闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

津「なんだこの疎外感は…」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 02:45:11.98 ID:NTxGInXKO
津「…」

ワイワイキャッキャッ

津「あのー、私のお茶は…」

唯「ムギちゃん!このケーキすっごくおいしいよ!」

紬「本当?これ、最近新しく出来たお店のものらしいのよ」

唯「へーそうなんだ!今度買いにいってみようかな?」

澪「おいおい、ムギの持ってくるケーキが唯に買える値段なわけないだろ」

唯「あっ、そうだよねー」シュン

紬「唯ちゃん、また今度持ってくるから」

唯「ほんとー?ムギちゃん大好き」ムギュ

紬「…あら」ポッ

津「…」ポツーン


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 02:56:41.34 ID:NTxGInXKO
津「結局一日中疎外感は消えなかった」

津「みんな事務的な会話ならしてくれるんだけど…どこかよそよそしいんだよな」

津「まさか私、いじめにあってる?」

津「…ってダメだ!仲間を疑うなんていちばんいけないことだ!」

ガチャ

聡「あの…独り言が俺の部屋まで聞こえてくるんですけど」

津「あ、わりぃわりぃ」

聡「…それと、お風呂空いてますので入ってください」

津「お風呂かあ…久しぶりにお姉ちゃんと入るかあ?」ニヤニヤ

聡「何言ってるんですか…いいからさっさと入ってください」

バタン

津「…」





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 03:08:06.12 ID:NTxGInXKO
次の日

津「(あ…今日は私の分のお茶もある)」ホッ

唯「あれ?今日は紅茶じゃないの?」

紬「あ、今日のお菓子はいちご大福だから緑茶のほうが合うかなって」

唯「いちご大福?やったあ 澪「ぶふっwwwwwwww」

津唯紬「!」





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 03:11:49.26 ID:NTxGInXKO
紬「澪ちゃん!?どうしたの!?」

澪「ゲホッゲホッ…いやだっていちご大福ってwww当てつけですかwwww」チラッ

津「!」

紬「………あ、そういうことwww」

津「え、えーなんだよどういうこ 唯「澪ちゃんたちなんで笑ってるのー?私わかんないよ」

澪「あのな…」ヒソヒソ

唯「……なるほどwwwwww」チラッ

紬「ね?www」チラッ

津「(…なんか食べ辛い)」





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 03:20:47.93 ID:NTxGInXKO
唯「あー笑い疲れた」パタパタ

澪「唯、笑い過ぎだよ」

唯「だっておかしくてえ」クスクス

紬「ふふふ(澪ちゃんがいちばん笑っていたよ)」

津「…」

津「あ、あのさ!練習始めようか!」

澪「…珍しいな、随分とやる気じゃん」

津「いやほらだって、私たちの夢はビッグになって武道館にいくことだしっ」ビシィ

唯「ビッグになって…」

澪「」プルプル






33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 12:47:36.87 ID:NTxGInXKO
澪「あっはははははwwwそうだよなビッグにならないとなwww」ゲラゲラ

津「そうだよ!だから」

紬「ちょ、澪ちゃん笑い過ぎよwww」

唯「澪ちゃんばっかりそんなに笑わないでよー、私だって堪えてるんだからw」

津「練習…」

澪「だってビッグって…ビッグってwww」





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:03:02.37 ID:NTxGInXKO
澪「はあー…で?そんなに日本一になりたいの?」チラッ

津「あ、いや、どちらかと言うと世界一かなー…なんちゃって」テヘ

紬「世界一wwwwww」

津「!(また!?)」

澪「あのな…お前はいくらビッグになっても世界一にはなれないからwwwwww」

津「いやっ今のは冗談だから…」

唯澪紬「あっはははははwwwwww」

津「…」





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:13:28.63 ID:NTxGInXKO
津「(みんなめちゃくちゃ笑ってるけど、冗談に対して笑っているんじゃない)」

津「(これは明らかに…)」

澪「おい」

津「ひっ」ビクッ

澪「練習するんだろ?言い出しっぺがボーっとするな」

唯「早くしないとやめちゃうよー」

津「ああっ!ご、ごめん…」オロオロ

紬「…ウザ」ボソッ

津「!」





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:19:29.60 ID:NTxGInXKO
津「ムギ、今なんて…?」

紬「…早くはじめましょ?」ニコ

津「う、うん(やっぱり私…)」





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:25:43.46 ID:NTxGInXKO
ジャカジャーン

津「…いっ今の演奏なかなかよかったんじゃない?」

澪「…うん」

唯「打楽器さえなければね」ハア

津「!?」

紬「唯ちゃん、打楽器って私のこと?」

唯「やだなあ!ムギちゃんなわけないじゃん」

紬「そうだよねっ、私なわけないよね」チラッ

澪「そうだよ、ムギは心配症だな」チラッ

唯「私が言ってる打楽器はもう一つの…」チラッ

津「…ごめん、次までに練習しとくから」





38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:30:48.99 ID:NTxGInXKO
澪「じゃあ今日はこれで終わりだな」

紬「お疲れ様です」

唯「あっねえねえ!帰り3人でアイス屋さんに寄ろうよー」

津「(3人…)」ピクッ

澪「え、この寒いのにアイス?」

唯「アイスに季節は関係ありませんっ」フンスッ

紬「冬に食べるアイス…いいんじゃないでしょうか」





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:36:30.47 ID:NTxGInXKO
唯「ムギちゃんわかってるねえ!じゃあ決まり!」

澪「ちょっと、私はまだ…しょうがないなあ」

唯「それじゃあ早く行こー」バタバタ

澪「はいはい…」

キャッキャッ

津「…」

紬「…あ、戸締まりよろしくね」

バタン

津「…ううっ」グスン





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:36:53.93 ID:50Bu9NR+O
津っちゃんスレかと思ったら





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 13:43:04.39 ID:NTxGInXKO
トボトボ

津「ひとりで帰るのってこんなに寂しいんだな」

津「早く家に…」

聡『何言ってるんですか…』

津「(そうだった、聡も私のこと)」

津「…帰りたくないなあ」ポロポロ





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 14:17:03.66 ID:NTxGInXKO
津「(もうどこでもいいから…どこでもいいからひとりになれる場所)」フラフラ


