闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

澪「…聡とエッチなことする夢を見てしまった」 その1 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 21:48:51.70 ID:R+gJ3Z+y0
澪『ん…ンん…あ…ふぁ…』

聡『俺、澪姉とこうするのがずっと夢だったんだ…
 大好きだよ…澪姉…』

澪『あぁ…聡…ん…んあっ…』

聡『澪姉!いい?いくよ?』

澪『ふあ…聡…ダメ…あぁーっ!?』

澪<がばぁっ!!>


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 21:49:22.92 ID:TXMBn3Dz0
呼んだ?




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 21:52:20.55 ID:C1ROC4gEO
じゃあ俺は律姉と




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 21:52:46.80 ID:R+gJ3Z+y0
澪「ゆ…夢…だったのか…びっくりした…
 はは…なんて夢見てるんだ…聡と…(///

 ……………
 (モジモジ

 …このままじゃ学校なんて行けないよな…シャワー浴びて…
 下着も替えて行こう…」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 21:56:25.92 ID:R+gJ3Z+y0
澪(しかし…聡とあんなことする夢を見るなんて…
 うぅ…なんか生々しい触感も残ってるような…
 さ…聡に触られたら…こんな感じなのかな…?

 あ…ダメだダメだ!
 …また下着を代えないといけなくなってしまう…)




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:03:20.36 ID:R+gJ3Z+y0
澪(でも…夢の中で…聡に触られて…嫌な感じ…しなかったな…
 いつもだったら男の人に手を握られることを考えるだけで嫌なのに…

 私…聡だったら…大丈夫なのかな?
 私にとって聡って…特別なのかな…?)

 「…と考えているうちになぜか律…の家に来てしまった…」
 「まぁ、学校行くにはちょうどいい時間だし今日は律と一緒に学校行くか…」

そんじゃあ行ってくるねー”

澪「ん?」

ガチャ「ドア」

聡「おわっ!?澪姉!?」

澪「あ…あぁあぁあぁ!ささささささ聡!?(//////」(カーッ

聡「え!?何?そんな大声出して?」

澪「ななんあんあなんでもない!なんでもないっ!!」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:24:12.50 ID:spbIFoI+0
ガチャ「ドア」

で吹いた





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:25:56.41 ID:sCc56sKl0
>>15
けいおんSSだと流行ってるよねそれw





9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:09:32.47 ID:R+gJ3Z+y0
聡「姉ちゃん呼びにきたの?
 それなら今朝ご飯食べてるから上がってよ!」

澪「あ…さ…聡は…」
 (夢の中では…この口でキスされて…
 この手で大事なところを触られて…
 あそこで…って!!何考えてるんだ私はーっ!?)

聡「いや…俺は部活の朝練で…って何ジタバタしてんの?」

澪「いや…なんでもない!なんでもないって!!」

聡「え…でもなんか顔が赤いよ?熱でもあるんじゃ…」

澪「ほんと!大丈夫だから!
 気にしないで!!」

聡「う…うん…でも、無理しないでよ?」

澪「う…うん…」
 (あ…聡ってこんなに優しかったんだ…)




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:11:31.61 ID:wF0LvYk5O
聡消えないスかねー




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:12:39.37 ID:R+gJ3Z+y0
澪「はぁ…」

律「どうした?朝っぱらから人の家に来て溜息なんて。」

澪「いや…なんでもない…」
 (聡とエッチなことする夢を見て意識しちゃってるなんて言えない…)

律「んー…」
 (あからさまに何かあるような感じだよな…
 昨日別れた時には何にもなかったから、
 昨日別れてから今までに何かあったのか…?)




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:17:09.80 ID:R+gJ3Z+y0
―――学校への道すがら

律「澪ー昨日は夜何してたの?」

澪「何って…特に何もないけど?」

律「どっか出掛けたり、なにかやったりしなかった?」

澪「いや、昨日はずっとベースの練習と勉強だったよ。
 どうしたんだ、急に?」

律「うわ…部活終ってからも練習してたの!?」

澪「おい!?」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:22:20.73 ID:R+gJ3Z+y0
律「だってドラムってエレベと違ってうるさいし家ではなかなか練習できないんだぜ?」

澪「そうかもしれないけど…意識だけでも練習しろよな!」

律「へーい…」
 (今は普通だ…昨日の夜にも何もなかったって言うし…じゃあ朝か?
 そういえば今日は一緒に行くにしてもいつもより来るのが早かったな…
 そこで何かあったのか?)

澪(よもや朝から聡と鉢合わせになるなんて思わなかった…
 でも…もしかして私って欲求不満なのか!?
 聡にああしてほしいってのを夢に見ちゃったのか!?)




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:28:40.40 ID:R+gJ3Z+y0
―――ぶかつ!

