闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

梓「唯先輩は今日から私の奴隷です!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:27:53.43 ID:ujVfdPgJ0
唯「あずささまぁ・・・///」

みたいなかんじでおながいします



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:28:52.89 ID:5NmWCanQ0
唯「あずささまぁ・・・///」

                 完





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:29:21.11 ID:uF2bj5R00
唯「あずささまぁ・・・///」

                 完





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:31:45.90 ID:xCZQqlz+0
唯「あずさざまあwwwwwwwww」

                      完





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:38:14.97 ID:KiMTLgcZO
唯「あ、あずにゃん?」

梓「奴隷!奴隷です!」

唯「えーっと…」

梓「奴隷が口答えするなです!」パシン

唯「あいたっ、痛いよあずにゃん…」

梓「あ、ご、ごめんなさい唯先輩」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:10:03.70 ID:KiMTLgcZO
唯「もう、あずにゃん酷いよ~」

梓「あ、あ、あの、もももしかして私の事、き、嫌いになりました?」

唯「え?そんなことは無いけど…」

梓「良かったぁ…。じゃない、どっ奴隷!私の言うこと聞くです!」

唯「さっきから一体どうしたのあずにゃん?」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:17:12.59 ID:KiMTLgcZO
梓「あずにゃんじゃなくて、梓様と呼ぶです!御主人様も可です!」

唯「ん~…御主人様?」

梓「ちょ、超萌えるです!最高です!もっと言うです!」

唯「訳分かんないよ~。りっちゃん、あずにゃん一体どうしちゃったの?」

律「知らねー。私に聞くなよ…」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:55:04.46 ID:Jpvoaa4m0
梓「私はご主人様です!偉いんですっ!」 エバリッ

唯「あずにゃーん」 なでなで

梓「ほわーん」

唯「えへへー」 なでなで

梓「…はっ!こんなんじゃだめですー!」 ばたばた




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:55:39.90 ID:Jpvoaa4m0
梓「私のことはご主人様とお呼びなさい!」 エバリッ

唯「ごしゅじんさまー」 なでなで

梓「ほわーん」

唯「えへへー」 なでなで

梓「…はっ!こんなんじゃだめですー!」 ばたばた




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:59:31.13 ID:Jpvoaa4m0
律「梓にご主人様はちょっと早いんじゃないのー?」 にやにや

梓「そんなことないですっ!」 ぷんすか

紬「唯ちゃんも恥ずかしがるようなエッチな命令してみたらどうかしら?」

梓「え、えっちな命令…… ////」

唯「どんとこいだよ!あず主人様!」

梓「じゃ、じゃあ裸になってください!なれないでs」

唯「ほいさー!」 すぽぽぽーん

梓「」

唯「裸になってなにするの?あずにゃん」

梓「え、えーと、その、うわ、うわあ」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:02:39.52 ID:Jpvoaa4m0
梓(唯先輩の裸唯先輩の裸唯先輩の裸)

唯「もー、ずっと裸のままだとカゼひいちゃうよー」

紬「はい唯ちゃん、毛布よ」

唯「わーい、あったかあったか…くなるまで時間かかるね」

梓(唯先輩の裸唯先輩の裸唯先輩の裸…)

唯「あず主人様ー」

梓「ほぇ?」

がばっ

唯「いっしょにあったかくなろー♪」

梓「わ、わああっ!!はだか、はだかあっ!?」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:04:54.11 ID:Jpvoaa4m0
唯「えへへ、あず主人様あったかーい♪」

梓(あうう、裸の唯先輩が私に私に私にぃぃ… ////)

唯「」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:05:44.41 ID:Jpvoaa4m0
とりあえずパッと思いついたのはここまでなんだぜ!




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:10:31.76 ID:Jpvoaa4m0
澪「なんだ、だらしないなあ」

梓「み、澪先輩!?」

澪「梓もご主人様を名乗るぐらいならこの○○○○○を○○○で○○○○して○○○○たほうに○○○とかそれくらいしてくれないと」

梓「え?え?」

澪「相手が唯だからな。そこは○○○○○して○○○を○○した○○で○○してああん気持ちいいとかそういうさあ」

梓「????」

澪「それくらいはやってほしいところだよなあ」

梓(ひ、ひとつもわからない…)


紬「まあ、澪ちゃんったら… //// 」

律「澪はネットでオカズ漁ってるからエロ知識だけは豊富なのだ」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:14:41.29 ID:Jpvoaa4m0
唯「きょう私ね、あずにゃんの奴隷になったんだあ」

憂「ッブーーーーーーーーーッッ!!」

唯「どしたの?憂」

憂「げほっ、げほっ!なに?なにそれ!!」

唯「だからね、あずにゃんの奴隷になったの。これからはあず主人様って呼ぶんだよ」

憂「お、おねえちゃん!?」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:16:40.22 ID:Jpvoaa4m0
唯「あのね、あず主人様の命令で裸になったんだよ」

憂「聞きたくない!聞きたくない!!」

唯「それでね、私が寒いって言ったらムギちゃんが毛布くれたんだ」

憂「聞きたくない聞きたく…え?」

唯「でね、毛布が冷たかったからあず主人様と一緒に毛布にくるまったの!」

憂「……それって…奴隷?え?」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:18:50.35 ID:Jpvoaa4m0
唯「え?へんかな。奴隷ってこういうものじゃないの?」

憂「奴隷って言うから私はてっきりおねえちゃんの○○○や○○○が○○○○の○○○○にされちゃったのかと…」

唯「え?」

憂「え?」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:19:39.34 ID:/iaGZ+3M0
憂選手がアップを始めました




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:23:07.85 ID:Jpvoaa4m0
唯「ねえねえ、あずにゃんあずにゃん!」

梓「ご主人様ですっ」 えばりっ

唯「あ、ごめんね。あず主人様」

梓「うむうむ。なんですか?奴隷の唯先輩」

唯「ねえねえ、○○○ってどういう意味だろ?」

梓「○○○……ですか」

唯「うん、昨日澪ちゃんも言ってたよね。○○○って」

梓「そうですね…何言ってたのかは結局わからなかったんですけど」

唯「それがね、憂も言ってたんだ!○○○って」

梓「憂も!?なにか一般的な名称なんでしょうか」

唯「うーん。私が奴隷になった話した時に出た言葉だから、何か奴隷に関係あると思うんだ」

梓「なるほど…それならば調べなければなりませんね、ご主人様として!!」

唯「おーっ!!」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:26:46.27 ID:Jpvoaa4m0
唯「ねえねえ、さわちゃん先生」

梓「聞きたいことがあるんですけど」

さわ子「あら、なあに?珍しいわね」

唯「あのね、○○○ってどういう意味?」

さわ子「ブーーーーーーーーーーーーッ!!」

梓「知ってるんですか?先生」

さわ子「し、知ってるも何も!あなたたちも知ってて言ってるんじゃないの!?」

唯「えー、知らないから聞きにきたんだよー」

さわ子「あ、あなたたちねえ!」

教頭「ちょっと、山中先生…」

さわ子「あ、す、すみません!ちょっとあなたたち!こっち来なさい!」

唯梓「わぁー」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:30:04.59 ID:Jpvoaa4m0
さわ子「さあ聞かせてもらいましょうか。なんでそんなこと言いだしたの?」

梓「うう…立派なご主人様になるためには必要な知識だと思って…」

さわ子「ご、ご主人様?」

唯「うん!あのね、私あずにゃんの奴隷になったんだよ!」

梓「先輩!ご主人様ですよ、もう!」

唯「あ、えへへごめんね、あず主人様」

さわ子「そんな、最近の子供達がここまで進んでいるなんて……」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:34:31.48 ID:Jpvoaa4m0
さわ子「ふむ。そういうことなら、確かに○○○はご主人様にとっては必要な知識になるわね」

梓「そうなんですか!?」

唯「教えて!さわちゃん先生!」

さわ子「いいわ、○○○とは……お尻の穴のことよッ!!」

ジャキン         ジャキン         ジャキィンッ!!
 ○           ○             ○
 ↑           ↑             ↑
 ア             ナ              ル


唯梓「おお~」 ぱちぱちぱち

さわ子「ふふん♪」 えばりっ

梓「それで、お尻の穴がご主人様とどう関係があるんですか?」

さわ子「え、ええと…それは…」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:40:35.77 ID:Jpvoaa4m0
さわ子「ご、ご主人様は奴隷のお尻の穴をいじくるものなのよっ!」 バーン!