津「…で結局たどり着いたのが河原か」

津「とりあえず座ろ…ううっ寒い」ドッコイショ

川「サラサラ」

津「…この川も琵琶湖に繋がってるのかな、ムカつく」

津「…ってそんなわけないだろっ」ビシィ

 子「ねー何か変な人がいるよ」

 子2「不審者じゃね?気持ちわるっ」

津「…どうしてこうなったんだ」





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 14:45:14.64 ID:NTxGInXKO
津「…」ヒュッ

川「ポチャン」

律「…」

津「…何か大事なことを忘れているような気がする」





53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 18:07:00.73 ID:NTxGInXKO
津「(でもそれがなんなのかは思い出せない)」ボー

津「(思い出したら何か変わると…あ、ダメだ頭痛い)」


 唯『私初めてりっちゃんの名前見たときびっくりしたんだー』


津「唯…?」





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 18:17:17.52 ID:NTxGInXKO
和「そんな所で何してるの?」ポン

津「ひゃあっ…なんだ、わちゃん」

和「わちゃんって…あんた自分がされて嫌なことは人にしないって習わなかったの?」ハア

津「じょーだんじょーだんw…って」

和「どうしたの?」

津「の、和は私と普通に話してくれるんだな」ポロポロ

和「まあ私はあのことと直接関わりはないし」

津「のどかああああ」ダキッ

和「ちょっと、止めてよ…」

津「のどかぁ寂しかったよおおおおお」

和「はいはい…」ギュッ





56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 18:23:17.43 ID:NTxGInXKO
和「で、軽音部のみんなにちゃんと謝ったの?」

津「へ?」

和「へ?って何よ」

津「いやだって、普通に考えて謝らないといけないのはあいつらのほうじゃん」グス

和「あんた…反省してなかったの?」





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 18:34:31.59 ID:NTxGInXKO
津「反省?反省って何の話!?」

和「呆れた…あんたがそこまで悪い奴だとは思わなかったわ」

津「いやっ違うんだ!…私ここ数日の記憶が曖昧で」

和「…え?」

津「気がついたらみんなが私に冷たくなってて…ムギにはウザいって言われるし…弟なんか私に敬語つかうし」グスッグスッ

和「そんなまさか」

津「のどかぁ、この数日で一体何があったんだ?知ってるなら教えてよ…」グスン

和「…分かった、本当に覚えていないのなら話すわ」





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 18:44:44.07 ID:NTxGInXKO
数日前

唯「ねえ!ここに置いてあるノート誰の?」

律「ああ私のだよ、さっき購買で買ったんだー」

唯「ふーん、かわいいノートだね」

律「でしょでしょ?…あ、名前書いとかないと」

律「田井中律様…っと」キュッ

唯「ふふふっ」

律「ん?どうした唯」

唯「私初めてりっちゃんの名前見たときびっくりしたんだー」

律「どうして?」

唯「た、た、たいなか…つ?って」

律「…ああ、律を津と読み間違えたのか!」

唯「そうそう!本当にびっくりしたよー」

律「唯らしいなあw」





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 19:02:08.88 ID:NTxGInXKO
紬「遅くなりましたー」

唯「ムギちゃん!」

律「本当に遅かったなー、なんかあったの?」

紬「うん、ちょっと先生に呼ばれてて…」

唯「ふーん、大変だったね」

律「それにしても澪も遅いなあ、何してるんだ?」

紬「さっき隣のクラスの子と話しているのを見掛けたよ」





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 19:07:16.48 ID:NTxGInXKO
律「へー…あ、そういえばさ、澪がいないから話しちゃうけど…」

唯「なになに?澪ちゃんには内緒の話?」

律「内緒の話っていうか、澪に関わる話っていうか」

紬「面白そうね、聞かせて?」

唯「聞かせてー」バタバタ





70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 19:12:21.14 ID:NTxGInXKO
律「別に面白くもなんともないんだけど…実は、私の男友達に学祭ライブの例の場面の写真を持ってたやつがいてさあ」

唯「例の場面?」

紬「それもしかして、澪ちゃんが転んだときの…」

律「そうだよ」

唯「え!?ってことはパンツ…」

律「そうそう、パンツ丸見えの写真」

紬「それでどうなったの!?」





71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 19:19:13.51 ID:NTxGInXKO
律「そんで、こりゃまずいなーって思って、そいつに交換条件を突き付けて写真を取り戻したんだ」

唯「ほっ」

紬「案外あっさりとした話ね…その交換条件って何だったの?」

律「交換条件は澪の…ぶふっwww」

唯「りっちゃーん、気になるところで吹き出さないでよー」ウズウズ

紬「澪ちゃんの…何?」





83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:17:17.41 ID:NTxGInXKO
ガチャ

澪「…」

律「…あ、澪が来たからこの話はまた今度な」

唯「ぶー、りっちゃんのケチー」


澪「…律」

律「ん?どしたの澪」

澪「…私の下着の写メばらまいたって本当?」

律「…は?」





84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:26:11.10 ID:NTxGInXKO
澪「とぼけないでよ…さっき同じ中学だった子から聞いたんだ」

澪「一部の男子の間で私の下着の写メが広まっているって」ポロポロ

律「何言ってるんだよ!?私がそんなことするわけないじゃんか!」

唯「(えっとつまり、さっきりっちゃんが言ってた交換条件って…)」ヒソヒソ

紬「(澪ちゃんの下着写メってことね)」ヒソヒソ

唯「(ひど…下着だけならいいってもんじゃないでしょ)」ヒソヒソ

澪「…私は写メを見てないからよくわからないけど、こないだ律の家に泊ったとき!あのときに撮ったんだろ!」

律「いやだからそんなことしないってば!その下着写メって多ぶ…唯「言い訳は止めなよりっちゃん」





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:36:42.34 ID:NTxGInXKO
律「…唯?」

唯「りっちゃんのことは前からデリカシーのない子だって思ってたけど、今回のはさすがにひどいよ」

律「だからちが…紬「そうよ」

律「ムギ!」

紬「りっちゃんのような男の子みたいな女の子には理解出来ないだろうけど…女の子の下着の写メを撮るなんてありえないことよ」

唯「しかもそれを他人に送るなんて、最低」

澪「…本当だよ」グス

紬「よしよし澪ちゃん、可哀相に…」





88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:39:43.99 ID:NTxGInXKO
唯「そういえばりっちゃんってさ、たまに私たちにひどいことするよね」

