何か書いてある!この先、ヘリポートだって!でもこの扉開かないね」

唯は扉の前で色々、主にうんたん♪してみたが開くことはなかった。

唯「鍵穴もないしカードキーでもないみたい」

憂「……」

唯とは逆、つまり入って来た方のドアの横にボタンのようなものがある

ぽちっ

ゴォォォ

唯「あっ開いた!憂~開いたよ~」

ボタンを離す
ヒュゥンドオン

唯「またしまった。」
憂「(そういうことか……お姉ちゃんと一緒にまた暮らせると思ったのにな…でも、一回は死んだ命だから。惜しくないよ、お姉ちゃん)」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:30:18.72 ID:x9RgQg/fO
律「こいつは…」
澪「タイラント…?」

律「しかも何かすっげぇ爪とか剥き出しになってんし…こえぇな。」

幸いデカい試験管みたいなのに入ってるから戦わずに済みそうだ。
ドアの前に立つ二人
澪「開かないな…。」

律「もしかしてさ…あのタイラントの前についてるボタン…あれで開くんじゃ…」

澪「でももしこのタイラントまで出てきたら…」

律「その時は…その時だ。見た感じあれ以外ないしな…やるしかないさ」

律はゆっくりとタイラントに近づき…ボタンを押した




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:34:50.18 ID:x9RgQg/fO
ガシャン

澪「律!開いたぞ!」

律「こっちもな…」

タイラントが入っていた緑色の液が排出されて行く…。

澪「律!早く!」

律「わかって…」

そのボタンを離そうとした時だった。

ガッチャン

律「(!?ドアが下がった…まさかこのボタンはドアと連動してるのか…?てことはつまり…一人しか)」


───────

憂「(一人しか出られない…)」

唯「う~い~早くおいでよ~」

憂「う、うん~(このドアの仕組みをしればお姉ちゃんは自分が残ると言うだろう…それだけは…出来ない。だから…)」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:35:33.94 ID:DAy2/SaGO
タイラントに押して貰えばおk



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:39:14.58 ID:x9RgQg/fO
憂「このボタンしばらく押さないと開きっぱなしにならないみたい。お姉ちゃんは先くぐって~」

唯「うん~わかった~」

唯がそこをくぐった瞬間…

今だ!

ガシャン

唯「えっ…」

憂「さよなら……お姉ちゃん」


───────

律「澪!このボタンしばらく押さないと開きっぱなしならないみたいなんだ!だから先にくぐっててくれないか?」

澪「……本当にか?律」

律「(うっ…ちょっと苦しかったか。こんなこと信じるのは唯くらいか…)」

律「正直に言う、このボタンとそのドアは連動してる」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:47:00.94 ID:x9RgQg/fO
澪「ってことは……」

律「あぁ、一人しか通れない。けどここにこうとも書いてある。扉が開く第2条件は、タイラントの静止、つまりタイラントを倒せば開くってわけだ」

澪「でも一人でなんて無茶だ!二人で倒して一緒に出よう!二人ならなんとかなるよ!」

律「……澪、わかってくれ。私は澪に生きててほしいんだ。自分の命より大切なんだよ、澪のことが。だから、行ってくれ……澪」

澪「そんなこと…出来るわけないだろう!律が行かないなら私も行かない!」

律「わがまま言うなよ…」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 05:50:40.18 ID:x9RgQg/fO
澪「わがままなんかじゃない!私だって同じくらい律が大切なんだよ!これからも…ずっと一緒に生きていたい…」

律「誰が死ぬなんて言ったよ?澪。大丈夫、私は死なないよ。約束する。のどかだって守ったじゃないか。私だって守るさ、この約束」

澪「そんな約束…信じられない…」

律「……頼む…澪、もうじきこいつが動き出す…そしたら一人の命もここから出られないかもしれないんだ。ここは一人が死ねば片方もまた死ぬ…そんな場所なんだよ」

澪「だからって…律を置いて……行くなんて……」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:00:19.12 ID:x9RgQg/fO
緑色の液体はもうほとんどなくなっている…

律「みおぉぉぉぉぉぉぉぉ!早く!」

「ウォォォォオオオ!」

目の前タイラントが目覚める……

澪「絶対……絶対生きて……帰ってくるんだぞ……律……」

タッタッ…

ボタンを離すと同時にタイラントから距離を取る

さっきまで唯一の出口だった場所はふさがれタイラントと一対一になる

律「澪、生きろよ。私の分まで」

カチューシャに手をかけ外す……

律「ふふ…似合ってねーよな。髪型も…やることも…さ」

でも、これでいい。そう自分自身が言っている

マシンガンとコルトを両手にかかえて言い放つ
律「Shall we dance?」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:04:16.56 ID:x9RgQg/fO
唯「憂!憂!開けてよ!憂ィィ!」