澪(はぁ…なんか今朝の夢のことが気になって全然練習に身が入らない…
 聡にあんなことされて…すごく気持ちよくて…(///
 な…何を考えてるんだ!私は!!
 聡に…?聡が…?聡と…?
 なんで聡?聡となら?うぅ…夢の中の話なのに…)

紬(確かに…今日の澪ちゃんはちょっとおかしいわね)

梓(ベースを持ったまま固まってます)

律(今朝からあんな感じで時々考えこんじゃうんだよなー
 何考えてるんだか分らないけど)

唯(……)




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:38:06.26 ID:R+gJ3Z+y0
律「なんか今日は練習にならなさそうだし、解散しよっか?」

梓「そうですね。澪先輩が練習できないんじゃあ練習にならないですし」

唯「なんで!?ひどいよあずにゃん!
 まるで私たちが練習してないみたいないいかた!」

梓「ケーキを片手に言っても説得力無いですよ。」

紬「うふふ…」

澪「…って練習しないのか!?」

律「いや…今何時だと思ってるんだ?
 澪がぼーっと考え事してる間にすぐ下校時間だぞ?」

澪「うそ?えっ!?」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:40:59.56 ID:R+gJ3Z+y0
―――みおのいえ!

澪(はぁ…私なんで今日はずっと夢のことばっかり考えてたんだろ…
 だいたい私がそのつもりでも…聡にだって選ぶ権利はあるわけだし…
 そんなの嫌に決まってるし…

 と…取りあえず電話で少し話してみようかな?
 まぁ、聡が今私に興味がないことを確認しようとするだけだけど!)(ふんす




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:46:38.53 ID:R+gJ3Z+y0
―――そのちょっとまえ!

律「聡ー、はいるぞー」(がちゃ、こんこん

聡「そういうのは入る前に言えよ~」

律「気にしない気にしない!一休み一休み。」(ばふー

聡「入ってくるなりベッドに直行かよ?
 寝るんなら自分の部屋で寝ろよ。」

律「いやいや、マジで話しあんだって。」

聡「なに?」

律「今朝の澪って変じゃなかった?」

聡「そういえば…調子悪そうだったな。
 ちょっと熱っぽかったよね。」

律「え…?」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:49:33.22 ID:R+gJ3Z+y0
聡「顔が赤くて…ちょっと眼もうるんでたし…」

(prrrr

律「!」

聡「あ…ごめん…電話だ…澪姉から…」

(pi




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 22:56:01.07 ID:R+gJ3Z+y0
聡≪どうしたの澪姉~
 今日大丈夫だった?≫

澪「だ…大丈夫って…え…?」

聡≪だって今朝調子悪そうだったじゃん?
 ずっと心配してたんだよ?≫

澪「え・・・?」
 (聡がずっと私の心配を?
 ずっと私のこと考えてくれてたの?

聡『俺、澪姉とこうするのがずっと夢だったんだ…
 大好きだよ…澪姉…』

 (///
 も…もしかして聡…私のことずっと…)

聡≪もしもし澪姉?おーい、聞こえてる?
 澪姉ー!≫

澪「え・・・えっ!?
 あ…なんだっけ?」

聡≪なんだっけじゃないよ…本当に大丈夫?
 …って姉ちゃんうわーっ!?≫

澪「?」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 23:04:59.58 ID:R+gJ3Z+y0
律≪みおー電話してくるってことは大丈夫なんだよな?
 明日は私も頑張るからしっかり練習しようぜ!≫

澪「あ…あぁ…」

聡≪うぐ…重い…姉ちゃんどいてくれー≫

律≪こんな乙女を捕まえて思いとは何事だ~
 そんなこと言う悪い子にはお仕置きだべ~≫

聡≪そんな思いきり乗っかるな~!
 いてて…マジ重いって!しゃれになんねーって!!≫

澪(な…何いちゃついてるの…!?)(ムカッ
 「律!私聡と話してたのに何してるんだ!?」

律≪え…あ、いや…≫

澪「聡に電話返してよ!」

律≪ご…ごめん≫




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 23:21:14.42 ID:R+gJ3Z+y0
聡≪大きい声出してたみたいだけどどうしたの…澪姉?≫

澪「ん?うん…いや、聡と話がしたかったから…」
 (夢の中ではこの声で…私のこと好きだって言ってくれた…
 本物みたいに現実的な夢だったな…
 もしかして本当の聡も私のこと…
 今会えないかな?
 あったらどういう風に話してくれるんだろう…)

聡≪澪姉?≫

澪「あ…聡!
 今から会えないかな!?」

聡≪へ?
 この時間なら今から澪姉の家に行くくらいはできると思うけど…≫

澪「じゃ…じゃあ来てもらえないかな!?」

聡≪い…いいとも?≫

澪「待ってるね!」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 23:26:51.53 ID:R+gJ3Z+y0
聡「なんだったんだ…一体…?」

律「澪なんだって?」

聡「今からうちに来て…だって。
 姉ちゃんも一緒に行く?」

律「んー…パス!なんか今日の澪おかしいし。
 悪いけど澪のご機嫌は聡一人で伺ってきてくれ!」

聡「う…まぁ、お見舞いがてら様子見てくるよ。」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 03:06:26.93 ID:65D/kgq90
澪「い…今から聡が私の家に来るんだ…
 どうしよう…
 いや、どうもしないか…別に初めてって訳でもないし。
 へ…変なもの出してなかったよな…?」


―――ピンポーン
澪母「あら、さとくんじゃない、久し振り!ちょっと見ない間に大きくなったわねー…」

聡「あ…どうもこんばんわ。」

澪母「すっかり男の子らしくなって…中学に入ったのよね?」

聡「は…はぁ…」

澪母「男の子がいるといいわね~
 どんどんたくましくなって…」

澪「母さん!」

澪母「あら、あんまり引き留めちゃ悪いわね。」

澪「聡…上がって。私の部屋にきて!」

聡「あ…うん。」

澪母(あんなうれしそうに…
 澪…男の子のこと苦手だから心配してたけど取り越し苦労だったかしら?)