唯「ええーっ!?」

梓「そんな!汚いですよ!!そんなことして何の意味があるんですかっ!!」

さわ子「え、いや、なんの意味があるかー、と言われても……」

梓「だいたいそんな汚いことする人いるわけないじゃないですか。わけわかりません」

唯「そうだよ。ばっちいよさわちゃん」

さわ子「……ごめんなさい」

唯「結局謎は謎のままだったね」

梓「うーん。アナルっていうのはあまり重要な言葉じゃなかったのかなあ」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:46:41.05 ID:Jpvoaa4m0
梓「ほかの言葉を調べてみましょう」

唯「うーん。お尻の穴といえば…澪ちゃんがカンチョウがどうとか言ってたよね」

梓「浣腸ですか…あの便秘の時に使うやつですよね」

唯「うん、あれ痛いんだよねー。おなかぐるぐるぐるってなって」

梓「あー、わかりますわかります。液が染み渡るまで我慢するの辛いんですよねー」

唯「うんうん。私もあれ嫌いー」

梓「でも便秘の時は使わざるをえないわけですし」

唯「やだよねー」

梓「ですねー」

梓「……」

梓「この言葉もご主人様とは関係なさそうですね」

唯「だねえ」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:50:33.47 ID:Jpvoaa4m0
梓「うーん、だったらなぜ澪先輩はカンチョウがどうとか言っていたのでしょう」

唯「ナゾだねえ」

梓「便秘気味だったのかな?」

唯「そういえば私も最近は…カンチョウ使わなきゃならなくなる前に出したいなあ」

梓「……はっ!それですよ!」

唯「えっ?」

梓「澪先輩は、奴隷の体調管理もご主人様の仕事だ!って教えてくれたんです!!」

唯「おおっ、なるほど!!」

梓「私も気づかなかった唯先輩の便秘気味なおなかの具合に気づくなんて、さすが澪先輩ですっ!」

唯「澪ちゃんすごい!」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:55:59.67 ID:Jpvoaa4m0
梓「じゃああのカクチョウって言葉もきっとそうですよ」

唯「カクチョウ?」

梓「アナルをカクチョウするって言ってたじゃないですか。澪先輩」

唯「アナルってお尻の穴だから、お尻に関する言葉だね、きっと」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:59:26.65 ID:Jpvoaa4m0
としょかん!

梓「辞書を引いてみましょう」

唯「えーと」

かくちょう くわくちやう 0 【拡張】

  * (名)スル
  * 範囲・規模などをひろげて大きくすること。
  *
     o 「領土を―する」

唯「何かを広げること、だって」

梓「えーと、アナルはお尻の穴って意味でしたよね」

唯「きっと、お尻の穴を広げるんだよ!あははははははははっ!!」

梓「ちょ、唯先輩…ぷっ、あはははははは!想像しちゃったじゃないですか!あはははははっ!!」

唯「お、おひりのあなが、がばーって、ぷっ、くくくっ」

梓「やめてください…ぷぷっ、ここ、図書館なんですから…ぷはっ、あははははっ」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:03:06.79 ID:Jpvoaa4m0
梓「きっとこっちの意味ですよ」

唯「えー?どれどれ?」

かくちょう ―てう 0 【格調】

  * 〔詩の構成様式と音調の意〕詩歌・文章、また広く芸術作品の気品や調子。
  *
      o 「―の高い文章」

唯「格調高いお尻の穴…ぷぷっ」

梓「ぷっ……ま、まぁこっちもおかしいですけど…ぷぷっ」

唯「ひー、ひぃ」

梓「きっと、体の表面で一番汚いお尻の穴ですら、こう格調高くあるべきだ、みたいな」

唯「あー、なるほどー。澪ちゃんそこまで私たちのこと考えてくれてたんだね」

梓「澪先輩は本当に素晴らしい人です」

唯「うん。私澪ちゃんと友達でよかった!」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:19:19.58 ID:Jpvoaa4m0
再び時間飛ぶ

唯「あずにゃんよしよしー」 なでなで

梓「ほわーん」

梓「はっ!このままじゃだめですー」 ばたばた

唯「えー」

梓「だいたい!唯先輩にはご主人様への敬意が感じられませんっ!」

唯「けいい?」

紬「唯ちゃんぼそぼそ」

唯「…?うん、わかった」 ぎゅ

梓「きゃっ」

唯「あず主人様、本日もご機嫌うるわしゅう」 なでなで

梓「ほわーん」

梓「……」

梓「アリですねッ!!」 くわっ




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 09:32:13.22 ID:Jpvoaa4m0
梓「じゃあ唯先輩、体調管理にまずは浣腸です!」

唯「や、やだよー。」

梓「格調高いアナルを手に入れるためですよ!我慢してください!」

唯「まだそんなに固くないから!浣腸使わなくても出せるよー」

梓「あ、そうなんですか」

唯「うん。トイレいってくるね」

梓「がんばってください」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 09:36:23.46 ID:Jpvoaa4m0
ドジャーー

唯「出たよー!もりもり出たよ!!」

梓「もう!そこまで報告しなくていいですっ!」

唯「てへへー」

梓「でもこれで私のご主人様としての義務も果たせたわけですね!」

唯「うん!アナルのカクチョウもばっちりだよ!」

梓「ふふん」 えばりっ

唯「あず主人様かわいい!」 ぎゅっ

梓「か、かわいいじゃなくてステキっていってください!」

唯「あず主人様すてき!」 なでなで

梓「てへへー」 てれてれ




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 09:42:35.23 ID:Jpvoaa4m0
澪「梓、うまくやってるかなぁ…」

律「どうせ唯に振り回されてるんじゃないか?ご主人様ってガラじゃないだろー」

紬「それはそれでいいと思うけどね♪うふふ」

ガチャーーーーーーーーッ!!ばたん

唯「澪ちゃん澪ちゃん!」

梓「おはようございます、先輩!」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 09:48:30.22 ID:Jpvoaa4m0
律「お、噂をすれば」

澪「どうだ?調子は」

唯「うん、あのね!アナルのカクチョウは完璧だよ!!」

澪律紬「」

澪「そ、そうか…へえー、そうなんだ……や、やるなあ、梓」

梓「えっへん!しかも浣腸を使わずに出させたんですよ!」

澪「し、自然便排泄ッ!?」

紬「梓ちゃん…かわいい顔してえぐいわね。もう立派なご主人様だわ」

梓「てへへー」 てれてれ

唯「わーい!よかったね、あず主人様!」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:01:04.24 ID:Jpvoaa4m0
梓「もっとほめていいですよ。唯先輩」 えっへん

