闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

ニンテンドー憂っていうものが出るらしい 

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:23:02.83 ID:yQajXtzVO
唯「うい~、今日はずっと待ち望んでた任○堂のWiiが来るんだよ~!」

憂「へえ、良かったねお姉ちゃん!」

唯「うん!届いたら一緒に対戦しようね~!!」

憂「分かった、楽しみにしてるね♪」

唯「多分お昼頃には届くだろうし、思う存分やるぞーっ!」

憂(ふふ…お姉ちゃん、嬉しそうだな)


プルルルル…

憂「はいもしもし平沢です。え!?あ、はい、え、あ、そうですか。はい」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:52:09.39 ID:yQajXtzVO
憂(どど、どーしよ…トラックが事故ったらしくてWii来なくなっちゃった)

唯「ふんふんふ~ふっふふっふふんふ~♪」

憂(でもお姉ちゃんあんなに楽しみにしてるし…)

唯「うんたん♪うんたん♪」

憂(今日は来ないみたいなんだー、なんて気軽には言えないよ…)



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:12:51.87 ID:yQajXtzVO
唯「う~い~まだかな~」

憂「き、きっともう少しだよお姉ちゃん」

憂(どうしようどうしよう…うー…)

唯「どっきどきがとまぁんな~い」

憂(何とかしなきゃ…Wii…Wii…ウィー…ウィィ…ういぃー…)

唯「うぃ~アイス~」

憂「アイス?ちょっとま…っ!!」

憂(うぃ~…うい…憂!!そ、そうか!)



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:28:08.28 ID:yQajXtzVO
憂「ちょっと待っててお姉ちゃん!!」

唯「うん?」

憂(確かダンボール箱はあった…)

憂(よし、覚悟を決めろ平沢憂っ!)



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:36:57.30 ID:yQajXtzVO
ぴんぽーん

唯「きたーっ!!今行きますね~っ」

唯がそこでみたのは、人一人が入れる位の大きさのダンボール箱。
そしてそこには、油性のマジックによって

「任天堂 憂」

と書かれていた。



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:00:38.62 ID:yQajXtzVO
唯「あ、あれ…私まだお金払ってないけど…まぁいいか」

唯「うんしょ…うんしょ…思ったより大きい…それに重い…」

憂(ご、ごめんねお姉ちゃん…)

唯「やっとリビング~…疲れた~。あ、そうだ。憂も呼んであげよう!」

唯「う~い~っ!」

憂(お姉ちゃん、私ここ…)



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:10:09.57 ID:aomss35hO
何故かガンダムコスする外人思い出した支援



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:13:20.40 ID:yQajXtzVO
唯「どっか行っちゃったのかな~…いいよ、一人でやるもんっ」

憂(お姉ちゃんごめんね…)

唯「開けるぞーっ、たあっ、てもう開いてる」

唯「これが…任天堂のWii…憂?」

憂「…」ドキドキ

唯「取り扱い説明書が入ってるー」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:21:19.62 ID:yQajXtzVO
そこには「まず電源をつけてください」と走り書きしてあった。

唯「電源なんてないよ~?何処だろ。てか、Wiiって人型だったんだ」

唯が電源を探そうと憂の身体の隅々を触る。

憂(お姉ちゃんくすぐったいよぉぉ…)



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:12:10.97 ID:yQajXtzVO
悪い…頭痛くてな…

唯「う~ん…電源何処かな…」

憂(私の設定では鼻の頭だよお姉ちゃん…)

唯「やっぱここしかないかな」

憂(!?)

唯の手は憂のズボンの中へと伸び、

唯「どうやって遊ぶんだろ~これ。私、Wiiって名前しか聞いた事無かったからなぁ」

遂にはパンツの中へと侵入していく。

憂(おね…や、やめて~っ)カァァ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:50:46.28 ID:yQajXtzVO
唯「ん~…中々入らない…」

憂(お姉ちゃんいたいよ~)

唯「指を唾で濡らせば入るかな。電源は多分ここで間違いないよね」

そう言うと唯は自分の指を口に含み、たっぷりと唾液をつける。
卑猥な水音を立てて指を舐める唯の姿に憂は見惚れていた。

憂(なんだかお姉ちゃんとってもえっち…って私、何考えてるの…!)



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:10:30.18 ID:dIVy8UFwO
唯確信犯だろwwww



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:56:07.38 ID:yQajXtzVO
てらてらと光る指を再び憂の下着へと入れる唯。

唯「んん~ちょっとまだキツイかな?…あれ、なんか濡れてる…?」

憂(う、嘘っ…!?)