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 03:20:08.00 ID:65D/kgq90
澪「座って!すぐお茶持ってくるから…待ってて。」

聡「ありがと。
 あ、これ、どら焼き持ってきたからもしよかったら食べて。」

澪「ん、じゃあいっしょに食べよっか?」

……
澪「今日は…その…心配かけちゃったみたいだな…ごめんな。」

聡「そんなの気にしないでよ。
 なんでもないならそれが一番だし。」

澪「………」
 (…何か話したいのに何を話していいか分からなくなってしまった…)

聡(なんかこっちをちらちら伺いながら黙り込んじゃった…)
 「…と、じゃあ、俺そろそろ帰るわ。」

澪「待って!もうちょっと…あ!DVD見てかない?
 マンガもあるし…そうだ!聡もベース始めない?教えてあげるから!」

聡「今日は…やめとくよ…
 今からだと何をしても遅くなりそうだし。」

澪「そう…あ、じゃあ…明日も…会えるかな…」

聡「明日?どうだろ?大丈夫なんじゃない?」

澪「そうだよね…えへへ」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 03:26:15.96 ID:65D/kgq90
澪母「あら、もう帰っちゃうの?」

聡「あんま遅くなるといけないんで…」

澪母「それなら泊まってけばよかったのに。」

澪「ぶおっ!?か…母さん何言ってんの!?」

聡「今日は家から出てきたままで何の準備もしてないから帰ります。」

澪母「うふふ…それじゃあまた遊びに来てね。」

聡「今度また姉ちゃんと一緒に遊びに来ますね。
 お邪魔しました。」

澪(…もうちょっと…話をしたかったのに…)
 「じゃあね、聡…お休み…」

聡「うん、お休み、澪姉。」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 03:37:19.82 ID:65D/kgq90
澪(今日はあんまり話も出来なかったけど、またすぐに会えるし、大丈夫だよね?

 それにしても…あんな夢を見ちゃったからかな…
 今日は一日中聡のことばかり考えていた気がする…
 聡があんなこと…するはずないのに…)

 「ハァ…」

 (どうしちゃったんだろうな…私…
 こんなに聡のことが気になるなんて…)




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 08:35:18.60 ID:EdCDEAWK0
澪『あれ…あ…私寝てたんだっけ…』

カチャ『ドア』

澪『…?
 あ!聡!え?なんで!?』

聡『ごめん澪姉…忘れ物しちゃったから、取りに戻ったんだ』

澪『忘れ物?
 …って何で私裸なの!?
 さ…聡!?こっち来ちゃだめ!!』

聡『俺澪姉のことずっとずっと好きだったんだ…』

澪『そんな急に言われても…
 って!何で全部脱いでるの!?いつの間に聡も裸になってるの!!』

聡『澪姉…』

澪『ダメ!ホントにこな…ン!』(チュ
 (キス…された…
 (ん…舌が…ぁん…




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 09:05:42.75 ID:EdCDEAWK0
澪(あ…胸…ん…やだ…なんか…変!)
 (…もう終わったの…?
 体の中が熱くなってくる…
 …って!そこはダメっ!
 汚いから!!』

聡『澪姉に汚いところなんてないよ』

澪『ダメーーーーッ!!!」
 <がばぁっ>

澪「ゆ…夢…
 二日続けてなんて夢を見てるんだ…私は…」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 09:12:01.09 ID:EdCDEAWK0
澪「……今日も学校行く前にシャワー浴びてかなきゃ…」

 (でも…すごく生々しい感触のある夢だったな…
 キスをしたら…あんな気持ちいいのかな…)

 (聡に触ってもらうと…あんな感じなのかな…?
 胸と…アソコと…)

 「ん…んぅ…」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 09:17:22.61 ID:4h5+jopfO
聡「お前らは一生三次元でくすぶってろ」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 09:59:33.14 ID:EdCDEAWK0
澪「なんか罪悪感…どうやって聡と顔を合わせたらいいんだ…」

(ピンポーン)

律父「おぉ、澪ちゃん、おはよう。
 律だったらまだ朝ごはん食べてるから上がって待ってなよ。」

澪「おはようございます。
 それじゃあちょっと上がらせてもらいますね。」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 10:51:50.87 ID:MGwT0ilp0
澪「おはようございまーす」

律母「あら、澪ちゃんおはよう。今日も早いわね。
 朝ごはん食べてく?」

澪「いえ、うちで食べてきたので。」

律「おっす、澪!昨日といい今日といいこんなに早くどうした?」

澪「いや…早く目が覚めちゃったからさ。」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 11:41:52.48 ID:MGwT0ilp0
澪きょろきょろ

律「ん?どうした、そんなそわそわして。」

澪「いや…聡は、まだ寝てるのかな…って思って。
 だとしたら起こしてあげないといけないだろ?」

律「あぁ、聡の奴だったらもう朝ごはんも食べて出かける準備してるよ。」

澪「え…?えらく早いな。」

律「今度の部活の練習試合でスタメンで使ってもらえるらしくって
 えらい張り切っちゃってさ。
 今日も朝練で早く出てくから。」

澪「そ…そうなんだ…」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 12:18:59.74 ID:7fZssH4O0
ばたばたばた
「かーさん!弁当できた!?」

澪「!!」

聡「あ、澪姉もいたんだ?おはよう!」

澪「あ…おおおおおはよう!」
 (聡!…うぅ今朝見た夢を思い出してしまう!)