唯「あず主人様かわいい!すてき!かっこいい!」 なでなで

梓「えへへー」 てれてれ


澪「しかもそこまでされてる唯もこの笑顔だ…」

紬「きっと強い信頼関係で結ばれているのよ。ふふふ」

澪「そこまでのご主人様力を持っているというのか…梓が」

紬「素晴らしいわね」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:01:20.76 ID:Jpvoaa4m0
梓「澪先輩っ!」

澪「あっ、ああ!うん」

梓「ここまでこれたのも澪先輩のアドバイスのおかげですっ!
  これからもよろしくご指導お願いします!」

澪「……お…おう!まかせとけ!!」 ドン

唯「すごい!澪ちゃんたのもしいっ!」

梓「澪先輩が先輩でよかったです!あ、私と唯先輩はまだ調べ物があるのでこれで!」

ガチャーーバタン


澪「………」

紬「あらあら」

澪「……」

澪「…律ぅーっ」

律「やれやれ」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:04:53.68 ID:Jpvoaa4m0
澪「こ、このままじゃいけない!私も奴隷を持とうと思うっ!」

律紬「おおーっ」

澪「私の知識に経験がプラスされれば、梓を凌駕することもできるはずだ!」

紬「でも、奴隷のあてはあるの?澪ちゃん」

澪「ああ、律っ!」

律「は?」

澪「律は今日から私の奴隷だっ!」

律「なにそれちょっと笑えないんだけどもっかい言ってみ」 ぐりぐりぐり

澪「痛い痛い痛い!ぐりぐりやめてえーっ!!」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:08:07.59 ID:Jpvoaa4m0
澪「うー、ひどいよ律……」

律「いやいきなり親友を奴隷に仕立て上げようとする奴よりマシだろ」

澪「なんで?そんなに私の奴隷になるのが嫌?」

律「い・や・だ」

澪「うーっ」

律「ていうかそんなに言うなら澪が奴隷になればいいじゃん」

澪「え、わたし!?」

律「うん」

澪「わ、私が奴隷に……私が…」 もんもんもん

律「おいおい……」


紬「」 アラアラムッフー




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:17:17.05 ID:Jpvoaa4m0
澪「…わかった!私を奴隷にしてくれ、律っ!」

律「ええーっ!?」

澪「いや、ご主人様!どうかこの薄汚い牝奴隷を飼って下さいませ!ご主人様っ!!」

律「……む、むぎぃーっ」 チラチラ

紬「あらあら。いいんじゃない?試しに数日飼ってみたら」

律「えぇー…」

澪「ご主人様ぁー」 キラキラ

律「かわいいけど、なんか…なんか…うーん」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:20:03.63 ID:Jpvoaa4m0
むぎんち!

紬「このプレイルームなら大抵のことはオッケーよ」

澪「ありがとうムギ!すごいですね、ご主人様っ!」

律「やめて…澪に敬語使われると背筋寒くなる」

澪「そんなこと言わないでください、ご主人様ーっ」 すりすり

律「ううっ」 ぞくぞく




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:24:30.53 ID:Jpvoaa4m0
澪「じゃあまずはここで自然便排出するので、そのように命令してくださいっ!!」

律「はぁ!?」

澪「ご主人様の命令じゃないとできないですよぅ…」 うるうる

律「いやそういう問題じゃなくて!こんなところでウンコするとか頭おかしいだろ!!」

澪「むう。そういうもんなんだよー。いいから命令しろよぅ」

紬「りっちゃん、後片付けはうちでやるから、大丈夫よ」

律「って、そう言われてもなぁ……」

澪「律…じゃなくてご主人様ぁーっ」 うるうる

律「わ、わかったよ!やりたきゃやれよ!さっさとやってすませろよ!!」

澪「はぁーい♪」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:30:22.46 ID:Jpvoaa4m0
澪「ふんっ……」 ぷるぷる

律「うわマジで始めたよこいつ…」

澪「うう…か、固いですご主人様ーっ」

律「知らねぇよ。心底どうでもいい情報だよそれ」

澪「あ…出る!出そうっ!出ますご主人様出ますっ!」

ぷりぷりぷりーっ

律「うわあ!ほんとに出しやがった!」

澪「いやあーっ、ご主人様見ないではずかしいーっ! ////」

律「誰が!頼まれても見ねーよそんなものっ!」

澪「いやーっ、だめー!もっと見てー! ////」

律「どっちだよ!いや、見ねーよっ!」

澪「見てほしいのおーっ!変態メス豚がひりだす変態エロ糞ぉー!」

ぷりゅぷりゅぷりゅ

律「わけわかんねー!なんなんだよこれーっ」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 12:15:16.08 ID:Jpvoaa4m0
澪「ああ、こんなにたくさん出ちゃった…はずかしい ////」

律「どうすんだよこの…この。なんつーか、これ!」

澪「そ、そんな…!私にこれを食べろだなんて!」

律「言ってねえ!!」

澪「なんて鬼畜なご主人様…でもご主人様の命令なら、わたし…がんばる ////」

律「頑張るなああああ!戻って来おおい!!おいムギ早くこれ片付けてくれええええっ!!」

紬「あらあら。もうしょうがないわねえ」 ぱちん

メイド「おおくさいくさい」 さささっ

澪「ああっ、私の……」

律「もの惜しそうに見るなーっ!」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 12:18:00.26 ID:Jpvoaa4m0
律「まったく…澪がこんな変態だったとは思ってなかった」

澪「ああんそうですう!排便姿を見られて感じちゃう変態メス豚でごめんなさあああい!!ぶひい!ぶひい!」

律「……あたまいたい…」

澪「さあ!さあこのメス豚になんなりとご命令を!ご主人様あ!」

律「もとにもどれ」

澪「やだ」

律「どうしろってんだ!」

澪「えっちな命令すればいいんだよ!!」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 12:35:52.73 ID:Jpvoaa4m0
澪「ああちょっと律は誤解してるぞ?」

律「誤解って…なんだよ」

澪「別にこのメス豚が私の本性とかそういうわけじゃないんだよ」

律「……はぁ?」

澪「ほら、何事も経験っていうだろ。こういうことも経験しておくと何かと役に立つかもしれない」

律「……」

澪「だからな。私の知識にある奴隷調教を私の体で再現して、どういう気持ちになるのかなー、とかそういう」

律「……も、やめよ」

澪「いやなのおおおっ!澪ちゃんメス豚だからぁ!まだまだご主人様に調教してほしいのほおおっ!ぶひいっ」

律「……」

澪「…とか、そういうな?気持ちを体験して、ほら、そういう」

律「帰りたい…帰りたい…」


『狂人のまねとて大路を走らば それすなわち狂人なり』

                         徒然草 第八十五段




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 14:13:04.13 ID:Jpvoaa4m0
プピューッ ブビュ ピュ

澪「ふう…よし!洗腸完了!」

澪「さあ、アナル拡張始めるぞ、律!」

律「なんだよ、アナル拡張って…」

澪「もちろん!お尻の穴を広げるんだ!!」

律「はぁ!?」

澪「ささ!このメス豚のアナルに指をずぼーしてくらさぁい!ご主人様ぁーん!」 ふりふり

律「やだよ!なに考えてんだよお前!!」

紬「あらあらまあまあ」




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 14:15:40.33 ID:Jpvoaa4m0
澪「奥まで洗ったからぁーん、汚くないからぁー」 ふりふり