憂は自覚こそしていなかったが、先程の唯が彼女自身の指を舐める姿を見て興奮していた。

憂(お股がじんじんするよぉ…どうしてぇ…?)

唯「でもこれなら入るよね!」

唯が憂の秘部へ、中指をゆっくりと挿入していく。

憂「ひああっ!?」

唯「びんご!やっぱりここが電源だった!」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 19:17:22.55 ID:yQajXtzVO
憂「おねっ…うあ、だめっ」

唯「なんか反応がいまいちだなぁ、もうちょっと奥かな?」

憂「ひっ、ううあっ…」

唯「ここら辺かなぁ?指曲げてみよう、うん」

憂「あっ、あああ!もう起動したっ、したからぁっ!」

唯「あ、そう?じゃあ早速遊ぼうー!」

憂「はあっ…はあっ…」

憂(ま、まだバレてないよね…)



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 20:06:36.51 ID:yQajXtzVO
唯「ソフト入れる所は何処なんだろ」

憂(頭が…ぼーっとするよぉ…)

唯「さっきの場所は電源だったから、ここかな?」

憂(く、口を指差してる…?)

唯「Wiiの事は良く分からないけど、ふーふーしないとカセットって点かないんだよね、確か」

唯は楽しそうにそう言うと、自分の唇で憂の唇を塞ぐ。

憂「んむっ!?」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 21:31:46.82 ID:yQajXtzVO
唯の舌が憂の口の中で動き回る。歯茎をなぞり、憂の舌を突き、絡ませる。
憂の口の端からだらだらとよだれが垂れていく。

唯「んむっ、ちゅ、ちゅぱ…」

長く甘いキスが続く。それは果てしなく、
終わる事などないのではないかと思った憂だったが、唯の方が唇を離した。

憂「あっ…」

二つの唇を繋ぐ銀色の糸、それを見ながら物足りなそうにする憂を見て、
唯は満面の笑みを浮かべた。

唯「うん、こんなもんでいいかな!」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 21:53:06.48 ID:yQajXtzVO
唯「きっとこれでソフトもちゃんと動くよね!」

憂「あ…ぅ…」

唯「あ!か、肝心のソフトを買うの忘れちゃったよ~…」

憂(!!これで何とか誤魔化し切れた!お姉ちゃんをがっかりさせずにすんだんだ!!)

唯「しょうがない、ソフトは明日買ってくるとして」

憂(…え?)

唯「コントローラがちゃんと反応するか確かめてみよう」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:12:06.68 ID:aomss35hO
憂のいもコンか……ふぅ



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:25:17.85 ID:yQajXtzVO
唯「コントローラは何処かな~♪」

憂(こ、コントローラーは普通本体とは別だよお姉ちゃん!)

唯「ボタン発見!」

憂(えっ、お姉ちゃんもしか)

憂「ひぃあっ!?」

唯「二つあるみたいだね~」

唯の手が、憂の片方の乳首を思い切り摘む。

憂「いっ、あっ、ああっ、あぅ」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:54:56.23 ID:yQajXtzVO
唯「うんうん、中々反応は良好みたい♪」

唯はその手を回し、撫でるように憂の胸を揉む。

憂「はっ、あっ…はっ…」

小さく喘ぎ声をあげる憂に、唯は不満そうに顔をしかめた。

唯「う~ん、ちゃんと効いてるのかな?これ」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 23:39:04.63 ID:yQajXtzVO
唯「えいっ」

憂「っああああああ!!」

唯が思い切り両方の乳首を摘み上げる。
あまりの刺激に、憂が思い切り叫び声をあげた。
唯「おあ、すごいすご~い!!」

憂「おねひゃ、やめ、私なのっ、ういなのっ」

唯「うん?Wiiでしょ?分かってるよ~」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 23:53:49.88 ID:yEomCPF+O
俺が立てた糞スレをこれまでに良いものに変えるとはな……



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 23:54:54.33 ID:6DVWuswdP
>>66
お前も何かやれよw



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:01:56.56 ID:wBwLG1D+O
>>70
もう終わるから大丈夫!
勝手に書いてごめんね!


