闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

紬「唯ちゃん!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 18:53:39.37 ID:H2GDb/8d0
憂「あっ、紬さん」

紬「あ……れ?」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 18:57:33.49 ID:H2GDb/8d0
憂「間違えました? お姉ちゃんと間違えました?」

紬「えっと……憂ちゃんなの?」

憂「はい。輪ゴム切れちゃって、髪下ろしてるんです」

紬「あの、ごめんなさいね」

憂「全然! むしろ間違えられるの、期待しちゃってましたし」

紬「あらあら、意外といたずら好きなのね」

憂「えへへっ、ごめんなさい」

紬「うふふ、いいのよ。何しているの?」





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:01:05.48 ID:H2GDb/8d0
憂「昼休みはいつもこうして、花壇の世話をしているんです」

紬「へぇ、偉いのね」

憂「偉いだなんて。元々和さんに言われてやってる事ですし」

紬「和ちゃんに?」

憂「部活やらないのなら、せめて花に水くらいやりなさいって」

紬「うふふ、和ちゃんらしい」

憂「でも割と楽しいです。花育てるのも」

紬「あっ、手が真っ赤よ憂ちゃん」ギュッ





10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:05:22.26 ID:H2GDb/8d0
憂「つ、紬さん?」

紬「私の手、あったかいでしょ?」

憂「あ、ありがとうございます」カァッ

紬「うふふ。冷たい手に触るのがマイブームなんだ」

憂「それは楽しそうですね~」

紬「ええ、気持ちいいの」

憂「あはは――紬さんはどうしてここに?」

紬「私? 大した事ないのよ」





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:09:15.89 ID:H2GDb/8d0
憂「何です? 教えて下さい」

紬「いえね、ゆっくりお昼寝出来る所ないかしらって探していたの」

憂「それはいいですねぇ」

紬「本当?」

憂「私もたまにやりますんで」

紬「そうなんだ~」

憂「良かったら、そこ案内しましょうか?」

紬「あら、いいの?」

憂「いいですよ~、行きましょうか」





13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:12:44.99 ID:H2GDb/8d0
……

憂「ここ日当たりもいいし、人通りも少なくていいんですよ」

紬「何だか秘密の場所みたい」

憂「そうです。秘密の場所です」

紬「うふふ、私なんかに教えてくれて良かったのかしら?」

憂「いいですよ。紬さん好きですし」

紬「はい?」

憂「紬さんは綺麗で優しくてグラマーで大好きです」

紬「……」カァー





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:17:01.01 ID:H2GDb/8d0
憂「照れてるんですか?」

紬「せ、先輩をからかっちゃダメよ憂ちゃん」

憂「からかってなんか。ウソでもないです」

紬「そんな……でも――」

憂「梓ちゃんや純ちゃんもみんな言ってますし」

紬「えっ?」

憂「私も紬さんみたいになれたらなぁって、憧れますもん」

紬「そ、そうよね。うふふ」





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:20:01.35 ID:H2GDb/8d0
憂「そうですよ~」

紬「でもやっぱり少し恥ずかしいな。光栄だけど」

憂「困らせちゃいましたか?」

紬「ううん平気よ――そろそろ戻りましょうか憂ちゃん」

憂「あっ、本当。もうこんな時間」

紬「あの……また来てもいいかしら?」

憂「えへへっ、いいですよ~。気に入ってくれました?」

紬「もちろん」





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:24:42.77 ID:H2GDb/8d0
憂「じゃあたまには、私の相手もして下さいね」

紬「こちらこそよろしくね」

憂「はい」ギュッ

紬「う、憂ちゃん!?」

憂「あたたかい手に触るのが、私のマイブームになりました」

紬「あら、真似っこね」

憂「えへへっ、真似っこです!」

紬「うふふっ!」





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:29:12.24 ID:H2GDb/8d0
放課後、軽音部

律「うめえ! これ何これぇ!」

唯「おいひいへ~!」

紬「うふふ、良かった」

さわ子「これはさわ子スペシャルと名付けてもいいケーキね」

律「ああ……もう、もう食べ終わっちゃった」チラッチラッ

紬「りっちゃん私のケーキ食べる?」

律「えっ、いいの!?」

紬「食べかけでよければ」





22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:35:15.81 ID:H2GDb/8d0
律「いやー、悪いなムギ! 催促したみたいで!」