聡「…?
 澪姉…今日も調子悪いんじゃない?
 顔も真っ赤だし。」

澪「あ!…うん!
 ぜぜぜぜんっぜん平気だから!」

律「顔が赤いって…今日はそんなこと…
 って!本当に真っ赤だ!?
 だ…大丈夫か、澪!?」
 (さっきまで普通だと思ったんだけど…)

澪「だから大丈夫だって言ってるだろ!」
 (言えない…今朝見たエッチな夢の内容を思い出して恥ずかしくて赤くなってるなんて…
 絶対に言えない!!)




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 12:37:57.40 ID:7fZssH4O0
―――ほうかご!

澪「はぁ…」
 (今日もずっと…今朝見た夢と聡のことが気になって全然授業に集中できなかった…
 これって…もしかして私って…聡のことが気になってる…?
 いや、もしかしなくても気になってるよな…ずっと聡のこと考えてたんだもん…)

梓「澪先輩、今日もずっとボーっとしてますね。」

唯「人間何も考えずボーっとしていたい時だってあるよ。
 私なんかしょっちゅうだもん。」

梓「それは…唯先輩が特別なんだと思います…」

澪「ハァ…」

紬「これはもしかしたら…」

梓「何か知っているんですか、ムギ先輩?」

紬「ううん、きっとそうね!
 澪ちゃんは恋をしてるのよ!」

梓唯「なんだってー!?」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 13:03:20.25 ID:7iNniGjP0
面白いと思います




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 16:13:46.44 ID:5fTJ3+/T0
梓「ともあれ、澪先輩がこんな調子じゃ練習にならないですね…」

澪「ごめん…」

紬「まぁまぁまぁまぁまぁ…
 当分ライブの予定もないんだし少しくらいいいでしょ?」

律「そんじゃあ、まぁ、ちょっと早いけど、今日はこれくらいで切り上げるか。」

澪「あ、じゃあさ…今日律んち寄ってっていい?」

律「ん?いいよ!あ、新しいCDいくつか仕入れたから聞いてく?」

澪「う…うん…」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 18:03:18.09 ID:65D/kgq90
―――りつんち!

澪「おじゃましまーす…」(キョロキョロ

律「ん?どうした?」

澪「あ…いや…家に誰もいないのかな…って思って。」

律「あー…母さんは買い物かな?
 聡はここんとこずっと部活の練習で遅いし。
 今朝言ったみたいに今度の練習試合でスタメンらしくて、
 練習にも熱が入ってるみたいだよ?」

澪「そうなんだ…」

律「ふふふ…広い家に二人きりなんだぜ…ただで帰れると思わない方がいいぜ!」

澪「なんだよ、それ…」

律「ありゃ…なんかツッコミにも元気がないな?」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 18:29:10.67 ID:65D/kgq90
律「…この曲のベースラインなんて澪好みだと思うんだけど…」

澪(チラッチラッ←時計を窺っている
 「聡…遅いね…」

律「もう7時かー…確かに同じ部活でもうちらの軽音部とは
 趣が違うな!
 …でさーこっちの曲はさ…」

                                                 タダイマーカーサンメシアルー?>

澪 ガタ!

律「どうした!?急に立ち上がって!」

澪「え…と…あ、トイレ!ちょっとトイレ行ってくるな!」

律「あ…ああ…」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 18:31:33.91 ID:coPh8z2+O
澪かわいいお




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 18:36:40.91 ID:65D/kgq90
律母「洗濯物早く出しちゃいなさいよ!」

聡「へーい!」

澪(……聡…いた!)

聡「あれ?澪姉来てたんだ?」

澪「あ…あぁ、聡、今帰ったの?
 あ、私はちょっとお手洗いを借りようと思っただけなんだけど…
 なんか奇遇だな!」

聡「??
 姉ちゃんとこに遊びに来たの?」

澪「うん!
 あ…そうだ!
 聡、落着いたらでいいけどお茶、持ってきてよ!
 律の部屋にいるからさ!」

聡「へ?あ、うん…じゃあ10分くらいで持ってくよ。」

澪「ま…待ってるからな!」

聡「う…うん。」
(澪姉、そんなにお茶が飲みたいのか…?)




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 18:44:20.12 ID:65D/kgq90
バタン「ドア」

澪「ただいまー」

律「ずいぶん爽やかな顔して…どれだけ我慢してたんだ?」

澪「へ?いや…そういうんじゃなくて…」

ドタドタドタ、バタン

律「聡帰ってたんだ…澪が来てるってのに、少しは静かに歩けよ!」

澪「そう!さっきトイレに行った時に、偶然、聡が帰ってきたところで
 階段でばったりすれ違っちゃってさー
 偶然なんだけど、ちょっと話をしたんだ!」

律「はぁ…?」

澪「いや、偶然だぞ!」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 18:52:04.20 ID:65D/kgq90
コンコン「ドア」

澪(!!)