憂「お姉ちゃん…今までありがとう。私はどうしてもお姉ちゃんに生きて欲しくて…お姉ちゃんに産まれて初めて嘘ついちゃった…」

唯「うい……」

憂「私お姉ちゃんの妹に産まれて本当に幸せだったよ。暖かいお姉ちゃんが本当大好きで……」

唯「開けてよ……憂!」

憂「また生まれ変わるならお姉ちゃんの妹がいいな」

唯「開けろよ!憂!!!」

ドンッドンッドンッ!

唯「こんなことして私が喜ぶと思ってんの!?憂!?答えてよ!憂!」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:05:05.92 ID:2DD9eqAr0
> 律「Shall we dance?」

ふいたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:06:09.79 ID:PZ0U9eFJ0
開けろよって唯こええwww

こええ…(´;ω;`)



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:08:20.82 ID:x9RgQg/fO
憂「絶対に開けないよ。私はお姉ちゃんに生きててほしいから。私は一回は死んだ命なの…それに左手はもう動かないし…」

唯「動かなくたっていい!私が毎日ご飯作って…洗濯して…掃除もするから!だから!」

憂「行って、お姉ちゃん。お願いだから…。私の、本当の最後のお願い。生きて、お姉ちゃん。」

唯「うあ…う…う…い…ぃ……」

もう話すことはなかった。これ以上話しても悲しくなるだけだから……彼女は中央に体操座りをする

憂「きっと、また会えるよね、お姉ちゃん」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:13:47.74 ID:x9RgQg/fO
澪「……」
何を考えていいかわからない…ただひたすら走った。

律のことを考えるたび胸が痛い……。
もしかして他の部屋こうなってるのだろうか……じゃあヘリポートへついているのは…一人か二人か…

STARSのメンバーならもしかしたら何とかしてくれるかもしれないと言う期待感もあった。

ただ走った。

律は自分を犠牲にしてまで私を助けた

なら生きなきゃ嘘だ…。律の行為が無駄になることだけは許されない…

だから絶対私は死ねない、また再び律に会う日までは




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:18:26.79 ID:x9RgQg/fO
ずっとあそこにいたかった。けど呼びかけても呼びかけても憂はもう答えてくれなかった…。
弱い私が嫌だった。物理法則なんか全部ねじ曲げでも救いたかった。

でも私の足は上へ、上へと歩いて行く

そんな気まるでないのに……

唯「う……い…なの?」

そうだよ、お姉ちゃん。離れてても、私達はずっと一緒だよ

唯「憂……」

生きて、お姉ちゃん。私の分まで、精一杯

唯「うん…うん…」

妹の最後のお願い…姉として約束守らないと…

憂…私…生きるね…

次産まれて来るときも、姉妹がいいね。
憂──────。




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:26:51.61 ID:x9RgQg/fO
「はあ……はあ……、絶対に……死なせ…ない。」

モニターに映る二人の姿を見る

「あなたたちは生きる……義務があるの……だから……」

ピッ……

「…………」

ガクッ……



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:28:11.09 ID:x9RgQg/fO
紬邸屋上、ヘリポート
和「遅かったわね。律は?」

澪「……二人に一人しか…出られない仕組みだったんだ」

和「……そう…。私は一人だったからか初めてから開いてたわ。ボタンを見て薄々は感じてたけどね…。体温センサーまでついていたし…」


唯「お~い…」

和「唯、無事だったのね…。でも…」

唯「憂は…いつも私と一緒だから……」

澪「……」

唯「……」

和「……どちらかに私が行けば良かったわね…そうしたら躊躇なく私を選べてたのに…悪いことをしたわ…」




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:34:29.33 ID:x9RgQg/fO
澪「一緒だよ。和だって私達のかけがえのない存在なんだから…」

唯「うん…。私は誰と一緒でも私が残りたかった…けど憂に先越されちゃってさ…。」

澪「私も似たような感じかな…」

和「そう……ありがとう、二人とも」

ブゥンブゥンブゥンブゥンブゥンブゥンブゥンブゥン……

ヘリ特有のソニックブームが聞こえる……。

和「爆破まで残り10分ってところか……ギリギリね」

どんどん降下してくるヘリ、それを眺める三人……

だが、最後の最後まで、悪夢は終わらない

「ウォォォォオオ!」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:50:41.75 ID:x9RgQg/fO
ドォォゴォォォン!