紬「ううん、そんなに喜んでくれて私も嬉しいから」

澪「律……厚かましいにも程があるぞ」

唯「りっちゃんずるい!」

紬「わ、私が言い出した事だから」

梓「律先輩の辞書は、大部分が空白ですよね」

紬「りっちゃんは大物なのよ」

律「あはは、なーっ!」

梓「皮肉ですよね?」





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:39:20.93 ID:H2GDb/8d0
律「ムギは梓みたいに捻くれてないっつーの!」

梓「なっ、余計なお世話です!」

紬「まあまあ」ニコニコ

梓「うぅ」(あの無垢な笑顔……悔しいけど律先輩の言う通りなのかも)

さわ子「ムギちゃんは大人ね」

唯「りっちゃん、私にも半分!」

律「やれやれしょうがないなー、唯あ~ん」

唯「えへへっ、あ~ん」





24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:47:04.35 ID:H2GDb/8d0
律「――なんつって!」パクッ

唯「!?」

律「あー、うめー! これマジうめえ~!」

紬「うふふ、良かった」

律「ありがとなムギ~!」

紬(りっちゃんはかわいいなぁ)ポワー

唯「うぅ……本当に分けてくれなかった」

律「唯にはほら、りっちゃんの笑顔をあげるよ」

唯「いらない、架空請求並にいらない」





26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:50:34.25 ID:H2GDb/8d0
律「なんだよぅ~、すねなよ唯ー!」

唯「もう、りっちゃんとは口きかない」

律「きいてるじゃんかよー」

唯「りっちゃんじゃないよ。カチューシャと喋ってるの」

律「なんでだよ。私が本体だぞっ」

唯「私にとって、りっちゃんこそカチューシャのおまけだよ」

律「なんだとっ! だったら私も唯じゃなくてヘアピンに話し掛ける!」

唯「やだっ! ヘアピン子をいやらしい目で見ないで!」

律「お、奥さん! 俺ぁ前から奥さんの事が!」





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:55:01.24 ID:H2GDb/8d0
唯「やめてカチュ郎さん! あの人が見てる!」

律「あんなの! ただの遺影じゃないか!」

唯「あれぇ~!」

澪「いつまでバカやってんだ」

さわ子「いいじゃない微笑ましくて」

澪「先生公認の無法地帯ですか」

梓「食べ終わったら練習するです!」

唯「まだエンジン掛からないー、あずにゃん温めて~!」ガバッ

梓「どっ、どうしてそうなるんですかー!」





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 19:58:48.04 ID:H2GDb/8d0
律「じゃあ私にはムギが膝枕してぇ~」クテェー

紬「あらあら」

澪「おい律、いい加減にしろって」

律「あはは、かてー事言うなってぇー」スリスリ

紬「ひゃんっ」(く、くすぐったい)

唯(今日のムギちゃんやけに色っぽいな)

澪「あんまり調子に乗るなー、遊ぶ所じゃないぞー」

律「高田純次並に気持ちがこもってない」

澪「甘えんなバカ律」





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:03:31.38 ID:H2GDb/8d0
律「それでも澪は軽音部のまとめ役なのかあ!」

澪「いやお前が部長だろ。それを私にやらせるな」

律「澪の軽音部への情熱は、そんなものだったのかあっ!」

澪「少なくとも、律よりはやる気あるぞ」

律「えっ、意味が分からない」

澪「こっちがだ」

さわ子「みーおちゃんっ」ツウー

澪「ふぁっ!?」ビクッ





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:06:25.35 ID:H2GDb/8d0
さわ子「着てみない?」

澪「いつの間に背後に……嫌ですよ」

さわ子「いや~、澪ちゃんに絶対似合うわこれ」

澪「露出度が高過ぎます。他を当たってくれませんか」

さわ子「ごめんね。浮気しちゃったけど、やっぱり澪ちゃんが一番なの」

澪「別にほっとかれて、すねてる訳じゃないんで」

さわ子「原点回帰ってやつ? 一周して分かったっていうか」

澪「し、知りません。もう一周して下さい」

さわ子「そんなに恥ずかしいのね。ゾクゾクして来たわ」





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:11:01.95 ID:H2GDb/8d0
律「おいさわちゃん! いい加減にしろ!」