聡≪姉ちゃん、入るよー≫

律「ん?どうぞ!」

聡「お茶持ってきたよ。」

律「いや…お茶ならもう出してるし…」

聡「へ?だって澪姉が…」

律「なんだ、聡?もしかして澪に会いたくてお茶持ってきてくれたのか~?」

聡「ち…違うよ!
 澪姉に頼まれて持って来たんだよ!」

律「照れるな照れるな!
 聡くんは澪ちゅわんが大好きだもんね~(ニシシ」

聡(/////
 「ばっ…そんなんじゃねーよ!」

澪「あの!律!せっかくだから、…聡とも一緒に話したい…な…」

律「澪は相変わらず聡に甘いなー
 ほれ、澪の許可が出たから入っていいぞ。」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 19:42:27.79 ID:65D/kgq90
聡「姉ちゃんいつもこういう曲聴いてるんだー」

澪(……)(チラッチラッ

律「CD貸したげようか?」

聡「いや…俺洋楽とか良くわかんないし…
 あんまりテンポの早い曲も好きじゃないから…」

澪(……)(チラッチラッ

律「テンポの速い曲ってかっこいいじゃん!
 リズム隊の見せどころ、って感じで!
 なぁ、澪?」

澪「…え?あ…え…?」

律「そういえば澪はスローテンポな曲の方が好きだったんだっけ?
 曲の趣味は私よりも聡と合うかもな。」

澪「え…聡と!?」

聡「確かに姉ちゃんよりは澪姉の方がいいセンスしてそうだしね。」

律「なんだと、この野郎!」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 19:52:20.28 ID:65D/kgq90
律「そんなこと言う弟はこらしめてやる!」

聡「いてて…いた、苦しいって…ヘッドロックすんな!」

律「だまらっしゃい!
 さぁ、助さん格さん!この悪漢を懲らしめてやりなさ!」

澪「助さん?」

律「澪以外にいないだろ!早く聡を懲らしめる手助けを!!」

澪(こ…これは…もしかして…チャンス!?)
 「聡、ごめんな!」

聡「ちょ…澪姉まで…勘弁してよ!」

澪「覚悟だ聡!」(ぎゅ

聡「……あの、澪姉(///」

律「澪…それじゃあハグしてるだけにしか思えないんだけど…」

澪「だから!ベアハッグだよ!どうだ聡!苦しいだろ!」

聡(別の意味で苦しい…(///)

律(別の意味で痛いぞ…澪…)




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:04:28.66 ID:65D/kgq90
澪(これが本物の聡の体なんだ…
 夢で触ったよりも筋肉質だな…
 これが本物の聡のにおいなんだ…
 うぅ…ずっとこのままいたい!!)

聡「うぐ…ちょ…待って!澪姉!
 ごめん!ギブギブ!!
 やばいから!マジ、やばいから!!」

律(澪は幼なじみと遊んでるだけのつもりかもしれないけど…
 澪の体は健康な男子高校生には凶器だからな…)
 「澪、この通り聡も反省してるし、離してやってくれ。」

澪「え…もう?」
 (もっとこうしてたかったのに…)

聡「………(///
 ごめん…俺…もう、自分の部屋戻るわ…」

澪「え!?」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:10:05.57 ID:65D/kgq90
聡「じゃ…じゃあ、澪姉もお休み!」

バタン「ドア」

澪「あ…」

律「ちょっといじめすぎたかな?(アハハ」

澪「どうしよう…」

律「ん?」

澪「聡に嫌われたら…
 いや…今の…絶対嫌われた!
 調子に乗りすぎて…」

律「いや!大丈夫だって!
 聡が澪のこと嫌いになるなんて絶対にないから!」

澪「でも今…聡…私の方を見もしないで…」

律「いや…ちょっと恥ずかしかっただけだよ。
 そんなに心配なら後で電話して聞いてみなよ。」

澪「後で?」

律「うん。あー…今は…多分やめといた方がいいと思うけど…」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:25:32.72 ID:65D/kgq90
澪「今日は…もう帰るね…」

律「あ…あぁ…もう遅いし気をつけて…
 あ!そうだ、聡に何かCD貸してあげるんだったよね?
 じゃあついでに、聡に送らせるわ!」

澪「え…でも…悪いし…」
 (これ以上何かやって聡に嫌われたら…ヤダ…)

律「いいって、いいって!
 CD借りるお返しってことで!
 聡もそろそろ大丈夫だと思うからさ!」

澪「うん…」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:25:40.31 ID:65D/kgq90
―――かえりみち!

