闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

「律っちゃんのカチューシャ、取った方がかわいいよ?」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:55:27.49 ID:LbGUZHJeP
「えー それは無いと思うぞ・・」

律っちゃんがいつも付けてるカチューシャ

滅多に取らないから外してみて欲しいな

「まぁまぁいいから外してみてよぉ」

「ちょっ 唯・・」

外れたカチューシャ

下りた滑らかな前髪

ちょっぴり恥ずかしそうな表情

「綺麗・・・」

別人みたいな美少女を前にして

思わず声が漏れた

「お、おかしーしっ」

すぐにカチューシャを取り返すと

急いで付け直す律っちゃん

「凄いよ!やっぱり外した方が素敵だよっ」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 23:53:04.51 ID:LbGUZHJeP
「でも・・これって私っぽくないじゃん・・?」

律っちゃんは椅子から立ち上がって

部室の窓を開ける

セミの鳴き声がちょっとうるさいかも

「あー夏だなぁ!今日は帰りにアイス食べよーぜー!」

「もぅ 律っちゃん話逸らしたー」

確かに・・律っちゃんらしくないと言えばたしかにそうかもしれないけど・・

でも・・うーん


「おはよー」

「今日も暑いわねぇ」

しばらくすると澪ちゃんとムギちゃんがやってきて

恒例のティータイムが始まる




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 23:55:47.94 ID:LbGUZHJeP
「ねぇ澪ちゃん」

取りあえず味方を増やそう

「律っちゃんのカチューシャは外した方が素敵だよね?」

「ま、まだ言うか唯・・・」

「うーん」

澪ちゃんの反応は思ったより曇ってたけど

「律はカチューシャ付けてる方が律っぽいんだよなぁ」

「だよなぁ!やっぱ澪は分かってるよ」

「・・まぁでも外してる方がその・・可愛いとは思うな・・・」

少し恥ずかしそうに答えてくれたよ

「う」

「ほらぁやっぱり!外したほうがいいんだって言ってるよ!」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 23:59:01.46 ID:LbGUZHJeP
さぁ外しなさい律っちゃん隊員!

「いや、律はそのままがいいな」

「え?今その方が可愛いって・・」

「うん、可愛いよ」

「でもそれじゃあ律じゃないからね。わんぱくな律こそ律なんだよ」

うーん律っちゃんらしさ・・かぁ

「再逆転ー!」

律っちゃんがケーキを一口で平らげる

ついでに勝ち誇った表情

なんだか悔しいよー

「ムギちゃんはどう思う?」

「私は律っちゃんの好きなようにすればいいと思うけど・・」

つまり外さなくていい派かな?




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:02:50.96 ID:hW3fL5A6P
「お 梓ー 遅かったなー」

あずにゃんがちょっと遅れてやってくる

相変わらず愛くるしいよぉ

「すみませんちょっと寝坊して・・って」

「あずにゃーん!」

「うわわわぁっ!?」

いつもどーり抱きついてみる

ふわふわでかわいーなー

でも聞くことは聞いてみる

「あずにゃんは律っちゃんにカチューシャ外して欲しいよね!?」

今度こそは味方を増やさねばっ!

「え、なんですかいきなり」

「えっとね・・・」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:07:35.58 ID:hW3fL5A6P
カチューシャを外した律っちゃんの魅力を存分に語った私に

あずにゃんは逆に問いかけてきた

「唯先輩はもっと真面目かつクールで清楚な方が可愛いって言われたら」

「私に抱きついたり、アイスに飢えたり、毎日天然ボケするのをのやめたりできますか?」

これは予想外・・

「え・・ちょっと無理かも・・・」

「でも、それは唯の性格や性根からして無理な話であって 律のとはちょっと違うんじゃないか?」

澪ちゃんが意見を出すと

あずにゃんは少し悩んだ顔で

「律先輩のカチューシャはそんくらい重いものの気がするんです・・・」

一言呟くと椅子に座る




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:18:25.36 ID:hW3fL5A6P
窓から心地良い風が草の香りを乗せてやってくる

BGMのようにセミの合唱が絶え間なく耳に入る

今日のムギちゃんはわらび餅も出してくれた

「おー夏らしくていいなぁ」

「これも持ってきたの」

そう言ってムギちゃんが鞄から取り出したのは

小さな可愛い風鈴だったよ

「やっぱこれがないとねぇー」

あとはアイスがあれば完璧だねっ


「へへっ唯のも一個もーらいっ」

「あぁっ! 私のわらび餅っ!?」

なんて素早いつまみ食い・・・!