紬「私なんか寝顔を撮られたことがあるみたいだしね」

律「え、だってそれは」

唯「なんですか、りっちゃんは盗撮魔なんですか」

澪「…人の気持ちなんかお構いなしに行動して…部長の仕事わたしに押し付けて…」

律「み、みんな?」

唯「この機会に言っておくけどさ、最近のりっちゃんにはうんざりしてるんだよね」





89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:50:53.90 ID:NTxGInXKO
律「え?」

紬「唯ちゃんだけじゃない、私たちもそう思ってたの」

唯「それでも、りっちゃんは大切な友達だから我慢してた」

唯「…だけど今回みたいなことがあったら、もう我慢出来ないよ」

澪「絶対に許さない…信じてたのに」フルフル

律「(そんな…)」

律 ダダッ

紬「あ、逃げた」





91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:57:03.91 ID:NTxGInXKO
トイレ

律「私、そんなふうに思われていたんだ…」グスッ

律「みんなのこと信じてたのに…」ボロボロ

ガタッ

律「!?」ビクッ

紬「あ、りっちゃんいたよ」





92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 22:59:48.20 ID:NTxGInXKO
律「…」

唯「ねえ、なんで謝りもせずに逃げたの?」

律「だから写メのことは誤解で…」

紬「この期に及んでまだしらを切るの?」

律「そんな…」

唯「(ん…足になんか当たった)」ガコッ

澪「私がどんなに恥ずかしい思いをしたか分かっているのか!?」

律「だからっ」

唯「(ああ、バケツかあ…)」

澪「もうお前は友達なんかじゃない!」


バシャーン


律「…え?」ポタポタ…

唯「あ、結構たっぷり入ってた」





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 23:04:09.76 ID:NTxGInXKO
唯「ごめんねっ、りっちゃんの頭を冷やそうと思って水かけてみたんだけど…」

律「え?何これ?いきなり水が…友達なのに…違って…なんか寒い…」

紬「何わけの分かんないこと言ってるの?」

唯「そうだよりっちゃ…津」

律「!?」

紬「つって何?」

唯「んーほら!りっちゃん今水被ったから、律というよりは津かなって」

紬「…ああ、そういうことw」

澪「…確かに律なんか津で十分だよな」





94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 23:10:02.47 ID:NTxGInXKO
唯「じゃあ決まりだねっ…ねえ、津」

津「…」

唯「津ってば…まあいいや、あのねこんな目に合わせておいてなんだけど、明日からもちゃんと部活来てね」

澪「り…津は名義上は部長だからな、休まれると困るんだ」

紬「わかった?津」

津「…」

津「…」コクン





98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 23:37:11.62 ID:NTxGInXKO
和「ザッとこんなところかしら…全部唯から聞いた話だけど」

津「…」

和「もし写メの話が本当に誤解だったんなら…辛かったね、律」

津「…私、律じゃない」

和「律?」

津「律じゃないってば!私の名前は津だからっ!」

和「…」

津「だから今の話に私は全く関係ないよ!…その律って子可哀相だね」

和「(自分のことを初めから津だったって思い込もうとしている…よっぽど辛かったんだわ)」





100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 23:39:46.87 ID:NTxGInXKO
津「でも、下着写メはひどいと思うよー!律って唯の言うとおりデリカシーないねっ」ポロポロ

和「!」

津「おまけに知らず知らずのうちに軽音部のみんなに迷惑かけて…ほっ本当に救いようがないよっ」ボロボロ

和「律…」

津「だから私は津だって」

和「律!」





102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 23:45:55.12 ID:NTxGInXKO
ギュッ

津「の、のどか?」

和「始めに言っておく…私、唯のことも律と同じくらい大事に思ってるから
  …最初にこの話を聞いたときは正直唯の言ったことを鵜呑みにしてた、ごめんね」

津「…」

和「でも今は…律が写メをばらまいただなんて思っていない
  それに律が部長の仕事を澪に押し付けているとも思っていない」

津「…」

和「律はいつだって…みんなを楽しませるためには何だってしていた
  そりゃあたまにミスだってするけど…それでもやっぱりみんなのことをいちばん考えていたのは律だった」

津「…」プルプル

和「そんな律が…私は大好きだよ」





105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/29(金) 23:48:23.07 ID:NTxGInXKO
津「…和」

和「なあに、律」

律「あのね…私、律だよ」

和「知ってる」ニコ

律「うわああああん!のどかああああ!」ダキッ

和「よしよし…」

律「あっありがとう!ありがとうのどか!」ギュー





141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 16:30:58.47 ID:w9WZL2IDO


和「…さて、律はこれからどうしたい?」

律「私は…とにかく写メの誤解を解いて、解いた上で、みんなに謝りたい!」

和「…そう、律がそうしたいのならすればいいと思うわ」

律「和も応援してくれよなっ!」

和「もちろん…ところで、交換条件って一体なんだったの?」

律「あ、それは…笑わないでね?」

和「?ええ、笑わないわよ」





143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 16:33:59.47 ID:w9WZL2IDO
律「交換条件はね…『澪の宝物の秘蔵写メを送るよ』って言って、わ、私の写メを…」カアア

和「」

律「ほら、これだよ…写メを受け取ったアイツはもうそれはそれは怒ってたよ
  写真を取り戻した後だったから余計にねw」

和「随分思い切ったことをしたのね…となると下着写メの疑いは一体どこから来たのかしら」





145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 16:39:46.59 ID:w9WZL2IDO
律「それがわからないんだよなあ…これじゃあ謝りにいけないよ」シュン

和「…よし、写メのことは明日私が調べておく、だから律は明日の部活のときにみんなに謝りなさい」

律「いいのか!?ありがとう和!…あ、でも」

和「なあに?」

律「もしもそれでも真相がわからないままだったら…」

和「…それでも謝っていいと思うわ、律が『どうしてこうなったのか私にもわからない』ってちゃんと説明すれば分かってくれるわよ」

律「そうかなあ?」

和「そうよ」





146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 16:43:30.98 ID:w9WZL2IDO
律「うん、それじゃあとにかくちゃんと謝って説明する…ねえ、和」