律「い・や・だああああ!なにが悲しくて友達のケツの穴いじらなきゃならないんだよ!」

澪「ああんそんなぁ!ご主人様のいけずぅー」

律「うぅー」

紬「まあまあ。いじらないと澪ちゃんもおさまりつかなさそうよ?」

律「って言ってもなあ…」

澪「きたくないから!きたなくないから!」 ひくひく

律「いや明らかに汚いだろ…そこは」




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 14:18:08.37 ID:Jpvoaa4m0
律「うぅ……」 そぉ~~~っ

澪「はぁはぁ はぁはぁ」

律「………っ」 ちょん

澪「あんっ!」

律「うわ触っちゃった!うえぇ」

澪「あん、もっとぉ~っ」

律「うわあ、うわあ、ムギっ!」

紬「え?」

律「えんがちょつけたっ!」 ぺた

紬「きゃーっ!なにするのよりっちゃん」 ぺた

律「わー!返すなよーっ」 ぺた

紬「もーっ」 ぺた

キャッキャ

ウフフ

澪「放置プレイ……」 ぞくぞく




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 14:57:45.35 ID:Jpvoaa4m0
ずにゅ

澪「あんっ!」

律「うわ、本当に入った…」

澪「あ、律っ、ご主人様あっ」 ビクンビクン

律「うわ、なんかー、あー。生暖かくて気持ち悪ぃ…」

紬「でもずいぶん簡単に入ったわね…澪ちゃんもしかして」

澪「ああん、そうなのお!私いっつもこっちでオナニーしてるのほほおん!!」

律「聞きたくない聞きたくない」

澪「処女だけどずぼずぼしたいからお尻の穴でずぼずぼってるのおおおん!!」

律「聞こえない聞こえない!!」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 15:02:53.81 ID:Jpvoaa4m0
ずずずぶっ

澪「あはぁぁぁぁんっ!」

律「指三本入ったよ…なにこれ」

澪「あはぁん、ごめんなさい!だらしのないケツ穴でごめんなさいっ!」

律「」 げっそり

紬「じゃあ、そろそろこれの出番かしら?」

律「なにそれ…なんだそれ!なんでパンツにそんなのついてんだよ!」

澪「わあ、ペニバンだあ!」




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 15:08:40.83 ID:Jpvoaa4m0
ぱんぱんぱん

澪「あはあああん、お尻の穴めくれちゃううんっ!」

律「なにやってんだあたし…なにやってんだあたし」

澪「ご主人様ぁ、もっとぉ、もっとズボズボしてくださぁぁぁい」

律「そうだ、相手が澪と思うからだめなんだよ。イケメン…相手はイケメンで…」

もやもやもやもや

 律「どうだ、これか!これがいいのんか!」

 イケメン「ああっ、いいよ律くん、もっとぼくのお尻の穴を


律「だーっ!ちがうちがうっ!なにかんがえてんだあたしはーっ!」

澪「ああん!ご主人様はげしぃーっ!」




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 17:36:13.95 ID:Jpvoaa4m0
ガッチャ!

唯「さわちゃんせんせー」

梓「また聞きたいことがあるんですー」

さわ子「ま、またぁ?ちょっと、念のため人のいない場所で聞くから!」

唯「あのね、スパンキングについて知りたいんだぁ!」

さわ子「」

教頭「山中先生…」




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 17:58:05.88 ID:Jpvoaa4m0
なかにわ!

唯「…おしりをぺんぺんすることよ!だって」

梓「なんだかよくわかりませんね」

唯「おしりぺんぺんなんて、子供じゃないんだから。ねえ?」

梓「うーん…しつけが大事とか、そういう話じゃないんですか?」

唯「えー、私いいこだもん!しつけられるようなことなんてないもん!」 えばりっ

梓「そうでしょうか……」

唯「そうだよー。あずにゃんはもっと私を信頼すべきだと思います!」

梓「ふふっ。確かに唯先輩には……あっ」

唯「ん?どったのあずにゃん」

梓「…あずにゃんじゃなくてご主人様ですーっ!」 ぷんすか




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 19:16:36.30 ID:Jpvoaa4m0
つぎのひのけいおんぶのぶしつ!


澪「ふふっ、昨日はすごかったな。律」 つやつや

律「ああ…そうね」 げっそり

紬「あらあらうふふ」 つやつや

梓「?昨日なにかあったんですか?澪先輩」

澪「ああ、律はな。私の自然排便やアナル拡張では飽き足らず…」

律「おいやめろ おい」

澪「ペニバンで私を犯してくれたんだッ!!」

律「澪が無理やりやらせたんだろーっ!」




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 19:17:16.07 ID:Jpvoaa4m0
梓「ぺにばん?」

唯「おかす?」

澪「ふふっ、図らずも梓よりも先に行ってしまったようだな」 サラリ

紬「梓ちゃんは昨日なにをしていたの?」

梓「はい、昨日はですね……」

唯「聞いて聞いて!あずにゃんったらひどいんだよー!」

梓「ゆ、唯先輩っ!」

唯「だってー。中庭で、みんなが見てる前でさー。私のことスパンキングしたんだもん

!」

澪紬「ブーーーーッ!!」

律「?」




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 19:27:44.82 ID:Jpvoaa4m0
澪「ろ、路上で、公開で…」 ぐわんぐわん

紬「な、なんという恐れ知らずな…」 わなわな

唯「ほらー、やっぱり恥ずかしいことなんだよあれー」

梓「しょうがないですよ。しつけですから少し恥ずかしいくらいがいいんですっ」 ふんす

唯「むー」


澪「あ、梓…なんという、怪物ッ!」

紬「そんな公共の場所で…先生に見つかったりしたら一体どうするつもりだったの…?」

澪「いやきっと…梓はきっと、そんなことは考えていないんだよ!」

紬「えっ?」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 19:28:39.78 ID:Jpvoaa4m0
澪「そうだよ!“こんなことをしたらどうなるか”なんて考えは、変態行為の上では邪魔っ…!雑念っ…!」

紬「澪ちゃん…」

澪「それを考えずに行動できるかどうかが、一流と二流を分ける…線引きっ…!」

紬「私の…私たちの変態行動には知らず知らずのうちにリミッターがかかっているということ?」

澪「それを外すのは容易なことではない!だからこそ、そのリミッターを外せるのは…一流なんだ!」

紬「梓ちゃんは…それをためらいなく外せるというわけね…」

澪「まぎれもない一流っ…!ならば!この私の相手として不足はない!」

紬「燃えてるわね、澪ちゃん!」

澪「おうっ!!」


律「今日は……まっすぐ帰ろう……」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 19:56:59.20 ID:Jpvoaa4m0
よるのしみんこうえん!