「コラバカ律っ」

「ぐぇっ」

そしてなんと素早い制裁・・!




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:27:50.13 ID:hW3fL5A6P
「あ・・カチューシャ・・・」

乾いた音が部室に響く

黄色いカチューシャがぐわんぐわんと二、三度のたうって

すぐ部室はセミの鳴き声に包まれた

「あ、ごめん律・・」

澪ちゃんが少し弱い目で律っちゃんを見て

そのまま視線が固まる

あずにゃんはわらび餅をぽとりと落として

ムギちゃんは口に手を当て驚いた

「き、綺麗だな・・律・・」

澪ちゃん達の予想よりずっと素敵だったみたい

「や、ちょっ・・」

拾おうとする律っちゃんの手を

「待って律っちゃん!」

ムギちゃんが制止したよ




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:36:47.75 ID:hW3fL5A6P
「確かに今の律っちゃんは凄い綺麗だわ」

「いいの?またカチューシャを付けて・・」

「いや、これがないと私が私じゃないっていうか・・」

ムギちゃんの顔、ちょっと怖いよ・・

「らしさ が要るんですか」

「そうそうそれだよ梓」

律っちゃんは窓の外を眺めながら

前髪をつまんで見せる

「夏にはセミが鳴くし、風鈴も揺れる。アイスだって食べる」

「だから夏じゃん。夏には夏の風物詩を飾るもんだろ?」

「私もこのカチューシャが要るんだよ」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:48:23.15 ID:hW3fL5A6P
なんか今日の律っちゃんは一味違うね

ムギちゃんはまだカチューシャを渡そうとしない

「らしさ なんてあってないようなものよ」

でも顔は少し柔らかくなってて

優しく語りかける

「お願い、長い夏休みの今日一日。一日だけでいいからそのままでいてくれないかしら」

「きっとあなた、付けなきゃいけないものだと思ってる」

律っちゃんは少し黙った後で

いつも通り笑いながら承諾したよ

「さぁそろそろ練習だぞ。夏休みは有効に使わないとな」

「えー まだアイスとかき氷とスイカと・・食べなきゃいけないものが・・」

「流石にスイカは持ち合せてないわ、唯ちゃん・・」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 00:56:12.05 ID:hW3fL5A6P
練習が終わって、時刻は夕方

でも空はまだ青くて、夏の日の長さを感じさせた

「やっぱり前髪ちょっと邪魔かも・・・」

律っちゃん何を仰いますか!?

「ドラム叩くときに揺れる髪の毛がカッコいいんだよー!」

「そ、そうかっ」

律っちゃんなんだか嬉しそう

「じゃ、ムギ もう練習終わったから・・」

「今日はお家でも外していてもらいますっ」

そう言ってムギちゃんはカチューシャを綺麗な小箱に納めたよ

「これは明日お返ししますわ」

「ぉ おぅ・・」

「じゃあみんなでアイス食べよー!」

こればっかりは譲れないよぉ




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 01:06:21.34 ID:hW3fL5A6P
アイス屋さんでみんなと食べるアイス

世界でいちばんおいしいモノの一つだよね

「うわっ唯そんなにデカいの食べきれるのかよ!?」

「私を舐めちゃダメだよ律っちゃん・・!」

暑かった分補給するんだぁ

「くそぉ・・負けてられるかっ!」

そう言って律っちゃんは四段重ねを3つ持ってやってきた

どう見てもアンバランスだよ律っちゃん隊員・・!

「これでアイスマスター唯にも負けないぜ!」

「そもそも勝負じゃないだろ・・」

澪ちゃんが遊んでる律っちゃんを見る目は

いつものそれとなんら変わりなくて

とっても暖かかった




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 01:15:13.66 ID:hW3fL5A6P
「う・・ギ、ギブアップ・・・」

「えーまだ半分残ってるよ律っちゃんっ!?溶けちゃう前に食べないと!」

「わたくしめの負けでございますどうぞお食べください唯様~・・・」

もぅ しょうがないなぁ~

「いただきまーす!」

「底無しだな唯は・・」



沢山アイスを食べて 

ようやく空が茜色に染まって来て

今日の解散の時間になったよ

「バイバーイ 律っちゃん、澪ちゃーん!」

「おー またなー」

「おぉぅ・・また明日な・・!  ぅ 腹が・・」

「冷たいもの無理して掻きこむから・・・」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 01:25:06.46 ID:hW3fL5A6P
「なぁ 律」