和「!?まさかタイラント!?」

澪「まさか…いやさっき出たやつとはちょっと違うな」

和「くっ…こんな時に!」

「ウォォォォオオ!」

剥き出しになった尖った爪が恐怖感を駆り立てる。

和「はああああ!」

ガキィン!

和「駄目っ…この刃物じゃ歯が立たない!」

パァン!パァン!
ドフゥン!ドフゥン!

「ウガアアォォオオ!」

澪「火力が足りないか…」

唯「どうしたら…」

その時だ、低空飛行していたヘリから何かが投げ落とされた

クリス「それをつかえ!」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 06:53:04.78 ID:x9RgQg/fO
和「あれは…ロケットランチャー!あれならもしかして…。唯、澪、私があいつの気を引くからその間に!」

二人とも黙ってうなずきロケットランチャーに向かって一目散に走り出す。

「ウォォォ!」

ガキィン!

和「あんたの相手は私だよ」



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:06:57.03 ID:x9RgQg/fO
ロケットランチャーの組み立て方がわからない二人は四苦八苦しながらも何とか組み立てた。

唯「うっ…おも…」

澪「みんなで持とう、唯」

唯「うん!」

目には見えないけど確かに感じるよ…りっちゃん、むぎちゃん、憂…、あずにゃん…

自然とロケットランチャーが軽くなった気がした

「ウォォォガァ!!」

澪「これが」

唯「軽音部の力だ!」
カチャ

ヒューーーー

ズゴォォォォォ

タイラントは木っ端微塵に跡形もな吹き飛んだ




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:12:28.95 ID:x9RgQg/fO
クリス「早く捕まれ!」
上からロープの梯子が降りて来る。
それに捕まる三人

クリス「よ~しあげろ!」
ブゥンブゥンブゥンブゥンブゥンブゥンブゥンブゥン……

私達が上空へ避難してすぐだった……
さっきまでいた紬邸は轟音をあげながら建物の概要をなくしていく……
澪「律……」
唯「憂…」

生きるね…私達、あなたたちにもらった命の分も

クリス「ギリギリだったな…。」

和「そうね。もうちょっと迎えが早いと助かるわ、クリス」
澪「えっ…なんで」
クリス「ん?あれ?話してなかったのか?」
和「私もね、S.T.A.R.S.のメンバーなのよ」
澪.唯「ええええええ!?」
和「でもちゃんと言ってたじゃない、S.T.A.R.S.って」
S.T.A.R.S.のメンバーね、みんな点をつけるのよ
澪「どうりで…」
唯「お強いわけだ」
この物語はまだ表向きにし終わっていない、知られざる裏の出来事を知るその日まで
今はゆっくり体を休めるといい…彼女らと同じく
表 終わり




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:13:37.63 ID:fAXK4ZEX0
表・・・だと?



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:16:20.37 ID:x9RgQg/fO
とりあえず以上!

何とか形は終われましたね…凄い眠気と戦いながらだったんで微妙な点とかもあるかもだけど

仕事終わって帰ってきてちょい寝たら裏の話書こうと思う

それまで保守頼んだぜ

俺は今から寝ずに仕事ヒュビゴーwwwwww
(^0^)/




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:16:34.07 ID:61eoLSezO
表完結乙
裏に期待する
徹夜で追った甲斐があった
俺は卒業がかかる天王山の試験に赴く
作者はゆっくりやすんでくれ



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:32:22.07 ID:x9RgQg/fO
しかし今ちらっと見たら間違い多いな…

まず初めのニュースでS県K市が封鎖言っているのに唯達の街もS県K市…
まあいっぱいあるよなS県K市!

後チーズカスタードレモンレフォン

Wチーズなっとるwww

……

まあそんなお菓子美味しそうじゃないか
(^p^)

スレ落ちて見れないって人がいっぱいいそうだ……
無理に完結させなくても良かったかな…

まあまとめ期待あげしとこう




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/09(木) 07:33:59.63 ID:O1MmXhGgO
いちおつ!裏も頑張ってくれ!
>>78のおかげで俺は希望を捨てない!





この記事をリンクする?:


[ 2009/07/15 22:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク


裏の話は?
[ 2010/10/23 19:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