憂「違っ、うぃーじゃ、なって、ういっ、ういなのっ」

唯「Wiiじゃなくて、Wii?あはは、私馬鹿だから良く意味分かんないや」ギュゥゥ

憂「いあああっ!おかしくなっちゃ、やめっ」

唯「凄い感度が良いコントローラーだー」

憂「あっ、やらっ、いっ、でちゃ、でちゃうっ」
憂の喘ぎと共に、彼女ズボンが濡れていく。

唯「おあぁー、故障?中から水が出てきたー」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:13:29.01 ID:wBwLG1D+O
憂「あ…あ…わたし、このとしにしておもらししちゃったの…」

がたがたと震えながら、自分の濡れたズボンを呆然と眺める憂。
唯は困った顔をして首を傾げた。

唯「むぅ…買ったばかりなのに故障かぁ…」

憂「おねちゃ…わたし、おもらし…おもらし…」

唯「ふふっ、でも修理には出さなくていいや。」


唯「私の大好きな憂、これからもずーっと使ってあげるからねっ♪」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:21:42.04 ID:wBwLG1D+O
憂「むにゃむにゃ…お姉ちゃん…わたし、おもらしぃ…」

梓「うーいっ、うい~、うい!」

憂「っは、ぅえ、あれ、お漏らし…」

梓「憂が授業中に寝るなんて珍しいね~。で、憂、そのルーズリーフに書いてるのは何?」

憂「え、ああ、あの、これはね、えっと…!」

梓「?」

憂「ニンテンドー憂が出るんだよ!!」

梓「はぁ?」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:25:15.14 ID:wBwLG1D+O
ということで一旦終わりですです。
保守してくれた人とか支援してくれた人とかありがとう。
特にID:aomss35hO とか ID:dIVy8UFwOとか
後>>1もごめん
久しぶりにSS書き切ったわ

>>74とか全く同じ事考えてたw
疲れたです



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:30:46.89 ID:MxqvBSvZO
唯「ちょっといじめすぎちゃったかなぁ…疲れて眠っちゃったみたい」

憂「梓ちゃんなに言ってるのぉ…Wiiじゃないよぉ…憂だよぉ…」ムニャムニャ

唯「(憂の寝顔かわいい!!)」

唯「もうちょっとだけ続けてもいいよね……」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:38:15.37 ID:MxqvBSvZO
憂「はっ!授業始まっちゃう!」

唯「やっと起きた~。私ね、さっきまでWiiで遊んでたんだ~」

憂「そ、そうなんだ!ごめんね寝ちゃってて!(よかった…ばれてないみたい)」

唯「一人じゃ寂しいからあずにゃんも呼んじゃいました!」

梓「お邪魔しまーす」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:41:24.22 ID:MxqvBSvZO
唯「今起動するからちょっと待ってね♪」

唯「んしょっと。たしか電源ボタンはここだったよね」

憂「ちょっ、ちょっとお姉ちゃん!パンツ脱がさないで///」

唯「ここだったかなあ」クチュクチュ

梓「///」


>>86
続きは頼んだ。
俺は糞スレをたてるしか能がない人間だ



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:49:25.35 ID:MxqvBSvZO
唯「」クチュクチュ

憂「んっ、あんっ//」

唯「また故障かなあ?水が溢れ出してくるよ」

憂「(梓ちゃんが見てるのに///)」

梓「わ、私もWiiやってみたいなあ!なんて!あはははは…」

唯「いいよ!あずにゃんもやってみなよ!」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:54:01.29 ID:MxqvBSvZO
梓「で、では失礼します…(これが憂の…)」ゴクリ

憂「(梓ちゃんがまじまじと見てるよぅ///)」

梓「たしかここでしたよね?」ピチャ

憂「ひゃう!」

梓「唯先輩。もう起動し終えたみたいなんで一緒にプレイしましょう!」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:01:50.56 ID:MxqvBSvZO
唯「だめだよあずにゃん。カセットいれなきゃ」

唯「こうやって…」

そう言って唯はまた憂の唇に自らの唇を近づけた

憂「んっ…」チュム

唯「んー」

唯は舌で憂の歯列をなぞった

唯「ぷはっ!」

唯「はい!あずにゃんも!」



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 10:08:34.70 ID:XUWtmKgTO
>>106
梓「えっ!?あっ…はい!」(憂とキス…)ドキドキ

梓「えと…先輩…これって、ディ、ディープな方の…ですか?」カアァッ

唯「ディープ?よく分かんないけど、舌入れるんだよ~」ニコニコ

梓(っ!ディープじゃないですか!?)ドキドキ
「…憂…いくね?」ドキドキ

憂(梓…ちゃん)ドキドキ

梓「んっ…んん…」チュウ(憂の口…あったかいな…)