「ん?」

「今日一日 練習して話してアイス食べて」

「その髪型でも 律らしくないなんてこと、ちっとも思わなかった」

「やっぱり、カチューシャの有る無しなんかじゃ律は変わらないな」

「律は律だ」


「・・私も」

「みんなで騒いでたら、途中から髪のことなんてすっかり忘れてたよ」

「なんていうか」

「カチューシャ一つに縛られてたみたいだな、自分らしさなんて言う言葉まで出して」





愛しき我が家に辿り着き

いざ行かんっ 晩ごはんへー

「うーいー!ただいまー!」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 01:44:39.94 ID:hW3fL5A6P
微妙にいつもと違う我が妹がおりました

「あれ、憂?今日は髪下ろしてるの?」

「うん、ちょっと感じ変わるかなって・・どうかな?」

うーん はっきり言って・・

「私と見た目そっくりだよー!」

「・・ぅ 確かに・・!」

「ごめんねお姉ちゃん、すぐ戻すねっ・・・」

あー別に変えなくてもいいんだよぉ

「でもね」

「憂は憂ってところがいいんだから、そのままでも構わないんだよ」

「見た目がそっくりでも、私と憂は、私と憂なんだから」

「な、なるほど・・?」



律っちゃんの髪型も

詰まるところ律っちゃんってことは変えてないんだよねぇ




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 01:54:48.37 ID:hW3fL5A6P
次の日も綺麗な青空で

セミは朝から元気一杯 部室の風鈴も爽やかに揺れていました

「さぁ、このカチューシャはお返しするわ」

綺麗な小箱を手渡すムギちゃん

けど、律っちゃんはその蓋は開けなかったよ

「私は 少なくともしばらくはこのままでいいよ」

「こんなちっぽけなものに縛られやしないし、私は私ってことはちっとも変わらない」

その後少しだけ恥ずかしそうに・・

「そ、それに結構・・可愛いとか言われちゃって・・調子乗ってもいいかなって・・」

「な、なんてなっ!ハハハ」

「やっぱり律っちゃんだねぇ」

「調子乗ってるのはいつものことだしな」

澪ちゃんが少し微笑みながら言う




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 02:05:19.93 ID:hW3fL5A6P
「代わりにあずにゃん、ツインテール解いてカチューシャ付けて欲しいなぁー」

「ダ、ダメですよ!私には似合いませんっ」

そーかなー?

「唯先輩が付けてみてくださいよ?」

「・・・隙あり! とりゃっ」

ふぇっ!律っちゃん!? 何時の間に・・!


あーでもこの髪が固定されてる感じもクセになるかもぉ・・・

「あら・・・」

「おぉ・・」

「どしたのみんな?」

凄い視線がグサグサささるような・・

「今の唯先輩、律先輩そっくりですよ・・」


鏡を見ると そこには律っちゃんが!

す、凄い・・・どっぺるげんがー・・・




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 02:14:03.14 ID:hW3fL5A6P
ドラムスティックを手にとって

華麗なドラミングテクニックッ

「ドラムのー たいなかー りつぅー!」

「てりゃー」

・・のハズだったけど

私の手元から旅立ったドラムスティックは上空へと舞いあがり

ポコッっと私の額に当たる・・

「ぅー 律っちゃん 難しいねぇコレ」

「ハハ 唯はやっぱ唯だな」

律っちゃんが安心したように言って

私もなんだか安心できたよ


今日も明日も明後日も 同じような暑い夏の日

けれどその一日一日は

それぞれ違う大きな意味をもっているんだね

おわり




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 02:18:05.27 ID:NwlLcSUW0
絵本的なほんわかさだぜ乙




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/19(火) 02:19:51.54 ID:NfuV2wEaO
短いながら雰囲気がよく出た良作だった







この記事をリンクする?:


[ 2010/01/23 12:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(6) | このエントリーを含むはてなブックマーク


なんだろうこの嬉しくなるようなうら寂しいような気持ち
[ 2010/01/23 12:55 ] [ 編集 ]


なんだかセンチメンタル
[ 2010/01/23 13:06 ] [ 編集 ]


短編小説みたいでいいね



話も深いか浅いかわからん感じでw
[ 2010/01/23 14:23 ] [ 編集 ]


唯の語りがどことなく切なくて寂しそう
それと反して和気藹々としてる日常的な部活動の様子

すげーいいっすね
[ 2010/01/23 17:17 ] [ 編集 ]


こういうの待ってた

素晴らしいです
[ 2010/01/23 22:49 ] [ 編集 ]


りっちゃんが王子様過ぎて眩しい。
[ 2010/06/12 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