澪「り、律ぅ!」

さわ子「何よ! たまには私だって澪ちゃん独占したいのよ!」

律「いや! 結構いつもしてるぞ!」

澪「律……」(いざという時やっぱり頼りに……)

律「澪にはこっちの衣装の方が似合うんだから!」

澪「ブフォッ!!」

さわ子「あっ、勝手に持って来て! 見る目あるじゃない!」

律「ふはは! 何年澪をいじり続けてると思ってんだ!」





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:14:44.92 ID:H2GDb/8d0
澪「ふ、二人とも! 私をオモチャにするなあ!」

律「うへへへ! 優しくするから大人しくしろい!」

澪「ムギ助けてぇ!」ヒシッ

紬「大丈夫?」

澪「変だ! あの二人変なんだよぉ!」

さわ子「ム、ムギちゃ~ん……」

紬「程々にしなきゃダメですよ?」

さわ子「はい」

律「あい」





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:19:36.63 ID:H2GDb/8d0
澪「ありがとうムギ」

紬「でも澪ちゃんのコスプレ、私も見てみたいな♪」

澪「えっ、え~……」

紬「ダメ?」

澪「ム、ムギがそう言うならちょっとだけ」

紬「本当? うふふっ、嬉しいな!」

澪「えへへ……」

律「ほほう、そういうやり方もあるのか」





38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:24:49.24 ID:H2GDb/8d0
さわ子「りっちゃんには真似出来ないわね」

律「やる気もありませんけどね」

さわ子「同感だわ」

澪「私が何をしたと言うんだ……」

さわ子「澪ちゃん、美しさとは罪なのよ」

律「私はさわちゃんのコスプレも、見てみたいんですけどね」

さわ子「いやこれ、私用に作られてないから」

律「まだ十分いけますって」

さわ子「私はあなた達と違って、もう若くないの!」





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:29:50.24 ID:H2GDb/8d0
律「さわちゃん綺麗だぜ」

さわ子「お、大人をからかうんじゃありません」ドキッ

律「いいじゃん。いつも付き合ってるんだから、たまにはさ」

さわ子「口答えして! カチューシャ取るわよ!」バッ

律「うぁ、前見えないって! 返してぇー!」

唯「ムギちゃんムギちゃん!」

紬「唯ちゃんどうしたの?」

唯「かわいいから私も衣装持ってきちゃった!」

梓「れ、練習はどうしたんですか練習はー!」





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:33:47.85 ID:H2GDb/8d0
唯「これ、さわちゃんの新作かなっ?」

紬「本当に良く出来てるよね~」

唯「ムギちゃん着たらきっとかわいいよ~」

紬「うふふ、唯ちゃんも似合うと思う」

梓「唯先輩! ムギ先輩まで! もー!」

唯「あ~ずにゃん、着てみない?」

梓「知りませんそんなの!」

唯「あずにゃんが着てくれなきゃ練習しなーい」プイッ

梓「もう――ホンットもう!」





42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:39:30.33 ID:H2GDb/8d0
その夜、平沢家

唯「憂ゲームやろ~」

憂「うんいいよ~」

……

憂「また負けたよー」

唯「あはははっ! ういよわ~!」

憂「じゃあ右手の封印解くね」

唯「ダメそれはダメ! 憂はフリーザなんだから!」

憂「でもこれは、片手用に作られてないんだよ」





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:43:33.97 ID:H2GDb/8d0
唯「う~ん……じゃあ右足なら使って良し」

憂「えっ、それは遠慮するよ」

唯「どうして?」

憂「だってはしたないもん」

唯「はしたない?」

憂「私は紬さんみたいなレディになりたいから」

唯「ムギちゃんみたいに? 私もやる!」

憂「うん。上品にね」

唯「おほほほ、憂さん小腹が空きましてよ」





45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:47:16.57 ID:H2GDb/8d0
憂「仕方ありませんねお姉様、ご要望はございますか?」