憂「むぐっ…!…んっ…」チュパッ(梓ちゃんの舌っ…吸っちゃ…あぁっ)





153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:50:40.25 ID:wBwLG1D+O
梓「お疲れ様でした~」

唯「お疲れあずにゃ~ん」

律「おう、お疲れ梓。じゃあ澪しゃん、一緒に帰りましょーかぁ」

澪「ばっ、手を繋ぐな恥ずかしい!」

律「昔はこんなの普通だったろ~?」

澪「そ、それは昔だろっ!?」

紬「うふふ、うふふふふ」



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:51:27.56 ID:wBwLG1D+O
唯「あーずにゃん、私達も一緒に帰ろ~」

梓「あ、その、すみません。私、教室に筆箱置いて来ちゃったみたいで…」

唯「そうなの?私も一緒に行く?」

梓「い、いいですよ、悪いです。じゃあ私行ってきます」



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:52:36.23 ID:wBwLG1D+O
教室

梓「う…結構暗い…やっぱり唯先輩について来て貰えば良かったなぁ…あ、あった」

梓「ん…?憂の机から何か…あ、さっき授業中に書いてたヤツかな」

梓「…ちょっと位見てもいいよね…?」

梓「なっ、何これ…憂、授業中に一体何考えてるの…!?」



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:54:02.56 ID:wBwLG1D+O
唯「もしもし、大丈夫?うん、じゃあ今すぐ来てっ!」

憂「っあ…、あれ、私気絶してた…?」

唯「あ、憂!お昼寝してたんだよね」

憂(ば、バレてない…!あれ、ていうかズボンも濡れてない…)

憂「う、うん。何か今日は暖かくて眠くなっちゃった」

憂(そっか、さっきのは夢だったんだ…)

唯「ところでさ、さっきWiiが届いたんだよ!!」

憂「へ!?そ、そうなんだ~」



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:55:04.77 ID:wBwLG1D+O
憂(あ、あれ…?夢だと思ったんだけど…)

唯「でねー、今あずにゃん呼んだんだ~」

憂「なっ、ななななな、何で!?」

唯「だってあずにゃんとWiiで遊びたいんだもん。ね、憂と3人でやろっ!」

憂「う…うん…」

憂(そ、それは無理だよお姉ちゃん。お姉ちゃんが言ってるWiiは多分私だもん…)



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:56:27.87 ID:wBwLG1D+O
ぴんぽーん

唯「多分あずにゃんだー!」

憂「ず、随分早いね!?」

唯「たまたま家の近くに用事があったんだってー!じゃああずにゃん呼んでくるっ」

憂「あ…あああ…」

憂(また私がWiiにならなきゃ…そもそも本当にバレてないのかな…)



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:57:34.30 ID:wBwLG1D+O
梓「こんにちは~」

唯「いらっしゃいあずにゃん。」

梓「先輩はいきなり過ぎですよ~。」

唯「でもあずにゃんもうい~で遊んでみたいでしょ?」

梓「そ、それはまぁ…。私も名前は知ってるんですけど、見た事は無いです」

唯「じゃ、今日は遊び尽くそう!」

梓「ふふ、そうですね」



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:59:27.05 ID:wBwLG1D+O
唯「じゃ~ん、これが今日届いたうい~だよ!」

梓「へえぇ…これが…」

憂(あ、梓ちゃんには流石にバレるよね…)

梓「結構っていうか、かなり大きいんですね」

憂(!?)

唯「そうでしょ?私も箱開けた時にビックリしちゃったよ~。あれ、そういえばまた憂がどっか行っちゃった」

梓「さっきまで居たんですか?」

唯「うん。もう憂ったら…!ま、あずにゃんが居るからいいもんね」

憂(…仰向けで目を閉じてるだけで私はWiiなの…!?)



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 13:01:48.41 ID:wBwLG1D+O
梓(これはWiiじゃなくて…憂だよね…唯先輩、私の突っ込み待ちなのかな…)

梓(でも私には唯先輩が本気にしか見えない…)

梓(何か事情があって憂をWiiと思い込んでるんだ…!)

梓(どうすればそんな事情が…)

梓(ま、まぁとりあえず先輩の夢を壊す訳にはいかない!!ここは合わせてあげなきゃ!)