澪「や、やってきましたあー!」 がくがく

紬「もう、震えてるわよ澪ちゃん。大丈夫?」

澪「む、武者震いだッ!!」

律「結局連れてこられた……帰りたい…帰りたい…」 しくしく




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 19:57:24.51 ID:Jpvoaa4m0
澪「さあ、さあ律っ!私に命令してくれっ!ご主人様っ!」

律「帰りたい…」

澪「うん、ご主人様の命令なら仕方ないよねっ!私…わたしっ!」

しゅる しゅる ぱさ

『わーっ!』『『おおーっ』『なにあれ!なんかの撮影?』『やだーっ』

澪「あ、あは…ぬ、ぬいじゃった…」




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:03:51.19 ID:Jpvoaa4m0
澪「わ、私こんなところではだか…はだかになってる…」 ぞくぞくぞく

『うおーっ』『痴女だ!痴女だぞーっ』『うへへへ』

澪「あはは、み、みんな見てる…私を見てるぅーっ!」

パシャ

澪「ああん撮られた!撮られちゃったあ!私の裸ぁ…」 ビクンビクン


律「おい、この騒ぎどうすんだよムギ…」

紬「公園の周囲にはジャミング装置を設置。携帯は繋がらないわ。
  澪ちゃんの周りには常に監視を置いて写真を撮った人は場を離れた時点で確保。
  公園の出入り口全てに監視を置いて、警察が到着した時点で撤収する予定よ」

律「お、おお…完璧だ」

紬「こんなことで澪ちゃんの人生を崩してたまるもんですか」 シリアス




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:09:29.81 ID:Jpvoaa4m0
澪「ああん見てぇ…もっと見てぇ…」 ぐちゅぐちゅ

律「おいおい…歩きながらなんか始めやがったぞ澪のやつ」

紬「これぐらいは想定の範囲内でしょ?」にこにこ


澪「私ぃ、私痴女なのぉーっ!みんなに見られておまんこぐちょぐちょにしてる痴女なんですぅーっ!ぶひぃーっ」

澪「あひぃーっ!見て!見てぇーっ!変態メス豚がガニ股開いておまんずりコいてるところみんなで鑑賞してえくださひーっ!!ぶひゃあん!!」 ぐちょぐちょぐちょ

『うわ…』『なにあれ…』『さすがの俺もそれは引くわ』 ささー

澪「ああん!いかないでー!もっと見てぇーっ!!」


紬「あらぁ……人がどんどん散っていくわね」

律「そりゃそうだろう…もう変態すぎて色気も糞もないわ」




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:13:26.39 ID:Jpvoaa4m0
澪「ああん、なんでぇ…なんでぇ…」 ぐちょぐちょ

澪「私こんなに変態なのにぃ。かわいくて変態なのにぃ」 ぐちゅぐちゅ

鳩「くるっぽー」

澪「あ、鳩さん…」

鳩「ぽっぽ、ぽっぽー」

澪「……」

くるっ

売店の人「」 びくうっ!

澪「えへへへ…」

売店の人「ひ、ひいっ」




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:16:48.33 ID:Jpvoaa4m0
澪「ほらほら、ピーナッツだよー」 ぱらぱら

鳩「ぽっぽっぽー」 つんつん

澪「ほらほらほら」 ぱらぱらぱら

鳩「ぽっぽぽ」

ばさばさばさ

澪「うわあ、たくさん集まってきたぁー」 どきどき




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:17:07.84 ID:Jpvoaa4m0
鳩「ぽっぽっぽっ」 うろうろ

澪「あは…あは、ほしい?ピーナッツほしいの?」

鳩「ぽぽっ」

澪「んもう!しょうがないなあ!」

ごろり

澪「ほ、ほらここに…ぴーなっつだよー?」 ザラザラ

鳩「ぽっぽっぽっ!」

つんつんつんつん

澪「あひゃあっ!つっつかれてるうっ!鳩のお口であたしのおまんこぉっ!!」 びくんびくん


律「」

紬「これは……レベル高いわね!」




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:18:40.72 ID:Jpvoaa4m0
つんつんつん

澪「ああん、あん、ああんっ!そんなにつんつんしちゃだめぇっ!!」

つんつんつん

澪「んああっ!そこぉっ!それは違うおまめなのおっ!」 びくんびくん

鳩「ぽっぽー」

つんつんぎゅー

澪「んひいいいいいっ!ひっぱっちゃだめええ!私のおまめたべられちゃうううっ!!」

ぷしゃああああああ

鳩「ぽっ!」

バサバサバサ……

澪「あ、は、はぁ…みんな…みんな飛んでっちゃった…」 ぴく…ぴく…


ザーーーー ザッ

紬「こちら紬了解。澪ちゃん!入り口に警察が来たわ、もうお開きよ!」

律「はぁ…やっと帰れる…」




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:39:21.54 ID:Jpvoaa4m0
ところかわって!


唯「くさいよねー」 アハハ

梓「ですねー」 ウフフ


男「またなー!」

聡「おーう!またなー!」


唯「あれ?」

梓[ん?どうしたんですか、唯先輩」

唯「あれって聡くんじゃない?」

梓「?」




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:41:25.80 ID:Jpvoaa4m0
唯「聡くーん!」 たたたっ

聡「え?あ、えーと確か…唯さん?」

唯「そうそう!あはは、覚えててくれたんだー」

聡「いえそんな //// 」

梓「律先輩の弟さんですかー。私は梓っていいます。よろしくです!」

聡「あ、聡です!こちらこそ」

唯「こんなところで会うなんて偶然だねー」




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:43:50.48 ID:Jpvoaa4m0
ゲーセン!


ぴきゅーん きゅーん どかーん

唯「あー!まけちゃったー」

聡「へへー」

唯「聡くんうまいねー。私これ結構自信あったのに」

聡「やりこんでますから」 キラリン

唯「むー。憂とやったらいつも勝てるのになー」

梓(それ接待プレイだと思います、先輩……)




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:54:14.53 ID:Jpvoaa4m0
唯「あ、メタスラあるよメタスラ!」

梓「ちょ、先輩またそんなお金かかりそうなものを!」

聡「リズムゲーとかやりませんか?」

唯「やるやるー!」

梓「簡単なのにしてくださいよー?」

キャッキャ

ウフフ




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 20:57:38.96 ID:Jpvoaa4m0
つぎのひのけいおんぶのぶしつ!


澪「ふははは、梓、聞いて驚け!昨日私はなぁ!」

律「公園で鳩にエサをあげたんだよ」

唯「へー、澪ちゃんやさしいねー」

梓「鳩かわいいですよねー」


澪「ちょっ、律!なんで邪魔すんだよ」

律「るっさい!あんなん話せるか馬鹿っ!!」




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:01:36.35 ID:Jpvoaa4m0
紬「唯ちゃんたちは昨日なにしてたの?」

梓「昨日はですねー、ゲームセンターの近くで」

唯「ぐうぜん聡くんと会ったんだよ!ね、あずにゃん!」

律「え?さと……」

梓「ええ。それで唯先輩がやられちゃって」

律「なにいいいいいいいいいいいいいっ!!!?」

唯「だって聡くんすごいんだもんー。かなわないよぅ」

梓「もう、しょうがないですねぇ。唯先輩は」

律「え…え?え…?」


澪「せ、先輩の弟に奴隷を襲わせる…とはっ…!」

紬「ど、どこまで鬼畜なの梓ちゃんっ……!」




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:12:46.38 ID:Jpvoaa4m0
ほうかご!


澪「よし。私も負けてられないな!」

律「おいやめろちょっとまて本気でやめろ」

澪「なんだよ。もう一度やったんだから二人も三人も同じことだろ」

律「同じじゃねーよ!なんで弟が襲われるところをあたしが見学しなきゃなんねーんだよ!!」

澪「だって律は私のご主人様だから」

律「いらねーよもうそんな設定!だからこれやめようよ本気でさあ!!」

澪「そうはいかない!先輩として梓に遅れを取るわけにはいかないんだっ!」 ムッフー

律「ああもう、もう…もう…っ」




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:12:58.49 ID:Jpvoaa4m0
紬「残念だけど私は今日は参加できなさそうね…」

律「うん。帰っていいよ、もう」

ぽん

律「あ…」

紬「私にできることはあまりないけど…気を落とさないで、ね?」 なでなで

律「…うん。ありがとう、ムギ」

紬(私にできることといえば、カチューシャにつけた盗聴器でムホムホすることくらいだから…ね)




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:16:22.56 ID:Jpvoaa4m0
ガッチャ!