唯「ホットケーキなんて、いいんじゃないのかしら」

憂「分かりました。今お作り致します」

唯「本当!? うわ~い!」

憂「お姉様?」

唯「ほっ、ほほほ。大変嬉しいざますわ」

憂「ざます?」

唯「もうやめよ? 私の負けだよ~」





49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:51:47.37 ID:H2GDb/8d0
……

憂「はい、出来ましたー」

唯「わぁ、生クリームまで乗ってるよ!」

憂「えへへっ、残ってたから。太っちゃうかもね」

唯「生クリームで太るなら本望です!」

憂「お姉ちゃん、あ~ん」

唯「あ~ん――いやっ、騙されないよっ!」

憂「騙さないよ~、ほら」

唯「――んぐんぐ……んまい! 世界で一番んまい!」





51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 20:55:27.22 ID:H2GDb/8d0
憂「お姉ちゃんがそう言ってくれると私も幸せだよ」

唯「ういー! 本当にいい子っ!」ガバッ

憂「ありがとうお姉ちゃん」ポー

唯「うーいー」ポワー

憂「あっ、ほっぺに生クリームついてるよ」ペロッ

唯「きゃっ! く、くすぐったいよ憂~!」

憂「気を付けてね」(私はいつでもチャンスを窺ってるから)

唯「あっ、そういう憂だってついてるよ! へへ!」ペロッ

憂「あはは、面目ないです」(気付くの遅すぎるお姉ちゃんかわいい!)





53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:02:36.14 ID:H2GDb/8d0
翌日、2年2組の教室

律「唯ー、さっきの授業中寝てただろー?」

唯「えへっ、ばれた?」

紬「眠気を必死に抑える唯ちゃんかわいかった」

律「おもしろいの間違いだろ」

唯「何を言うー!」バシッ

律「こらデコはやめい」

唯「だっていかにも叩いて下さいってデコなんだもん」

律「いや別に殴られ屋目指してないからね?」





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:07:27.10 ID:H2GDb/8d0
唯「残念だね。世界チャンピオンだって夢じゃないのに」

律「意味分からんし。なあムギ?」

紬「いくらですか?」

律「買う気かよ!」バシッ

紬「やんっ!」

唯「りっちゃん! お客さんに手を出しちゃダメだよぉ!」

紬「うふふ……でもこれはこれで」

唯「ムギちゃんは本当に怒らないねえ」

律「ていうか喜んでない?」





55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:14:28.54 ID:H2GDb/8d0
昼休み、裏庭

紬「う~いちゃん♪」

憂「紬さん!」

紬「うふふ、来ちゃった」

憂「えへへっ、例の場所で一緒にお昼寝しますか?」

紬「うん!」

……

憂「良かった、誰もいません」

紬「やっぱりここは静かでいい所ね~」





56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:19:08.52 ID:H2GDb/8d0
憂「紬さん、この木陰がいいですよ」

紬「ちょっと待って憂ちゃん……はい座って」フワッ

憂「ハンカチ? 私の為に?」

紬「気にしないで。もう一枚あるから」

憂「待って下さい」フワッ

紬「あら? 私にかしら?」

憂「はい。どうぞ紬さん」

紬「うふふ、じゃあ遠慮なく」





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:24:23.09 ID:H2GDb/8d0
憂(透き通る様な肌、綺麗でふわふわな髪、穏やかな表情)

紬「私もお庭のお花を、少し世話しているのだけれど」

憂(まるでルノワールの描く女性が、そのまま出てきたみたい)

紬「憂ちゃん?」(もう寝ちゃった?)