唯「じゃ、早速遊ぼうか~」

梓「は、はい!」



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 13:02:01.65 ID:XUWtmKgTO
>>146
~10分後~
梓「んっ…ちゅっ…」

憂「ん…はぁっ…」(梓ちゃん…長いよぅ…)チュパッ

唯「あずにゃんっ!もうっ、何時までやってるの!?早く遊ぼうよ~」

梓・憂「ぷはぁっ!」

梓「はぁ…はぁ…すっ、すいません、先輩…」(夢中になりすぎちゃった…)

憂「はぁ…はぁっ…」(やっと…終わった…)トローン

唯「私こっちのコントローラー使うから、あずにゃんはこっちだよ~♪」

梓「はっ…はいっ!」(憂の…胸…)ドキドキ

憂「ひいっ!」


やっぱり自重します



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:39:34.73 ID:tdiRaqN+O
――唯と梓はWiiが憂だと気づいてる設定。

唯 「はい、あずにゃんのコントローラはこっちね!」

なんか少しお姉ちゃんの笑顔が不気味に見えた。

梓 「はい♪」

あ、梓ちゃんまで…。

唯 「それっ!」チョン

憂 「んんっ!」



184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:47:08.31 ID:XUWtmKgTO
>>166
唯「~♪」スルスル

憂(やっ…上も脱がされ…)カァッ

梓「こ、ここのボタンですか!?先輩!」クリッ

憂「ひぁっ!」ビクッ

唯「お~、あずにゃん上手いね~♪私も負けないんだから!見よっ!高橋名人の如く連打を!!!」ドドドドドッ

憂「っ!!!んあぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ビクビクンッ(ダ、ダメッ…声…出ちゃっ…)

梓「す、凄い…」(主に憂が凄いことに…)ドキドキ



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:47:08.58 ID:tdiRaqN+O
梓 「あれ~あまり反応しないですよー」

梓 「もっと激しくやらないと」モミッモミッ!
憂 「あ、ず、やぁ、あぁん、激しい!、んふぅ!」

唯 「おぉ~あずにゃんすごいよー」

や、やめ、梓ちゃんき、キモチイイ~

唯 「先っぽの」ギュッ、ギュッ、ギュッ!

憂 「ひゃっふうぅうん~」

憂 「(ちっ乳首がぁあぁ~)」



200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 19:18:52.57 ID:wBwLG1D+O
唯「じゃあまずふーふーしよっか」

梓「ふーふー?」

唯「うん。ソフトがしっかり起動するようにだよー」

梓(Wiiはカセットじゃないからふーふーは必要ないんじゃ)

梓「って唯先輩!?」

唯「はむ…むぅ…」

梓が気付くと、唯は憂と唇を重ねていた。
唯は前と同じ様に舌を入れ、自分の唾液を憂の口の中へと流す。

憂(あ…また…お姉ちゃんときす…お姉ちゃんの唾液が入ってくるよぅ…)

梓「なっなななななっ何を!?」



205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 20:02:21.17 ID:wBwLG1D+O
唯「ぷはっ…だからふーふーだよぅ?」

梓「ふ、ふーふーって、そ、そんな!?」

唯「あずにゃんも一応しておく?」

梓「えぇえ!?わ、私は良いですっ!」

唯「そう?」

唯は少し残念そうな顔を梓に向けると、
次は電源を入れなきゃ!と自分の指を舐め始めた。

梓「で、電源…?」



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 20:15:36.61 ID:wBwLG1D+O
唯「うん、電源。あー…私の唾液だけじゃ、まだちょっとキツイかなぁ」

唯は舐めていた自分の指を口から離し、
憂の口からだらだらと流れていく彼女の唾液を掬った。そして

唯「あずにゃんにも手伝ってもらおーっと」

梓「え、なんですんむっ!?」

薄く笑いながらその指をそのまま梓の口へと突っ込んだ。



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 20:25:26.03 ID:wBwLG1D+O
梓「ふぇんぱひっ!?」

唯はそのまま指を梓の口の中、喉の辺りまで突っ込んでいく。

梓(くっ、苦しいっ!)