澪「………」

聡「………」

澪聡(気まずい…)

澪(私のせいで聡を嫌な気分にしちゃったんだから…私から謝らないと…)
 「あの…聡…
 さっきはごめんな。
 ちょっと調子に乗りすぎて…
 聡が嫌がるようなことやっちゃって…」

聡「え…あ…」
 (うぅ…俺の方こそ昔と同じで
 無邪気に接してくれた澪姉のことを考えながら…)
 「俺の方こそ…ごめん…」

澪(どう考えても私が悪いのに、やっぱり聡はいい子だな…
 こんないい子なのに私…聡のことを考えながら…)

聡「………」

澪「………」




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:03:11.81 ID:65D/kgq90
澪「ただいまー」

澪母「おかえりなさい」

澪「聡も上がって!」

聡「おじゃまします…」

澪母「あら、聡くん今日も来たんだ?
 今日は泊ってくの?」

聡「いえ!あの…CD借りようと思って。」

澪「母さん!そういうのはもういいから!
 遅くなったから送ってもらったの!
 ほら、聡も上がって!」

聡「うん。おじゃまします」

澪母「ごゆっくり!」




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:16:25.73 ID:65D/kgq90
澪「これとこれ…あと、これなんかお勧めだな…
 あ、あと…私たちの曲もRに焼いてるからもしよかったら聞いてみて。」

聡「あ、ありがと。
 これって澪姉が歌ってるの?」

澪「え…いやー…殆ど私の同級生が歌ってるかな」

聡「澪姉歌うまいのにもったいないな~
 去年の文化祭のライブは澪姉がボーカルで凄い盛り上がったらしいじゃん。
 ボーカルはやらないの?」

澪「いや…ボーカルはちょっと…」
 (実は今年の文化祭でも歌ってるんだけどね…)

聡「もうやらないんだ?
 じゃあ、見てみたかったな、貴重な澪姉のボーカル。」

澪「………見てみる?」

聡「え?」

澪「もし聡が見たいなら…データあるから…見てく?」

聡「いいの?見たいみたい!」




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:31:41.34 ID:65D/kgq90
澪(ドキドキ
 (あれを聡が見たらどう思うんだろ?
 …嫌になるかな…私のこと…

 でも…いっそのこと嫌われた方がこんないつも不安にならなくて済むかも…)

聡「あ…この衣装…似合ってるね…」

澪「うん…」

≪君を見てるといつもハートドキドキ~≫

聡「やっぱ澪姉うまいな~
 コーラスの人は…なんか変な感じだね。」

澪「その時は練習のしすぎでのど悪くしてたからだよ。
 本当はすごく上手だよ。今のメインボーカルだし。」

聡「へー」

≪みんな…ありがとーっ!!
 …ブツン(バタッ
 ………
 イ ー ヤ ー ッ ! ! ! ! ! ≫

聡「へ…?何…今の?」

澪「みっともないだろ?
 転んで…こんなことしちゃったんだ…」




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:40:02.13 ID:65D/kgq90
聡(なんだ…澪姉のちょっとエッチな動画を見れたのに全然嬉しくない
 …つーか…なんかすげームカムカしてくる…)
 「……」

澪「こんな事があったから…
 ボーカルするのが怖くてさ…」
 (聡…黙りこんじゃった…
 こんなステージで恥ずかしいことするような女は…嫌だよな…
 やっぱり…嫌われたんだ…)

聡「……あの…
 CD貸してくれてありがと…
 すぐ…かえすね…」
 (早く帰らないと…なんか暴れ出しそうだ…)

澪「うん…別にすぐじゃなくても良いよ。
 返せる時になったら…で。」

聡「じゃあ…帰るね。
 おやすみ、澪姉…」

澪「おやすみ…」




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 05:12:50.48 ID:/yN6bdsl0
―――いっしゅうかんご!

澪「はぁ…どうせ嫌われちゃったんだし
 早く聡のことは忘れよう…」

 (…って律といると思い出しちゃうよな…
 ていうか、すぐには無理だよ…
 でも考えないでおこうとすればするほど聡のことばっかり考えちゃう…
 やっぱり…私、聡のことが好きになってたんだ…
 嫌われちゃったけど…)

≪ピンポーン≫

澪(お客さんだ…
 母さんは出かけて今家に私しかいないんだった…)

 「はいはい…今行きますよ…(ガチャ←子機を手に取る音
 どちらさまでしょう?」

聡≪あ、澪姉!俺、聡だけど。≫




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 05:39:53.18 ID:/yN6bdsl0
澪「待ってて!今玄関開けるから!」
 バタバタドタドタ、ガチャ
 「いいいいいらっひゃいませ!!」

聡「??どうしたのそんなにあわてて?」

澪「な…なんでもない!なんでも…
 聡こそ、今日はどうしたの?」

聡「借りてたCD返しに…あと、他にお勧めがあったらまた貸してほしいな…って思って。」

澪「CD…ね…
 それなら、立ち話もなんだから上がって。
 お茶でも準備するから。

聡「おじゃましまーす」




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 05:42:59.90 ID:/yN6bdsl0
―――おちゃじゅんびちゅう!

澪(でも、聡のやつなんで…
 私のこと嫌いになったわけじゃなかったんだ…
 そうだよな…聡があれくらいで人を嫌いになったりするはずないよな!)