憂(紬さん……)トサッ

紬(あっ、憂ちゃんが私にもたれ掛かって)ドキッ

憂「……」

紬(かわいい寝顔だなぁ)ナデナデ

憂「あ……紬さん」






59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:30:11.61 ID:H2GDb/8d0
紬「ごめん起こしちゃった?」

憂「い、いえ、こちらこそ甘えてしまって」

紬「いいのよ。むしろいいのよ」

憂「えへへっ、紬さんあったかいなぁ」

紬「憂ちゃんもあったかいよ」

憂「じゃあもう少し、このままでいていいですか?」

紬「うふふ、もちろん」

憂(何か安心するなー、紬さんって)





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:36:58.92 ID:H2GDb/8d0
掃除の時間、1年2組の教室

梓「誰かー、ゴミ捨てー!」

憂「私が行くよ梓ちゃん」

梓「良し授けよう」

純「憂、私も付き合うよ!」

憂「一人で大丈夫だよ純ちゃん」

純「いやいや、これは二人でやるミッションだよ!」

梓「諦めな憂、純はカレーうどんの汁みたいなもんだから」

純「意味は分からないけど、喧嘩売ってるの梓?」





61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:45:08.84 ID:H2GDb/8d0
……

純(揺れるポニーテール、チラチラ覗くうなじ)

憂「純に聞きたいんだけど」

純(実はゴミ捨ては、マイベストな憂の横顔が間近で見られるイベントなのだ)

憂「スーパーのお菓子コーナーに、アジの開きがあった時どうする?」

純「そりゃスルーよ」

憂「え~、気にならない?」

純「でも元ある場所に戻すのも、スーパーの人の仕事だろうし」

憂「ん~」





62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:51:41.28 ID:H2GDb/8d0
純「アジの開きを置いた犯人だって誤解されるのも癪だし」

憂「あっ、バランス取って鮮魚売り場にお菓子を置けば」

純「何のバランスよ」

紬「しゃらんらしゃらんら~♪」

憂「あれっ、紬さん!」

紬「あら憂ちゃん、それにお友達の方ね。こんにちは」

憂「こんにちは~」

純「どうも。改めまして鈴木純、鈴木純です」

紬「うふふ、私は琴吹紬、琴吹紬です」





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:56:34.63 ID:H2GDb/8d0
憂「紬さんはゴミの持ち方も優雅ですね~」

紬「もう憂ちゃんたら。変な所褒めるんだから」

純「でも確かに軽やかというか、重い物を持ってる感がありませんね」

紬「ありがとう」

憂「紬さんは何をしても綺麗です」

純「デ~レデレしちゃって」

憂「デ、デレデレなんてしてないよ」

純「ふんっ、だ!」





65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:03:19.72 ID:H2GDb/8d0
憂「純ちゃん?」

紬「うふふ、私もう行くから」

憂「はい! じゃあまた、紬さん!」

純「――ちょっと意外」

憂「何が?」

純「憂がお姉さん以外の人にあんなに……」

憂「最近仲良しになったんだ~」

純「はいはい、良かったね!」

憂「? うん」





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:07:48.55 ID:H2GDb/8d0
……

憂「ただいまー」

純「……まー」

梓「あれっ、喧嘩でもした?」

憂「あはは、してないよ~! ねっ、純ちゃん!」ギュッ

純「あ、あたっ、当たり前じゃない!」カァッ

梓「――ちょっと唯先輩に似て来たよね、憂」

憂「えへへっ、そう?」

純「似てないわよ!」





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:12:30.29 ID:H2GDb/8d0
放課後、軽音部

唯「ねー、ねー、ムギちゃんあれやってあれ~」

紬「んっ!」キリリッ

唯「あははは、ムギちゃんすごい! やっぱりそっくりだよぉ~!」

律「正直マンボウの真似より分からんでしょう?」

澪「ああ……」(何か怖い)

梓「はい」(すっごい睨んでる)

さわ子「ハシビロコウね」

紬「正解です」

律「ウソォ!?」






71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:19:24.07 ID:H2GDb/8d0
……

紬「ねぇ、りっちゃん」

律「ほいほい、どうしたムギ~」

紬「実は新曲出来たんだけど」

律「おぉー、本当か!」

唯「おめでただね!」

紬「責任……取ってくれるよね?」

律「ああ! 幸せな演奏を約束するぞっ!」

梓「ニャッハー! 練習ですー!」





73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:28:02.90 ID:H2GDb/8d0
澪「どれどれ譜面を見せてくれ」