唯の指を抜こうと彼女の手を押さえるが、
梓の想像以上の力で手は少しも動かない。

憂(あずさちゃん…苦しそう…でもなんだろ…すっごく可愛い…)

無理矢理指を突っ込まれ、顔を歪める梓の表情に憂は知らず興奮を覚えていた。

梓「ら、めへっ!!っあ、げほっ、けほけほっ!」



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:02:36.39 ID:wBwLG1D+O
梓「げほ、ひど、けほっ、ひどいです唯先輩っ!」

唯「ごめんねあずにゃん。でも、私とうい~の唾液はどんな味がした?」

梓「っあ!!」

唯の言葉に顔を耳まで真っ赤にする梓を見て、唯は嬉しそうに笑う。

梓(わたし、わたしっ、憂と、唯先輩のっ…)

動揺する梓をよそに、唯は憂のズボンを脱がし、いつの間にかその下着に手をかけていた。

憂(いや…恥ずかしいよぉ…やめてお姉ちゃん…)

唯「ふふっ、でもあずにゃんのおかげできっとスムーズに電源が入るよ~」



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:50:04.06 ID:wBwLG1D+O
唯が憂の下着を一気に下ろすそうとすると、憂が突然自分の下着を掴んだ。

憂「もうだめっ、お姉ちゃんやめて!梓ちゃんも見てるから、恥ずかしいよぉっ!!」

憂の叫びに唯は僅かに顔をしかめた。

唯「ゲーム機が、喋っちゃ、ダメじゃん」

唯はゾッとする程冷たい声でそう言うと、
下着の上から憂の秘部の少し上の辺り、突起を思い切り摘む。

憂「いっ、ああああああっ!?」



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:30:13.16 ID:wBwLG1D+O
梓「う、うい…うい…!?」

電流が駆け巡ったかのように、憂は身体を何度も大きく震わせる。

唯「わあ、パンツびしょびしょだ。もう取っちゃうね~」

憂「はひ…おへえひゃ…」

憂は呂律も回らず、目の焦点も何処かあっていない。
唯が憂の下着を彼女の足まで下ろすと、甘い様な酸っぱい様な不思議な匂いが辺りに漂った。

梓(っあ…何この匂い…頭がクラクラする…)

唯「なぁんだ、指濡らす必要なんて無かったかな~」



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:00:46.86 ID:wBwLG1D+O
唯「じゃあいくよ~、おあ、すんなり入ってくね~」

憂のそれが唯の指を卑猥な水音を立ててどんどん飲み込こんでいく。

憂「ひ…あ…きもちーいよぉぉ…」

梓(憂…すっごい気持ち良さそう…羨ましいっ…あ…)

憂が浮かべる恍惚の表情を見た梓の思考の回路が焼き切れる。

梓「唯先輩…私ももっとういで遊ばせてくださいよ…」



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:27:49.90 ID:XtevYTOHO
紬「ゲームボ憂…」



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:30:48.05 ID:wBwLG1D+O
唯「乗り気になってきたねあずにゃん♪」

梓「はい。もっと遊びましょう」

唯「じゃあほら、コントローラーがあるから、どっちがうい~をより多く鳴かせられるか勝負だよ!」

梓「望む所です。負けませんよ!」

憂「あず…ちゃ…もうやめ…おねえちゃんも…わたしちくびはほんと…だめなん…っあ」



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:02:18.99 ID:wBwLG1D+O
梓「はぁ…はぁ…うい…可愛い……」

ガラッ

憂「ルーズリーフ学校に忘れちゃうなんて…あんなの人に見られたら…って、だ、誰!?」

梓「っえ、ああ、憂!?」

憂「あ、梓ちゃん…?何してるの?それ、私のだよね?」

梓「っあ、の、これは、違うの、えっと」

憂(あれ…授業中に書いたのより明らかに文が増えてる…)



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:06:49.20 ID:C6hY2/yaO
憂「ちょっと貸して梓ちゃん!!」

梓「あっ、憂だめっ!」

憂「何々…ってわぁ…ふむふむ…過激だね…」カァァ

梓「ああああ…」

憂「あ、梓ちゃん、私とこういう事したかったの?」

梓「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいぃ…ってえ?」

憂「いいよ、やってみよっか?」

梓「う、うい?きゃあっ!?」



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:10:56.82 ID:C6hY2/yaO
「お嬢様、お嬢様」

「なぁに斎藤、今は忙しいのよ」

「流石にこんなに丁度良く憂様が表れるのはおかしいのでは…」

「同人誌なんてそんなものよ!」

「はぁ、そうでございますか」

「そんな事より本当に間に合わなくなってしまうわ!斎藤も手伝いなさい!」

「はっ、はぁ…」


おしまい




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:47:00.87 ID:Xp1e4AtkO







この記事をリンクする?:


[ 2009/07/26 22:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/26 23:08 ] [ 編集 ]


面白かった
[ 2009/07/27 08:30 ] [ 編集 ]


結局紬オチかよwww
[ 2009/07/27 10:28 ] [ 編集 ]


便利だなムギ
[ 2009/07/27 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