和「何?」

律「…私、軽音部のみんなが大好きだけど、あんなことがあったから今は正直みんなのことが怖いんだ」

和「…そうよね、それで当然だと思うわ」

律「もしもみんなと上手く仲直り出来なかったときは、私のこと慰めてね」

和「…わかったわ」ニコ





148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 16:50:41.78 ID:w9WZL2IDO
その日の夜



琴吹家

紬「たまには自分だけで部屋の掃除を…きゃっ」バサバサッ

紬「びっくりしたあ、一体何が…あ、これ合宿のときの写真だ」

紬「こんなにいっぱいあったっけ…あら?」カサッ

紬「これ…私の寝顔」

紬「(私こんな顔して寝てたんだ)」クスッ

紬「(…あんなに怒ることなかったかな)」

紬「(いやっでも!このことを抜きにしても津のことは許せないよ!)」

紬「(澪ちゃんの親友のくせにあんなことを!あんなことを…本当にしたのかな?)」

紬「…」





154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 17:17:48.67 ID:w9WZL2IDO


平沢家

憂「お姉ちゃーん、ご飯だよー」

唯「ういー今行くー…うわああああああ!」ガターン

憂「なっなに!?どうしたのお姉ちゃん!?」

唯「どっどうしよう!私、り…つっちゃんにひどいことを!」

憂「…つっちゃんって誰?(まさか男か!?)」

唯「つっちゃんはつっちゃんだよ!うわああああ!」

憂「お姉ちゃんごめんね、わからないよ…」

唯「そっそうだよね…実は、話せば長くなるんだけど…」





155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 17:25:58.13 ID:w9WZL2IDO

憂「なるほど、大体わかったよ」

唯「わっ私、つっちゃんが澪ちゃんにしたことが許せなくて
  そんでいつの間にか周りの雰囲気に呑まれてつっちゃんに…水を…」

唯「どうしよう憂!いくらなんでもやり過ぎだったよ!」





156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 17:29:46.48 ID:w9WZL2IDO
憂「…私が今冷静に話を聞いて思ったことは、お姉ちゃんは律さんにとてもひどいことをした」

唯「…うん」

憂「だけどこんなことになったのは…突然のことに冷静さを欠いたことで起こった早とちりと、
  お姉ちゃんが澪さんのことを大切に思う気持ちが合わさってしまったからだと思う」

唯「…ん」





157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 17:36:58.42 ID:w9WZL2IDO
憂「本当は澪さんの言うことも律さんの言うことも信じようとしてあげられたらよかったんだろうけど…
  この場合、被害者だと思われる澪さんの方の肩を持っちゃうのは仕方がないよ」

憂「だけどそれを踏まえてもお姉ちゃんはやり過ぎ!これじゃあまるで、い…」

唯「…いじめみたい、だね」

憂「…」

唯「私、どうしたらいいかな?」





158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 17:46:36.24 ID:w9WZL2IDO
憂「まずは律さんに誠意を込めて謝ること、それで律さんが許してくれるかどうかはわからないけど」

唯「…あんなにひどいことしたんだもん、許してもらえなくても文句は言えないよ」

憂「…それと、律さんからちゃんと写メのことの真相を聞いた方がいいと思うよ」

唯「そうだね、それは本当にちゃんと聞かなきゃ…
  私、つ…りっちゃんの話をちゃんと聞かずに責めてばっかりだったもん」

唯「そうだよ、私あんなにひどい言い方でりっちゃんを責めて…私、最低だ」グスッ





159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 17:52:15.49 ID:w9WZL2IDO
憂「…私、お姉ちゃんの友達を思う気持ちは素敵だと思うよ」

唯「…」

憂「ただ今回はちょっとだけ、その気持ちの向け方を間違えちゃったんだよね」ポロポロ

唯「憂…」

憂「大丈夫だよお姉ちゃん、今からでもきっと修復出来るから…」グスッ

唯「(私何やってるんだろう…りっちゃんを疑って、憂を泣かせて…)」

唯「憂、ごめんね…ありがとう」





160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 18:04:28.86 ID:w9WZL2IDO


秋山家

澪「私バカだ…」

澪「(あの時は恥ずかしさが先走って、り…津が写メを撮ったって信じ込んでたけど)」

澪「(考えてみれば、がさつだしデリカシーないけど…あんなに優しいり…津がそんなことするわけないじゃないか)」

澪「(部長の仕事を押しつけられたとか何だよ…いつだって何か楽しいことを提案してくれるのはり…津なのに)」

澪「(親友なのに、どうしていちばんに信じられなかったんだ!バカ澪!)」

澪「り…津、ごめん」グスッ

澪「(今から謝っても許してもらえるかなあ…明日…)」





161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 18:11:33.39 ID:w9WZL2IDO


田井中家

律「(明日、明日みんなに謝るんだよな)」

律「(それと出来れば写メの誤解も解くんだ!)」グッ

律「(これでまたみんなと仲良く出来るかな?)」

律「…」

律「…やっぱり怖いよお」





163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 18:14:55.42 ID:w9WZL2IDO
ガチャ

聡「今日はそんなにうるさくないですね」

律「さ、聡(そういえばこいつはなんで…)」

聡「はあ…毎日これくらい大人しくしてくれると俺も助かるんですけどね」

律「…ねえ、そのしゃべり方どうしたの?私何かしたっけ?」ドキドキ

聡「…俺は大人ですからね、敬語を使って当然でしょう」キリッ

バタン

律「…」ポカーン

律「…あ、あいつ中2病なのか」

律「なーんだ!ははっ!」

律「(ちょっと気が楽になったや…明日がんばろう!)」





185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 23:44:54.38 ID:w9WZL2IDO
次の日



律「…」ドキドキ

和「おはよう、律」ポン

律「!…和、おはよう」

和「…教室に入るのが怖いの?」

律「う、うん」





187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 23:49:05.89 ID:w9WZL2IDO
和「まあ無理もないわね…今日は保健室で休んでたら?」

律「え、でもさすがにずっとはいれないだろうし…」

和「今日は3限までしかないんだから、適当に理由付ければ大丈夫よ」

律「そっか…うん、そうするよ」

和「放課後に向けてゆっくりしてなさい」

律「うん!じゃあな和」ダダッ

和「また後でね」

和「…さて、まずは澪のところに行かなきゃ」





189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 23:54:49.68 ID:w9WZL2IDO
澪「…」ボー