律「ただいまー」

聡「おーう。おかえり、ねーちゃん」

澪「こんばんは」

聡「あ、澪姉。ひさしぶり //// 」

澪「うん、聡くんに会いたかった」

聡「えっ」 ドキ

律「はいはいさっさとあたしの部屋いくぞー」 ぐい

澪「あん、もう律!じゃあまたね、聡くん」

聡「う、うん…」 ドキドキ




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:20:40.68 ID:Jpvoaa4m0
律「……」

澪「……」

律「……」

澪「ちょ、ちょっとお風呂に入ってこようかなー」 ぬぎ

律「沸かしてねーよ」

澪「……」

律「……」


~~~~~~~~~~~~~~~

紬(まずいわね……)




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:21:07.23 ID:Jpvoaa4m0
プルルル…プルルル…

律「あい。ムギ?」

紬『そろそろ煮詰まってるころだと思って。澪ちゃんに協力してあげられない?』

律「そっ………無理だよ。聡はあたしの弟だぞ?」

紬『でもこのまま澪ちゃんを抑え付けたまま終わると、後で大変なことになるかも…』

律「た、大変なことってなんだよ…」

紬『聡くんのストーカーになったり、町に出て手当たり次第に男を漁ったり…』

律「……ぅぅ」

紬((まあさすがの澪ちゃんもそこまではしないと思うけど…))

律「…わかった」

紬『律ちゃん…』

律「協力…すればいいんだろ」




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:25:08.12 ID:Jpvoaa4m0
ガチャ

聡「わっ!ねーちゃん開ける時はノックしろってっ…!あれ」

澪「ごめんね。エッチな本読んでたかな」

聡「よ、読んでないよ!いや持ってないからそんなん!」

澪「なんだ…そうなんだ」

聡「俺の部屋に…あの、その、なんか…用かな」

澪「用っていうか…」 チラリ

聡「……」 ドキドキ

澪「用がなかったら…来ちゃだめかな」 うるうる

聡「」 きゅーん!

聡「そ、そんなことないよ!うん!そうだね、うん!!」 どきどきどき




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:27:08.81 ID:Jpvoaa4m0
澪「へえ、聡くんこのベッドで寝てるんだあ」 ぼふっ

聡「み、澪姉!ぱっ…!」

澪「え?なに?」

聡「な、なんでも!」 チラチラ

澪(見せてんだよ) キラン




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:29:41.81 ID:Jpvoaa4m0
澪(でもなかなか襲われる雰囲気にならないなぁ…)

澪(唯のやつ、どうやって襲われたんだろう)

澪(もっと直接的な感じかな?)

澪「ねえ聡くん。こっちに来て?」

聡「え?でも…」

澪「いいから……」

ぎゅっ

聡「わぁ…!」

澪「おっきくなったね、聡くん。昔はあんなにちっちゃかったのに…」

聡「み、澪姉… //// 」




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:32:33.89 ID:Jpvoaa4m0
澪「ねえ、覚えてる?小さいころ一緒に寝たこと」

聡「え?あ、あったっけ?そんなこと」

澪「もう、やっぱり忘れてる。こんな感じでね?」

聡「わ、わ、わっ」

澪「布団の中でね?聡くんがぎゅーってしがみついてきたの」

聡「わわわ、澪姉…の、やわ、あっ、あうっ」

澪「んもう、聞いてるの?聡くん」

聡「き、聞いてる、え?よっ」




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:34:25.24 ID:Jpvoaa4m0
澪「あっ」

聡「えっ」

澪「なんか固いものが当たるんだけど…なんかポケットに入れてる?」

聡「わ!わわわっ!これはっ」

澪「これ……ほら」

ぎゅっ

聡「はうっ!」

澪(触っちゃった //// )




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:37:35.44 ID:Jpvoaa4m0
澪(へ、へえ。大きくなったおペニスってこんな感じなんだ //// )

澪「もう、出しとこうよこれ」 ぐいぐい

聡「あっだめ!澪姉だめ!自分で出すからっ!」

澪「そう?」

聡「う、うん…」 もぞもぞ

澪「…出した?」

聡「えーと」




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:39:47.27 ID:Jpvoaa4m0
澪「ふふ、じゃあもう一回」 ぎゅっ

聡「わわっ」

こつん☆

澪「んー?もう、やっぱり出してないじゃない聡くんったら!」

ばっ

聡「あっ、澪姉、布団はいじゃだめ!」

澪「もーっ、なに入れてるのこれ?」

ぎゅっ

聡「あっ!」

澪「あれ?これ…って……」 にぎにぎ

聡「う、ううっ…」

澪(ああーん、にぎにぎしてる!私聡くんのおペニスにぎにぎってるぅーっ ////)




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:44:26.87 ID:Jpvoaa4m0
澪「男の人の…おペニス?」

にぎにぎ

聡「あっ」 ぴくん

澪「ご、ごめんなさい聡くん!」 ぱっ

聡「だ、大丈夫だから澪姉」

澪「でも私ぎゅってつかんじゃった!大丈夫?」

聡「う、うん…ちょっと痛かったけど」

澪「大変!傷になってたら一大事だよ!脱いでみせてっ!」 ぐぐぐっ

聡「いや!いい!いいよ大丈夫だから!ほんと大丈夫だからっ」 ぐぐぐっ


~~~~~~~~~~~~~
扉のまえ!

律「聞こえない…聞こえないなんにもきこえない…」 ぶつぶつ




199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:47:37.03 ID:Jpvoaa4m0
澪「へえー、男の人ってこんなになるんだーあ」 つんつん

聡「あっ!や、やめてよ澪姉… //// 」

澪「聡くんもこんなになるんだね…なんだか複雑な気持ち」

聡「み、澪姉…」

しゅっ しゅっ

聡「あっ!」

澪「男の人ってこうすると気持ちいいんでしょ?おわびといったら、あれだけど…ね」

聡「い、いいよ…あ、そんな……はぁ、うっ、澪姉…澪姉…っ」

澪「へぇ、ほんとに気持ちよくなるんだぁ……」




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:49:39.84 ID:Jpvoaa4m0
澪「あの…いきそうになったら教えてね?その、出ると大変だから」