 (……って二人きりだ!
 い…今うちで二人きりだー!?
 どどどどどうしよう…)

 (エッチな夢の内容フラッシュバック)

澪(///
 (そんなことになったらどうしよう…)




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 06:03:29.48 ID:/yN6bdsl0
澪「おまたせー
 あ、CD選んでたの?
 どれか聞きたいのとかある?」

聡「ジャケットだけじゃよくわかんないよ。
 澪姉のお勧め教えてよ。」

澪「そうだな…こないだのと同じ系統ならこれとこれなんかいいかと…」

………
……


聡「ありがと。また、聞いたら返しに来るね。」

澪「うん…あわてなくてもいいからね…」

澪母「ただいまー…ってあら、聡君来てたの?」

聡「こんばんわ。
 あ、もう帰るところですけど。」

澪「じゃあね、聡!」

澪母(澪ったら嬉しそうに…
 最近ずっと沈んでてこんな風に笑うのなんてしばらくなかったのにね)




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 11:37:23.22 ID:h1r41dr70
―――軽音部!

(ぴろりろぴろ~♪)
梓「あ、唯先輩、また同じところ間違えてます。」

唯「う~わかってる…わかってはいるんだけどね…
 こう動かさなきゃいけないのは頭ではわかってるんだけど、
 体がこっちに動くように覚えちゃってて、
 頭でわかってても指先が勝手にそっちに行っちゃうんだよ。」

紬「でも、そういうことってあるよね。
 頭では解ってるのについつい体が動いちゃう…って」

梓「まぁ、それは分かりますけど。」



澪(聡のこと…律に相談に乗ってほしいんだけど
 律の家だと聡もいるし…そこで話すのもなぁ・・・)
 「なぁ、律…ちょっと相談があるんだけど…」

律「ん?なに?改まって。」

澪「笑わないで欲しいんだけど…実は…今気になる男の子がいて…」

律「それって…好きってこと?マジ!?」

澪「…(///」

唯梓紬(ピクッ)




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 12:02:15.17 ID:h1r41dr70
澪「あの…本当に…変かも知れないけど…」

律「変なことなんてないって!
 このくらいの年になって好きな男の子の一人もいない方が変だよ!
 私は嬉しい位だぜ!あの男を拒み続けた澪についに春が訪れたかと思うと!」

澪「そんな大げさだよ…」

律「大げさじゃない!ホント、うれしいよ。」

澪「……それで…あの…律にはその子とのこと…応援して欲しいな・・・って思って…」

律「おっけー!まかせとけ!
 でも最近ずっとうちに入りびたりだったけどいつの間にそんな男の子と知り合ったんだ?」

澪「あ…それは…その…」

律「あ、まぁ、野暮な事は言いっこなしだな。
 その相手って誰?私の知ってる男?」

澪「うん…あの…その子って…聡なんだ…」

律「…えっ?」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 15:09:32.31 ID:boQZdQr90
律「…聡って…あの聡?」

澪「聡は聡しかいないだろ?」

律「えっ…でも…それはどうなんだ?」

澪「ど…どうってどういう意味?
 さっきは応援してくれるって言ったのに。」

律「いや…応援するとは言ったけどさー…」

唯(澪ちゃんの王子様はさとしくんって言うらしいよ(ヒソヒソ
梓(律先輩も知ってる方なんでしょうか?(ヒソヒソ
紬(どことなく雲行きが怪しくなってきたわね…(ヒソヒソ




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 15:52:37.96 ID:boQZdQr90
澪「もしかして、私に聡を取られるんじゃないかって…妬いてるの?」

律「違うって!」

紬(何?もしかして修羅場!?)
梓(さとしさんってもしかして律先輩の彼氏とか!?)

澪「じゃあ私が聡しか見なくなるんじゃないかって、妬いてるの?」

律「そんな訳ねーっての!
 だいたい何で聡なんだよ!」

澪「何でって!好きになっちゃったんだから仕方ないだろ!」

梓「な…仲良くしましょう…にゃー」

律「あ…あずさ…」

紬「ごめんなさい。
 盗み聞きなんてしてはしたなかったけど
 もうちょっと穏やかに話しましょ?」




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:52:07.42 ID:/yN6bdsl0
唯「もしかしてりっちゃんもさとしくんのことが好きなの?」

律「私が?
 まっさかww」

梓「今の話だとそうも取れるような話し方でしたよ。」

澪「聡って言うのは、律の弟なんだ。
 私にとっては…生まれたときから一緒にいたような…幼なじみだし(///」

紬「りっちゃんは弟さんが澪ちゃんと付き合うことに反対なの?」

律「いや…あー…ちゃんと付き合うなら弟と澪が付き合うのは大賛成だぜ、ほんとに。
 澪はこの通りだし、弟も姉の私が言うのもなんだけどいい奴だと思うし。」

唯「澪ちゃんと聡くんはちゃんと付き合えないってりっちゃんは思ってるの?」

澪「!?
 そうなのか!?」

律「いや…だって…」

澪「だってじゃなくて…私と聡じゃあちゃんと付き合えないと思ってるのか!?」

律「………
 歳離れ過ぎてんじゃん!
 聡まだ中一だぜ?去年までランドセル背負ってた…全然子供なんだぜ?
 それと付き合ってちゃんとしたお付き合いです…って言われても…」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:04:49.93 ID:wdGCx4lOO
ちっとも音楽やってないな




225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:14:41.37 ID:/yN6bdsl0
梓「中学一年…13歳ってことですか…?」

唯「それは確かに…ちょっと…」

澪「あ…愛があれば歳の差なんて関係ないだろ!」

律「そこに愛はあるのか?澪!」

澪「も…勿論!
 私は真面目に聡のことが好きだし
 真面目に恋人同士になれたら付き合いたいと思ってる!!」

唯(あの澪ちゃんがここまで言い切るなんて!?)