和「澪、おはよう」

澪「…ん、和か」

和「どうしたのいつになくぼーっとして」

澪「いや、昨日考え事してたら眠れなくなって」

和「そうなの…あ、ところで」

澪「なんだ?」





192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:00:20.33 ID:x5DFXaYoO
和「何日か前に澪が隣のクラスの子と話してるのを見掛けたんだけど…」

澪「…ああ」

和「実はね、その子もしかしたら塾が同じだったかもしれなくて…名前なんていうの?」

澪「あ、ああそういうこと…女子生徒さんだよ」

和「女子生徒さんね、やっぱり知ってる子だったわ、ありがとう」

澪「いや、いいんだよ(ん、あの人塾なんか行ってたっけ?)」

和「さて…休み時間に行ってみるか」





194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:07:19.83 ID:x5DFXaYoO


女子生徒「…(あれからどうなったんだろう)」

ガラッ

和「失礼します、女子生徒さんいる?」

女子生徒2「女子生徒?いるよー、ちょっと待ってて」

和「ありがとう」

女子生徒2「女子生徒ー!なんか呼ばれてるよー!」


女子生徒「はいはーい…って、あんた誰?」

和「初めまして、実はちょっと聞きたいことがあって」ニコ





195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:13:17.13 ID:x5DFXaYoO
お昼



ガラガラ

律「失礼しましたー」

律「(さて、音楽室に行かないと!)」

律「私は律私は律私は…」ブツブツ

   「律!」

律「律!…って、え?」クルッ

澪「…」

律「…澪」





199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:27:29.14 ID:x5DFXaYoO
澪「よかった、学校来てないかと思ったよ」

律「…律は学校にちゃんと来たよ」

澪「…うん、律は学校に来た」

律「ただ教室に入るのはどうしても怖くて、保健室にいたんだ」

澪「…」

澪「律…音楽室に着いたら話したいことがあります」

律「…奇遇ですね、私もみんなに話したいことがあります」

澪「そうですか…」

律澪「…」





200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:32:50.82 ID:x5DFXaYoO
律「(音楽室のドアを開けるのがこんなに緊張するなんて…)」ドキドキ

澪「私が開けるね」

律「開けてください…」

ガチャ

唯「澪ちゃん!いまムギちゃんと話し合っていたんだけ…ど…」

律「…」

唯「…学校来てたんだね」

律「うん、保健室にいたけど」

唯「…そっか」





202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:44:50.56 ID:x5DFXaYoO
澪「…とりあえずさ、みんな座ろ?」

唯「うん、そうだね…」

紬「お茶は…今はいいか」

唯「…」

澪「…」

紬「…」

律「…私から話してもいい?」





203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:50:08.07 ID:x5DFXaYoO
律「数日前のことは、正直びっくりした」

律「みんな私の話を聞かずに責めて責めて責めて…」

唯「…」グッ

律「だから正直、今でもなんだこのやろーって思ってる」

澪「…うん」





204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 00:52:48.34 ID:x5DFXaYoO
律「だけどみんなが私にそういうことをしたのは、普段の私にも原因があると思っている」

唯「それは違うよ!」ガタッ

律「唯、聞いて」

唯「…うん」





206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 01:04:25.47 ID:x5DFXaYoO
律「私、部活は部員みんなが心を開いて、思う存分楽しむためにあるものだと思っている」

紬「…」

律「だけど私はそのことだけを大事に思いすぎて…練習なんかそっちのけにしてた」

律「心を開いているから大丈夫だなんて思って、みんなに無神経なことを言ったこともある」

律「今思えばちょっと空回りしてたのかなって…」





208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 01:16:38.32 ID:x5DFXaYoO
律「だから、私はみんなにそのことを謝りたいと思っている…今まで本当にごめんなさい!」

紬「…」

律「ただ写メのことは本当に知らないんだよ!私は友達にそんなにひどいことはしない!」

澪「律…」

律「今はまだわからないけど…絶対に真相は突き止めるから!」





210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 01:37:55.44 ID:x5DFXaYoO
唯「…今りっちゃんが言ってたこと…中々練習しようとしないのも、
  言いたいこと何でも言っちゃうってのも、全部悪いところじゃないよ」

律「唯…」

唯「それが『りっちゃんらしさ』で、良い所でも悪い所でもあるんだよね、きっと」

律「…」

唯「そんなこと、始めから分かっていたはずなのに…
  りっちゃんが写メの犯人だって思い込んだとたんに『りっちゃんらしさ』が全部悪い所に見えちゃって…」






212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 01:49:28.40 ID:x5DFXaYoO
唯「そうしたら、大好きなりっちゃんが急に憎いものに見えてきて…いつの間にかりっちゃんをいじめてた」

唯「この状態、自分でもよくわからないけど…悪意に縛られてたって言ったらいいのかな」

律「…」

唯「縛られていたのがフッととけたとき、私もう二度とりっちゃんに顔向け出来ないって思ったよ」

唯「だけど私わがままで…もう一度りっちゃんと仲良くしたいって思ってるんだ」





214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 01:58:55.06 ID:x5DFXaYoO
唯「何度だって謝る、心から謝る!…取り返しのつかないことをしてしまって本当にごめんなさい」

律「唯…」

唯「写メのことも疑ってごめん…後でゆっくり、説明して?」

律「…」コクン

唯「ありがとう…」

澪「…(律、『許す』って一言も言わなかった…)」





236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 10:30:49.64 ID:x5DFXaYoO
紬「あのっ、私もお話ししていい?」

律「…うん、話して」

紬「今唯ちゃんに言いたいことは殆ど言われちゃったけど…私もりっちゃんに対して本当に申し訳なく思っている」

紬「昨日ね、偶然合宿のときの写真を見つけて、その中に私の寝顔の写真もあったの」

紬「自分で言うのもあれだけど…私、すごく幸せそうな顔をしてた」





237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 10:34:56.89 ID:x5DFXaYoO
紬「写真見てたら、どうしてりっちゃんにあんなにひどいことが出来たのか疑問が沸いてきて…」