聡「うん……うんっ」 はぁはぁ

澪「こんな感じでいい?」

しこしこ

聡「ああっ!それ!いいっ、澪姉っ!!」

澪「ふふ、聡くんかわいいっ」

しこしこしこ

聡「ああっ」


~~~~~~~~~~~~

律「」 げっそり




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:52:28.45 ID:Jpvoaa4m0
澪「どう?どう?」

しこしこしこ

聡「あ、いきそ…いく…澪姉っ」

澪「ふふふ」

ぴた

聡「あ…やだ、澪姉、触って…触ってえっ」

澪「ふふ、いく直前に止められると我慢できなくなるのは…女の子と同じだね」

聡「え…ええっ」

澪「ねぇ……」 すっ

澪「セックス…したくない?」

聡「ええっ!?」




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:54:59.98 ID:Jpvoaa4m0
聡「み、澪姉と…せ、せせせ」

澪「ふふっ」 ぬぎっ

聡「わぁ!み、澪姉っ」

澪「おっぱい好き?」 ぽろん

聡「はおっ!」 もみっ

澪「きゃっ!もう、反応はやすぎだぞっ」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 21:57:08.16 ID:Jpvoaa4m0
聡「み、澪姉の、おおおおっ」 もみもみもみ

澪「んっ…ふぅ」

澪(一応弁解できない状況にはなったかな)

澪「律?入って」

聡「えっ」

ガチャ…

律「……」

聡「ね…ねえちゃんっ!?」




206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:00:19.93 ID:Jpvoaa4m0
律「……」

聡「ちょ、なに勝手に入ってきてんだよ!」

澪「私が呼んだんだよ」

にぎ

聡「はうっ!」

澪「私ね…律の奴隷だから。律の命令がなきゃセックスできないんだ」

しこしこ

聡「そ、そんな…姉ちゃん…澪姉…」

澪「私とセックスしたい…?じゃあ聡くんも律に頼んで…ね?」

しこしこしこ

聡「そんな…そんな…っ、あっ」




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:02:04.97 ID:uCGKIQiDP
さとしくんかわいそかわいそなのです




209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:05:23.85 ID:Jpvoaa4m0
ぴと

澪「ほら…ほら、私のおまんこはここだよ?聡くんのおペニス当たってるよ?」

聡「あ、ああっ、あああっ」

澪「ねえ律お願いっ、このまま聡くんとセックスさせてえ!セックス許可ちょうだああいっ!!」

律「……やだ…」

澪「ああんそんなあ!聡くんも、聡くんもお願いしてえ!私とセックスしたいでしょ?しようっ、ね?」

聡「み、澪姉…澪姉…っ」 はぁはぁ

律「…やだ………やだっ…!」




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:09:41.18 ID:Jpvoaa4m0
澪「聡くん…聡くんっ…」 ハァハァ

聡「澪姉…澪姉…っ」 はぁはぁ

ずにゅ

澪「いっ、くぅぅぅぅっ!入ったああ!」

聡「んくぅっ、み、澪姉っ!!」

律「!!」

澪「あはぁ、ああっ!んも、ぅっ!律が早く許可くれなぃからあっ、私レイプぅっ、レイプされちゃったあっ!!」

聡「ああっ、澪姉澪姉澪姉っ」

澪「あぅんっ、すごいのぉ、聡くんの腰使いすごいのおっ!」

律「…ぅ……うぅ………うぅぅ……」 ぽろぽろ




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:13:10.54 ID:CXYtRTt4O
りっちゃん(´・ω・`)カワイソス




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:13:15.41 ID:Jpvoaa4m0
聡「澪姉、澪姉っ…あっ、ああっ」 ずんずん

澪「あはああっ、私聡くんにレイプされてるうっ!聡くんの性欲処理道具にされてるのおっ!!」

聡「澪姉…澪姉…っ」 ぱんぱん

澪「ああっ、きっとおっぱいなんて見せたら心行くまで揉みしだかれちゃうっ」 ぽろん

聡「み、澪姉っ!!」 もみもみもみくちゃ

澪「ああーん!」


律「………すん、すん…」




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:20:40.85 ID:Jpvoaa4m0
澪「ああっ、ねえ、聡くん…いい?いいっ?」 ぐちゅぐちゃ

聡「い、いいよ、澪姉っ、気持ちいい、よおっ」

澪「んはっ、ほんと?ほんとお?……唯、よりっ?」

聡「えっ?」

律「澪」 ぎゅっ

澪「あん!なあに律、もう。抱きしめててくれるのぉ?」

律「あたしら…何も知らないから」

澪「えー?」 はぁはぁ

律「初めての時の話が人に知られてるとか…嫌だろうから…」 ぐすっ

澪「……律…」

律「だから……」 ぽろぽろ

澪「…うん…わかった」 なでなで

律「うっ…うええっ」 ぽろぽろ


聡「え?え?」




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:32:24.61 ID:Jpvoaa4m0
澪「なんでもないよっ!ほら聡くんどーん」

聡「わー!」 こてん

澪「今度は私が上になって動いたげる!どう?こんなのどうっ?」 ぐりんぐりん

聡「あっ!み、澪姉それっ、それすごいっ!!」 びくん

澪「あ、これいいんだー。へえー、なるほどなるほど」 ぐりんぐりん

聡「だめ、だめえっ!出ちゃう!出ちゃうからあ!」 ぷるぷる

澪「ふふっ、聡くんかわいい…っ」


律「…………うん…」




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:33:32.10 ID:Jpvoaa4m0
澪「どう?どうっ?気持ちいい?もっと気持ちよくなっていいよっ?」

聡「あっだめ!ほんとに出ちゃう!出ちゃうからあっ!」

澪「ふふふ、出しちゃう?出しちゃったら終わりだよ?いいの?」

聡「ううーっ、でも、でもおおっ」 ぷるぷる

律「」 ぼーっ

律「!」

律「お、おい!何もつけてないんだから中に出したらっ!」

澪「あっ、そうかっ!」 ぬぽん

聡「んひいっ!!」 ビクン

ビューッ ビュルッ ドクンドクン

澪「わっ、わあっ!すごい…本物だあ!」

律「うわ見ちゃった…聡の…最悪…」

聡「はぁ、はぁ、はぁ…っ」




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:33:45.12 ID:Jpvoaa4m0
澪「ふふっ、がんばったね。聡くん」

聡「澪姉…」

澪「ごほうびに…」 すっ

聡「あっ…」

ぴた

聡「んん…ん?」

澪「ねえ……ご主人様」

律「……ん?」

澪「聡くんとキス…していい?」




219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:34:12.27 ID:Jpvoaa4m0
律「は?好きにすれよもう」

澪「…いいの?これ…私のファーストキスだよ?」

律「……」

ちゅっ

澪「えっ」

聡「お、俺も…ファーストキスだからっ!」

澪「もうっ……聡くんったら。ふふふ」

律「」




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:40:16.04 ID:Jpvoaa4m0
ゆいんち!

唯「きょうはあずにゃんがおとまりだよー!」

憂「えへへ」

梓「ごめんね、憂?急な話で…」

憂「ううん、全然大丈夫だよ。ちょうど今日はお鍋だったし!」

唯「おなべおなべ~♪」 がばあっ

梓「ああっ、唯先輩が一つかみで豚肉全部もってったーっ!!」

唯「えへへー」

梓「ゆ、唯先輩はルール無用の残虐ファイターですっ」 わなわなわな

憂「まあまあ。こういうこともあろうかとお肉はたくさん用意してあるから」

唯梓「わーい!」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:50:33.85 ID:Jpvoaa4m0
憂「ねえ、ところで」

梓「なに?憂」

憂「おねえちゃんが梓ちゃんの奴隷になったって聞いたんだけど」

梓「ぶっ!」

唯「わっ!あずにゃんきたないー」

梓「げほっ、げほっ」

憂「くわしく聞かせてくれないかな?」

梓「うう……」




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:53:23.46 ID:Jpvoaa4m0
梓「そ、そのとおりですよっ!」 バーン!

憂「むっ」

梓「憂には悪いけど!唯先輩は私の奴隷なんですっ!!」

憂「むーっ」

唯「そうだよー♪あずにゃんの命令には絶対服従なんだ!」

梓「ご主人様ですっ!」

唯「あっ、そうだった!あず主人様♪」

梓「もー!油断するとすぐあずにゃんって呼ぶんだからーっ」

唯「てへへー」

憂「なにこのほのぼの感」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:53:32.99 ID:Jpvoaa4m0