紬「澪ちゃん、また歌詞お願いするね♪」

澪「う、うん。頑張る……」カァッ

梓「早くやるです」

律「うおぃ、梓もうスタンバイか!」

唯「張り切るあずにゃんかわいいよぅ」ソー

梓「何猫耳装着させようとしてるんですかぁ!」

唯「やる気モードあずにゃんにしてあげようと思って」

梓「どう見てもおふざけモードにしかなりませんから!」





75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:34:42.54 ID:H2GDb/8d0
さわ子「それじゃ頑張ってね、みんな」

律「おい! 新曲のお披露目だってのに行っちゃうのかよう!」

さわ子「仕方ないでしょ。吹奏楽部と掛け持ちなんだから」

紬「残念です……」

律「この無責任ー!」

さわ子「まっ、しっかりやんなさい」ポンッ

律「あぅ」

唯「あはは! さわちゃん先生お茶飲みに来ただけだったね~!」





76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:40:45.59 ID:H2GDb/8d0
……

梓「今日は珍しくはかどりましたね」

律「さわちゃんにも聴かせてやりたかったぜ~」

唯「あずにゃん! かっこよかったよぉ~!」ガバッ

梓「わっ! ちょっとちょっと唯先輩!」

紬「うふふ」ポワー

澪「私達も梓に負けていられないな」

梓(練習後の澪先輩、艶っぽくてドキドキしちゃう)

唯「むー、あずにゃん! 澪ちゃんばっか見て!」





78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:46:46.38 ID:H2GDb/8d0
梓「なっ、言い掛かりはやめるです!」

唯「いやらし~」シシシ

梓「何ですかもー!!」

唯「うおぅ! あずにゃんがエキサイト!」

澪「あんまり梓をからかうなよ、唯」

唯「だってあずにゃん見てると、嗜虐心がそそられるんだもん」

律「あ~、分かる分かる」

梓(えっ、いじめ!?)

紬「違うよ。梓ちゃんがかわいいから」

梓「こっ、心の中を読まないで下さいムギ先輩っ!」





79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:51:45.75 ID:H2GDb/8d0
律「今日の帰り、どっか寄って行くの?」

唯「私は和ちゃんと約束してるからパスね~」

律「おー、おー、相変わらず仲がおよろしいこって」

唯「えへへ~、妬いてるのりっちゃん?」

律「ははっ、ちょっとなぁー」

唯「しょうがないなぁ、りっちゃんの寂しんぼ!」ギュー

律「わはは! ゆ、唯分かったって! あんがと!」

梓「澪先輩、良かったら本屋に付き合ってもらえませんか?」

澪「ん? 別に構わないけど」

律「私も付いて行ってやるぞ梓」





80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 22:57:48.03 ID:H2GDb/8d0
梓「えっ、いや……」

律「何だ~? 私は邪魔か? お邪魔虫か?」

梓「いえ……」(まさにその通りです)

紬「りっちゃんは私と帰りましょ!」

律「ムギ? いや、みんな一緒で――」

紬「りっちゃんは私と二人で帰るの嫌?」

律「バッカやろ! そんな訳ないだろー!」

紬「うふふ、良かった」

梓(ナイスですムギ先輩! 感謝します!)





81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:04:40.34 ID:H2GDb/8d0
……

唯「和ちゃ~ん待ったぁ?」

和「待ったわよ」

唯「ごめんなさい!」ギュウー

和「別に怒ってないわ。私が待たせたりする事もあるからね」

唯「うんそうだね」スリスリ

和「……ちょっと唯、お尻はセクハラよ」

唯「和ちゃんのお尻好きー、えへへ~」

和「お尻好きー、じゃないの」グニー

唯「ごへんにゃひゃいのどょかひゃん」





82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:10:44.99 ID:H2GDb/8d0
和「全くどうしてこの子は、こう人を触りたがるのか」

唯「だって和ちゃんが好きなんだもん」

和「私だって唯が好きよ? でも高校生にもなって――」

唯「私の事分かってるでしょ、和ちゃんは」

和「はぁ。そうね、唯らしさを否定するつもりはないわ」

唯「それでこそ和ちゃんだよ~、えへへ!」

和「でもこれじゃ、まるで私の身体目当てみたいで」

唯「いかんですか?」

和「やっぱりそうなの!?」ガーン





83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:16:00.18 ID:H2GDb/8d0
唯「まるで麻薬だよ、和ちゃんの身体は」