律「…」

紬「写メのことも、りっちゃんがしたんじゃないんだよね?さっきりっちゃんの話を聞いて確信したわ」

律「それまではずっと私のことを疑ったままだったってこと?」

紬「…ごめんなさい!申し訳ありません!」

律「…わかった」





238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 10:42:18.80 ID:x5DFXaYoO
澪「律…」

律「…」

澪「私ね、写メの話を聞いたときとてもショックだったの」

澪「とにかく恥ずかしくて悲しくて…周りが見えなくなっていた」

律「それで、私が犯人だって思ったの?」

澪「…」

律「ねえ」

澪「だって女子生徒さんが、女子生徒さんが…」

律「…」

律「私、澪のそういうところあんまり好きじゃない」





239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 10:46:30.60 ID:x5DFXaYoO
澪「!」

律「…嫌いだよ」

澪「う…うぅ」グスッ

律「泣かないで、ちゃんと最後まで話して」

澪「わっ私も自分のこういうとこ嫌い…律が苦しかったの知ってるのに、自分が苦しかったことだけ優先している自分が嫌い…」

澪「わかってるんだ、それがどんなにいけないことか分かってるんだ!…でもやっぱり私は自分のほうがかわいかったのかもしれない」

澪「それであんなこと…親友なのに…ごめんね!律、本当にごめんね!」

律「…」





240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 11:02:08.39 ID:x5DFXaYoO
律「みんな、私に全部話してくれてありがとう」

律「私もね、早くみんなと元どおり仲良く出来るようになりたいって思ってるよ」

唯「え、それじゃあ…」

律「けどね、私はまだみんなのことが怖い」

澪「…」

律「ひたすら責められたことも、水をかけられたことも、名前で呼んでもらえなくなったことも、悪口を言われたことも
  …やっぱり今すぐには許せない」





242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 11:30:32.59 ID:x5DFXaYoO
律「さっき言ったように、もちろん私にも悪いところはあった…唯はそれを『私らしさ』って言ってくれたけど」

唯「うん…」

律「これから先みんなと接していく中で、私は『私らしさ』のあり方と、みんなのことが怖いっていう思いと戦わないといけない」

律「だから、私とみんなの仲は、とってもぎこちないものになると思う」


律「…それでもみんなは私と仲良くしてくれる?」

唯紬澪「!」





243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 11:47:45.81 ID:x5DFXaYoO
澪「律…?」

律「許さないけど、みんなと仲良くなりたい…これって虫がいいかな?」

紬「そんなことない、そんなことないよ」ポロポロ

澪「り、律は本当にそれでいいの…?」

律「…うん、だって私、やっぱりみんなのことが大好きだもん」

唯「うわあああん!りっちゃあああん!」

紬「ごめんねっありがとうっごめんねっ!」

澪「律…りつぅ…」グスグスッ

律「えへへ…みんな、これからもよろしくね」





246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:09:14.79 ID:x5DFXaYoO

澪「そっそれにしてもまさか律が男子に送ったのが自分の写メだなんてなー」

唯「本当だよっ!びっくりしちゃった」

律「いっいやーだって私は澪の宝物だしい?」

澪「ばっ変なこというな!」バッ

律「ヒッ」ビクッ

澪「あ…」

律「…」プルプル

澪「律、ごめん…殴らないから顔あげて」

律「…ごめんね」

澪「ううん…こっちこそごめんね」





248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:24:04.22 ID:x5DFXaYoO
紬「あの、お茶入ったよ!みんなお昼まだだろうしっ今日はサンドウィッチもどうぞ」

唯「わーやったあ!お腹空いてたんだ!ね、りっちゃん」

律「…」

紬「…いっぱい食べてね?」

律「…うん!」

澪「(律、すごく無理してるよ…)」





250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:29:25.59 ID:x5DFXaYoO
ガチャ

唯「…あ、和ちゃーん」

和「よかった、みんないるわね」

律「の、和」

和「見た所…もう話し合いは終わったみたいね、ちょうどよかったわ」

律「(…もしかして)」

和「女子生徒さん、入って」

女子生徒「…」





251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:33:05.62 ID:x5DFXaYoO
澪「え、女子生徒さん!どうしたの?」

女子生徒「…」

紬「知ってる子なの?」

澪「うん、中学が一緒だったから…写メの話も女子生徒さんから聞いたんだ」

女子生徒「…」

律「え、そうなのか!?」





252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:37:12.92 ID:x5DFXaYoO
澪「う、うん…それがどうかしたの?」

律「だってこいつ…」

和「女子生徒さんとはね、今日の休み時間にちょっとお話したの」

女子生徒「…」


女子生徒「で、聞きたいことって何?」

和「…実は昨日、私の携帯に秋山さんの下着の写メがまわってきたのよ」





253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:43:41.28 ID:x5DFXaYoO
女子生徒「え!?」

和「なんでも男子内だけでまわしていた写メが、いつの間にか色んなところに流出してしまったみたいで」

女子生徒「え?え?」

和「秋山さん本人のところにも来たみたい…間違いなく私の下着だって言ってた」

女子生徒「え…いや、そんなのありえないよ」

和「!」





256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 12:53:58.99 ID:x5DFXaYoO
女子生徒「か、勘違いじゃない?」

和「…何か隠しているのね」

女子生徒「は?何のこと?」

和「隠しているのよね?」

女子生徒「…」

和「放課後、詳しく話を聞かせて」

女子生徒「…わかった」





258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 13:13:26.29 ID:x5DFXaYoO


和「それで、さっき女子生徒さんから全部説明してもらったの」

女子生徒「…」

和「…自分で説明しなさいよ」

女子生徒「わかってるよ」

律「…」

女子生徒「…あのさ、秋山さんのパンツ写真持ってた男子って、私の彼氏なんだよね」





259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 13:20:52.62 ID:x5DFXaYoO
澪「え!?」

唯「そうなんだ…」

紬「でも写真を持ってることはどうやって知ったの?」

女子生徒「あいつの携帯見て…」

紬「それって勝手にメールを読んだってこと?」

女子生徒「そうなるかな」






261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 14:00:57.95 ID:x5DFXaYoO
女子生徒「最近あいつ冷たかったから、もしかしたら浮気でもしてるのかと思って…こっそりメールボックスを見たんだよ」