憂「じゃあ、今までどんな命令してたの?おねえちゃんに」 ぎらり

梓「えーっと……」

唯「あのね!あずにゃんの好きな時にあずにゃんをぎゅーってするの!」

梓「あーっ!それ言っちゃだめですーっ!」

唯「えへへー、私あずにゃんの奴隷だもんねーっ」 ぎゅう

梓「むーっ」

憂(……いつもとなにが違うんだろう)




225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 22:56:11.11 ID:Jpvoaa4m0
梓「も、もっとこう……なんというか…まじめな命令もしてますよ?」

唯「してたっけ?」

梓「してますっ!」

憂「たとえば?」

梓「うっ………」

梓「………」

梓(“ぎゅってしてください”以外に唯先輩に命令した記憶がないですっ…!)




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:00:17.52 ID:Jpvoaa4m0
ゆいのへや!


梓「こんなんじゃだめですーっ!」 ばたばた

唯「わっ」

梓「な、なにか!私はご主人様として唯先輩に何か命令しなきゃなりませんっ」

唯「あずにゃん……いいよ!なんでもいって!」

梓「…といっても、なにを命令したらいいのやら」

唯「うーん…」 きょろきょろ

唯「あ!ほら、宿題やってー!とか」

梓「やってくれるんですか?」

唯「えー?やだなぁ」

梓「ですよねぇ……」




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:00:26.60 ID:Jpvoaa4m0
梓「結局なにも思いつきませんでした」

唯「えへへ、おふとんおふとん」 ぽふぽふ

梓「ひゃう!」

唯「どうしたの?あずにゃん」

梓「おふとんの中がつめたくて…」

唯「ひゃう!だって。かわいい!もう一回いってー」

梓「やですーっ!もうーっ。…あ、そうだ!」

唯「?」

梓「唯先輩、あの、そ」

唯「そ?」

梓「そ、添い寝してくださいっ! //// 」

唯「いいよー♪」

梓「わぁ!」 ぱあああああ




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:04:21.03 ID:Jpvoaa4m0
唯「ほらほら、あずにゃんおいでー♪」

梓「わーい」 もぞもぞ

唯「えへへ、あずにゃんかわいい♪」 ぎゅーっ

梓「はぅ…唯先輩はあったかいです…」

唯「あずにゃんもあったかいよー。お布団のなかだと一段とだね」

梓「あったかくて…ぽわぽわで…唯先輩…」

唯「あずにゃん……」 なでなで

梓「…………」

唯「…………」 なでなで

梓「………ママ」

唯「え?」

梓「っ!!」 かあああああっ




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:06:15.34 ID:Jpvoaa4m0
唯「あずにゃん…」

梓「ま、まままままっ、まっ」

唯「えへー」 にこにこにこ

梓「まっ、まあまあって言ったんですっ!!」

唯「そっかー」 にこにこにこにこ

梓「ほ、ほんとですよ!ほんとですからっ!」

唯「もうー。わかったよあずにゃーん」 ぎゅうっ

梓「むーっ」

唯「ままだよー♪」 なでなで

梓「 //// 」




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:14:23.57 ID:Jpvoaa4m0
つぎのひのけいおんぶのぶしつ!

澪「昨日はものすごかったな、律っ!」 つやぴかりん

律「いい…もういい。思い出させないで」 げっそりそり

紬「あらあらうふふふふふ」 ぴかぴかりん


梓「わあ、ずいぶん楽しそうですね、澪先輩!」

唯「私とあずにゃんも昨日楽しかったよー♪」

澪「ほう、ふふん。じゃあ先にそちらの話から聞こうじゃないか」




233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:16:57.38 ID:Jpvoaa4m0
唯「うん!あのね、昨日ね」

梓「……!?唯先輩、まさか!」

唯「あずにゃんね、私をママって呼んでくれたの!!」

梓「あああーっ!ナイショっていったじゃないですかあああ!もううーっ!!」

唯「あれ?そうだっけ。でもあずにゃんかわいかったからー」

梓「そういう問題じゃないですーっ!もうーっ」



澪「よ、幼児プレイ……だと?」 ガクガクガク

紬「なるほど……その発想はなかったわ」

澪「は、恥ずかしいっ…。親友の弟とのセックス程度の話を自慢げに語ろうとしていた自分が恥ずかしいっ…!!」

紬「さすがはご主人様界のサラブレッド梓ちゃん…私たちの常に一歩二歩先を行くわ…!」

澪「後ろから追っかけてるだけじゃだめなんだ…追っかけているだけじゃあ…!!」




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:24:49.74 ID:Jpvoaa4m0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

としょかん!


梓「ぺにばん…ぺにばん…」

唯「なに探してるの?あずにゃん」

梓「あ、唯先輩。この前澪先輩がペニバンとかオカスとか言ってたじゃないですか。どんな意味かなと思って」

唯「そうかー。あずにゃん勉強家だね!私も手伝うよ!」

梓「ぺにばんぺにばん…辞書にも百科事典にも載ってないです……」

唯「うーん、侵す、冒す、犯す、お菓子…いろいろあってどれのことかわからないよ」

梓「むうう。さすがは澪先輩ですっ。私も負けてられないですっ!」 ムフーッ




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:25:30.55 ID:Jpvoaa4m0
唯「うん!じゃあ私になんでも命令してよ!あずにゃん!」

梓「えっ?え、ええと、じゃあ私と、その……」

唯「わくわく!」

梓「ど……動物園に行くですっ!!」

唯「わーい!行こう行こうーっ!」



梓(唯先輩と動物園…想像しただけでものすっごい楽しそうです!) むっふー

梓「こんなことができるなんてっ!」

梓「ご主人様ライフ!最高ですーっ!」

唯「さいこぅーーっ!おーっ!」




237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:30:28.39 ID:Jpvoaa4m0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

澪「ばぶー、ばぶーっ」

律「ああ……うん。ばぶーな」

澪「まんま、まんま」

律「ああ……」

ぶりゅぶりゅぶりゅ

澪「ばぶぅ。みおたんうんうんもったの」

律「………」

澪「まんま、みおたんもったの。まんま」

律「どうして…こうなった………」

澪「まんま。まんま。」

律「どうしてっ……どうして…!」 ぽろぽろぽろ

澪「まんまー、うんうんもったのぉ」

律「うっ、うおおおっ…おっ…おおおおおっ」 ぼろぼろぼろ

澪「まんまぁ」
                                                完




240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:33:37.77 ID:uCGKIQiDP
なにそれこわい
乙?





244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:41:27.83 ID:Jpvoaa4m0
変に凝らずに

律「どうして…こうなった………」

の部分で完で切っときゃよかったと書き終わってから後悔




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:49:56.92 ID:wmopmR3oO
いや、面白かった乙




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 23:56:57.43 ID:joYeOe2KO
コピペブログ行き







この記事をリンクする?:


[ 2009/12/12 09:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(6) | このエントリーを含むはてなブックマーク


面白かったww
やっぱりあずにゃんは可愛いな
[ 2009/12/12 11:41 ] [ 編集 ]


りっちゃんに覚醒してほしかった
[ 2009/12/12 18:26 ] [ 編集 ]


沢庵があまり崩壊してないように感じた奴は末期だからな
[ 2009/12/13 01:27 ] [ 編集 ]


ぶっとんでる澪はやはり輝いている
[ 2009/12/13 03:41 ] [ 編集 ]


どうしてこうなった・・・

おもしろかった
[ 2009/12/19 22:42 ] [ 編集 ]


このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/04/03 17:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