梓(それだけ本気ということでしょうか…?)

律「………
 そういうことなら、聡のことは手助けはできないけど邪魔もしない。
 当人同士に任せるわ…」

澪「律なら応援してくれると思ったのに…」

律「ごめんな。
 悪いけど当分は澪と…聡も付き合ってくれるってことになったら、
 二人が本気かどうか、確認させてくれ。」

紬「澪ちゃん。りっちゃんもいじわるで言ってる訳じゃないと思うから
 悪く思わないでいてあげて。」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:17:03.73 ID:WRm5Ub1P0
大した差じゃないよ!俺と澪なんて何歳差だとおもう!?




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:34:37.34 ID:UPYvTewRO
>>226
25歳差位か?





229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:44:44.22 ID:/yN6bdsl0
―――ぶかつご!

梓「一体どうするんですか、澪先輩?」

澪「と…取り敢えず聡に会いに行こうかな…」

梓「取り敢えずですか…?」

澪「さ…聡に会ったら…」

梓「聡くんに会ったら?」

澪「何を話そう?梓~!」

梓「私に聞かれても困ります!」

澪(でも…もし私と聡が付き合うことになったら…

 ―――エッチな事をする夢のフラッシュバック―――

 どどどどどうしよう!?そんな…そんな!)

梓「あの…澪先輩…急にそんなくねくねしてどうしたんですか…?」(汗




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:57:56.38 ID:/yN6bdsl0
紬「りっちゃん…澪ちゃん行っちゃったけどよかったの?」

律「まぁ…私が納得できないだけだったし…
 これで澪が恥ずかしがりを克服できるなら
 別に無理して止めることでもないし…」

唯「ねーねーりっちゃん!
 澪ちゃんって他に男の子の友達っているの?
 もうちょっと歳が近かったり…澪ちゃんに釣り合うような。」

律「私の知る限りじゃ、いないな。
 歳が近いどころか男友達も聡以外いないんじゃないか?」

紬「でも、幼なじみと言っても、この歳になっても異性で仲がいいのは珍しいわよね!(汗
 聡くんはりっちゃんとも仲がいいし、年上の女の子と仲良くできるタイプなのかしら?」

律「どーだか…
 昔から聡は澪に甘えるのは上手で
 澪も聡には甘かったからなー…」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:24:37.81 ID:/yN6bdsl0
唯「でもさー…
 たった一人の男友達を好きになっちゃうのって…どうなんだろ?」

律「……だよなー…
 なんか手近な所で済ませようとしてるように見えちゃうんだよなー…」

紬「しかも年下でまだ色々分かってなさそうな子を…」

律「更に言えば聡の奴昔から澪に憧れてて
 澪だってそんなの分かってると思うし…

 なんか澪は自分が傷つかないように聡を選んでるように思えちゃうんだよな…」

紬唯「……」

律「まぁ、どっちかがどっちかを傷つけるようなことがあったら、ぶん殴ってやるけどな!w」

紬唯「りっちゃん…」




241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:57:19.49 ID:/yN6bdsl0
澪「…と、言う訳で聡に告白するために律の家の前まで来た訳だが…」

梓「ここが律先輩のお宅なんですね。」

澪「梓…ついて来てくれないか?」

梓「ダメです。」

澪「うぅ…心細い…」

梓「澪先輩!
 愛でしょ!愛!」

澪「うぅ…そうだよな…
 本気なんだから…
 本気だからいけるはずだよな!」

梓「澪先輩!ファイトです!」

澪「よよよよし!行ってくる!!」

澪「おじゃましまーす…あ、今日は律じゃなくて聡に用事があって…
 部屋に…はい…」

梓(………)




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:15:08.77 ID:/yN6bdsl0
―――10分後

ドア「バタン」

梓「澪先輩!!」
 (泣いて飛び出してきた…ダメだったの…?)

澪「梓…あずさ~」

梓「あの…あんまり気を落とさないで…」

澪「オッケーだって!
 付き合ってくれるって!!」

梓「え!?そうだったんですか!?
 良かったじゃないですか!おめでとうございます!!」

澪「ありがとう梓ーっ!!」

―――一方聡

聡「あの…なんで置いてきぼりになってるの…?」




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:20:27.91 ID:ukdVJ3kx0
あれ・・・肝心の告白シーン飛ばし・・・?






この記事をリンクする?:


[ 2009/12/04 10:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク


どうしてけいおん!SSはニコ厨臭いんだ?
[ 2009/12/04 13:21 ] [ 編集 ]


いきなり何を言っているんだ
[ 2009/12/04 14:25 ] [ 編集 ]


大坊は関係ないだろ
[ 2009/12/04 17:47 ] [ 編集 ]


りっちゃんが一番大人だな。

多分、作者の代弁者なんだろう。
[ 2010/06/17 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