女子生徒「そしたら田井中さんとのメールを見つけて…私、怪しいと思って全部読んでみた」

女子生徒「それであいつが秋山さんの写真を持っていることも、
     田井中さんがその写真を取り戻そうと必死になっていることも分かっちゃったんだ」

紬「…なるほど、それで?」

女子生徒「…」





263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 14:08:40.33 ID:x5DFXaYoO
女子生徒「あいつが浮気してたわけじゃないってのは分かったけど…それでも悲しかった」

唯「澪ちゃんの写真を持っていたことが?」

女子生徒「うん、結局は秋山さんがあいつをたぶらかしていたことに変わりはないって思ったし」

律「ちょ、何てこと言ってるんだよ!」ガタッ

女子生徒「…あと、田井中さんが秋山さんのために必死になっているのがムカついたし」





288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 22:24:58.71 ID:x5DFXaYoO
保守ありがとうございます
再開します



律「…え?」

女子生徒「田井中さんと秋山さんって、昔からすごく仲良かったじゃん?」

女子生徒「その仲の良さがムカつくの」

女子生徒「私にも親友って言い合っていた友達がいたけど、好きな人が被った途端にあっさり絶交されちゃった」

女子生徒「普通、友情なんてそんなもんなんだよ…なのにあんたたちはいつもベタベタ引っ付いて、本当にムカつく」

紬「(それってムカつくんじゃなくて…)」





290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 22:31:58.21 ID:x5DFXaYoO
女子生徒「私は親友をなくしてから、友情に見切りをつけて彼氏に尽くすようになった」

女子生徒「けど…秋山さんのせいで結局彼氏にも裏切られた」

唯「(写真を持ってたくらいでそんな…逆恨みじゃん!)」

女子生徒「なんだか秋山さんに私の全てを盗られた気がして…」



女子生徒「だから、私は秋山さんに嘘を付いたんだ」





292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 22:40:34.92 ID:x5DFXaYoO
澪「!…待って、嘘って何が?」

女子生徒「鈍いなあ、下着写メの話だよ…あれ全部嘘だよ」

和「…」

澪「う、嘘…」

女子生徒「だから嘘なんだって!全部私の作り話なんだよ!」

澪「…え?え?」





293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 22:46:53.17 ID:x5DFXaYoO
女子生徒「私だってまさか本当に信じちゃうとは思わなかったよ」

女子生徒「あんなに簡単に信じちゃったのは…学祭のときのアレでパンツ見られることがトラウマになってたからかな?」クスクス

澪「…」プルプル

女子生徒「秋山さんったら私の話を聞いた途端に顔真っ青にして…」

女子生徒「面白いから追い討ちかけちゃった」


女子生徒「『下着の写メなんて普段から自分の近くにいる人じゃないと撮れなくない?…例えば田井中さんとか』ってね」





297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 23:11:51.64 ID:x5DFXaYoO
澪「…」

女子生徒「あのときの秋山さんの顔、忘れられない」クスクス

女子生徒「まるで何か大切なものをなくしちゃったみたいな顔だった」

女子生徒「…聞いた話じゃ、その後から軽音部のみんなで田井中さんをいじめるようになったらしいじゃん」

澪「…」

女子生徒「みんなあんなに仲が良かったのにね…ね?友情って儚いでしょ?」





298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 23:22:57.53 ID:x5DFXaYoO
澪「…」

女子生徒「…反論出来ないでしょ?」

澪「…うわああああああ!」ガターン

女子生徒「!」

澪「ふざけるな!…お前よくも…よくもそんな嘘を!」





300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 23:25:56.96 ID:x5DFXaYoO
澪「お前のせいで…お前のせいで私、律に取り返しのつかないことしちゃったじゃんかあ!」

澪「どうしてくれるんだよ!本当に、どうしてくれるんだよお!」

女子生徒「ちょ、ちょっと…それは田井中さんのことを信じられなかった秋山さんにも問題があるんじゃないの?」

澪「う…だけど、だけど私は…」

律「澪は悪くない!」ガターン





301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/31(日) 23:34:04.81 ID:x5DFXaYoO
澪「律!」

女子生徒「…は?」

律「なんなんだよお前!人の弱みにつけこんで平気で嘘言いやがって…」

律「お前の嘘で澪がどれだけ傷ついたかわかってんのか!?」

女子生徒「…」





306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 00:16:59.64 ID:nV/SLxnmO
律「謝れよ…澪に謝れよ!」

女子生徒「…」

律「謝れって言ってるだろ!」

女子生徒「…バカみたい」

律「…お前!」

女子生徒「ていうかバカだよ、あんたたちって結局お互いのことでしか怒らないんだね」

女子生徒「自分だって相当ひどい目にあったはずなのに…」





309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 00:36:45.50 ID:nV/SLxnmO
女子生徒「…そこのギターの人とキーボードの人」

紬「…なに?」

女子生徒「あんたたちも大変だねえ、毎日こんなバカなふたりに付き合わされてさ」

律澪「…」

女子生徒「今だって正直めんどくさいでしょ?…これを機に友達やめちゃえば?」





312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 00:52:22.29 ID:nV/SLxnmO
唯「…」

紬「…」

女子生徒「ちょっと、何か言いなさいよ!」

唯「…りっちゃんや澪ちゃんみたいな人のことをバカって言うんなら、きっと私たちもバカなんだと思う」

女子生徒「…は?何言ってるの?」





313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:01:48.27 ID:nV/SLxnmO
唯紬「…」スゥ

唯「よくも澪ちゃんに怖い思いをさせたな!」

紬「よっよくもりっちゃんを陥れようとしたな!」

女子生徒「!」ビクッ

唯「絶対に許さないんだから!」

紬「グッグダグダくだらないこと言ってないで早く謝れえ!」





314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:10:26.71 ID:nV/SLxnmO
女子生徒「な、なんなのあんたたち…」

唯「友達を傷付けるやつは許さない!謝れ!」

紬「今すぐ謝れ!」

女子生徒「…もう、本当になんなの」


澪「二人とも…」

律「…」





315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:17:04.07 ID:nV/SLxnmO
女子生徒「…なによ、あんたたち本当になによ!意味が分かんない!」

女子生徒「大体田井中さん!あんた誤解からとはいえ、こいつらにいじめられたんでしょ!?」

律「…うん、そうだよ」

女子生徒「そ、それなのに今更綺麗ごと言われて何とも思わないわけ!?」

律「…」





316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:30:14.99 ID:nV/SLxnmO
律「…なんとも思わないって言ったら嘘になるよ」

律「『昨日まで私のことを何の疑いも持たずにいじめてた人がなに言ってるの?』って思いも、少しはある」

唯紬澪「…」

女子生徒「やっぱりね!普通にそれで当然だけど!」

澪「…」グッ

律「だけどね…それと同時に、みんなの言葉を聞いてすごく嬉しくなったんだ」






317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:39:33.15 ID:nV/SLxnmO
女子生徒「!また意味の分かんないことを…いい加減にしてよ!」

律「だって本当だもん」

女子生徒「…」

律「私は、私のことをいじめた怖いみんなも、私のためにお前を怒ってくれたみんなも、両方とも受け入れたいんだ」

律「…友達だからね」

女子生徒「!」





319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:46:52.60 ID:nV/SLxnmO
律「だからさっきのみんなの言葉は、やっぱり嬉しかったんだよ」

女子生徒「…」

女子生徒「(…どうして私の近くにはこんな人がいなかったんだろう)」

女子生徒「…もういい」ボソッ

律「え?」

女子生徒「もういいって言ったの!…嘘ついたことだけ謝る、ごめん」

律「…」

女子生徒「じゃあね」

バタン





321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:50:50.28 ID:tNciYGXDO
ケータイ小説っぽいな





323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 01:59:02.23 ID:nV/SLxnmO
和「…追いかけなくていいの?」

律「え?うん、別にいいよ…相変わらず変なやつだったな」

澪「そうだな(あの人、自分を中心に世界が周っているんだろうな…私が言えたことじゃないけど)」

唯「…ねえ、りっちゃん」

律「ん?なんだ?」

唯「さっきあの人に言ったことって本心?」

律「…気になる?」ニヤリ

唯「気になる!」





324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 02:06:59.03 ID:nV/SLxnmO
律「えっとねえ…」

唯「うんうん」

律「部分的に本心!」

唯「なるほど部分的に…ってどこのこと!?」

律「それは教えません!」キリッ

唯「ぶー!りっちゃんのけち!」





325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 02:12:37.71 ID:nV/SLxnmO
>>244以降納得がいかない





326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 02:24:50.63 ID:nV/SLxnmO
楽しみにしていて下さった人たち本当に申し訳ない
完全に方向性見失った





331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 02:39:34.56 ID:nV/SLxnmO
>>243からの続きを書いてもいいかな?
エンディングになっちゃうけど…





332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 02:47:28.65 ID:SDGsC3AoO
どんとこいです





335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 02:55:12.56 ID:nV/SLxnmO
>>243から数週間後


律「…」ボー

和「律!」

律「あ、和…お疲れ」

和「お疲れ様、今日の部活はどうだった?」

律「えっと…今日のお菓子はエクレアだった!」

和「私そういうことを聞いているんじゃないんだけど」





337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 03:01:28.05 ID:nV/SLxnmO
律「わかってるわかってる…今日も元気に部活が出来ました!」

和「そう、よかった」

和「…もうみんなのことは怖くないの?」

律「怖いけど…前よりはマシかな!今日なんかしっかりと澪の拳骨を頂いちゃったぜ!」

和「…あら、それはすごい進歩ね」ニコ





339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 03:08:23.06 ID:nV/SLxnmO
律「ねえ、和…」

和「なあに、律」

律「色々ありがとうな」

和「…なによ急に」

律「なんか言いたくなったんだー」





340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 03:18:55.03 ID:nV/SLxnmO
和「そうなの…それなら、どういたしまして」クスッ

律「へへっ、律はうれしいよ」

和「そう、律はうれしいのね」


律「…あのさあ、実は最近新歓ライブの練習を始めたんだ」





341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 03:29:23.51 ID:nV/SLxnmO
和「へえ、そうなの」

律「だからどうっていうこともないんだけどねっ」

和「…」

律「あー、果たして軽音部に新入部員は入るのか!」

和「…」





342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/01(月) 03:47:18.65 ID:nV/SLxnmO
和「(もう、終わったんだわ)」

和「…律」

律「ん?」

和「…頑張ったね、お疲れ様」







この記事をリンクする?:


[ 2010/03/06 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(16) | このエントリーを含むはてなブックマーク


タイトル見て、三重県の県庁所在地かと思った
[ 2010/03/06 20:35 ] [ 編集 ]


ギャグでいくべきだったな
[ 2010/03/06 22:14 ] [ 編集 ]


寒かった
[ 2010/03/07 00:03 ] [ 編集 ]


律と和以外、全員頃したい
[ 2010/03/07 00:15 ] [ 編集 ]


いやおかしいだろ、澪唯紬クズじゃん
[ 2010/03/07 03:11 ] [ 編集 ]


特に唯紬がな
[ 2010/03/07 10:22 ] [ 編集 ]


いちご大福のくだりがよくわからん

特に意味はないのかな
[ 2010/03/07 11:09 ] [ 編集 ]


いやこれゴールデンタイムズにあったよ
同じのまとめなくていいよ
[ 2010/03/07 18:31 ] [ 編集 ]


津市民の俺参上

桜高は女子高だぜ、男子いねーよw
[ 2010/03/07 20:44 ] [ 編集 ]


津 吹いた
[ 2010/03/07 20:45 ] [ 編集 ]


>>9
どこに同じ高校に男子がいるという記述が・・・
[ 2010/03/08 10:48 ] [ 編集 ]


スイーツ市ね

いらいらする

[ 2010/03/10 01:25 ] [ 編集 ]


まぁ、なんだ、こういうトラブルの時って第三者の存在が本当に大事になるよ。
こういう時、仲間内だけで転がっちゃうと自家中毒を起こして悲惨なことになる。狭い世界ではありがち。

和ちゃんGJ。
[ 2010/06/10 01:20 ] [ 編集 ]


あの女子生徒キャラに謝らせるかくらいしろよ
納得いかん
[ 2010/07/22 17:39 ] [ 編集 ]


こういうの書くんなら別の作品でやれ
違和感ありまくりだわボケ
[ 2010/08/29 01:26 ] [ 編集 ]


このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/05/06 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