和「いやらしい言い方はやめて!」

唯「いやらしいのは和ちゃんの身体だよ」

和「そんな……」

唯「ほら、ここが気持ちいいんでしょ?」フニフニ

和「き、気持ちよくなんかない」カァッ

唯「口ではそう言ってても、身体は素直――」

和「いい加減にしなさい」グニー

唯「ひゃい」





84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:24:43.94 ID:H2GDb/8d0
……

梓「いやー、今日は寒いですねぇ澪先輩!」

澪「そうだなー」

梓(うぅ、二人きりだと緊張して上手く喋れないよう)

澪(あっ、前から自転車来る)グイッ

梓「みっ、澪しぇんぱいっ!?」カァッ

澪「悪いな梓、突然に」

梓「いっ、いえ! ありがとうございます!」

澪「ははっ、かわいいやつ」ナデナデ

梓「……」ボッ





86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:31:46.42 ID:H2GDb/8d0
澪「おっ、たい焼き屋があるぞ梓」

梓「ああ、あそこのたい焼きおいしいんですよね」

澪「へぇ、一つ買ってみようかな」

梓「私は本を買うのでいいです」

澪「そっか。じゃあ半分こにしよう」

梓「えっ!?」

……

澪「買ってきたぞ。はい梓の分」

梓「ご、ごちそうになるです、澪先輩」ドキドキ





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:37:52.24 ID:H2GDb/8d0
澪「本当だ。おいしいな、このたい焼き」

梓「はい」(いつもよりずっとおいしい……)

澪「ケチ臭いかも知れないけど好きなんだ」

梓「えっ、何がです?」

澪「半分こにするのがさ」

梓「わっ、私も!」

澪「ははっ、そっか。良かった」

梓(澪先輩とたい焼き半分こなんて夢みたいです)





89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:44:36.19 ID:H2GDb/8d0
……

律「ムギ、ちょっとスーパー付き合ってよ」

紬「うん。何か買うの、りっちゃん?」

律「お菓子を買い溜めるんだ。コンビニとかより安くていいんだぜ~」

紬「そうなんだ~」

律「ああ。油断すると弟に食われちまうけどな」

紬「うふふ、大変ねぇ」

律「ん――あれ唯か? もう私服?」





90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:52:53.23 ID:H2GDb/8d0
紬「憂ちゃん!」

律「えっ、憂ちゃん?」

憂「あっ、紬さん、律さん。今お帰りですか?」

律「おお、本当に憂ちゃんだ」

憂「えへへっ、間違えました?」

律「ああ。やっぱり髪下ろしてると唯そっくりだな~」

紬「私は間違えなかったよ」

憂「紬さん流石です」

律「何か悔しいぞ、おい」





91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 23:59:50.48 ID:H2GDb/8d0
紬「それで憂ちゃんはどこ行くの?」

憂「晩御飯の買い物です」

律「私らも丁度スーパー行く所だよん!」

憂「じゃあ一緒に行きませんか?」

律「おー、行こう行こう!」

紬「うふふ、楽しそう!」

憂(律さんとも、もっと仲良くなれるかなぁ)

紬「大丈夫よ、憂ちゃんなら!」





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:04:20.74 ID:UdChSLdm0
憂「つ、紬さん!?」

律「ん? 何の話~?」

紬「うふふ、憂ちゃんがりっちゃんと話したそうにしてると思って」

律「あはは、そうなのぉー?」

憂「いえ、あの……はい」

律「いーよ、いーよ! どんどん来てよ!」

憂「……」カァッ

律「何か奥ゆかしくてかわいいねえ」

紬「私もそう思う」





94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:11:36.53 ID:UdChSLdm0
律「唯とは全然タイプ違うよな~」

憂「お姉ちゃんから、律さんの事は良く聞かされます」

律「本当? 嬉しいねー」

憂「たまに反射光が眩しいそうです」

律「えっ、テカッてますか!?」サッ

憂「やっぱりノリがいいですね~、律さんは」

律「あっ、騙したなコンニャロ~!」

憂「えへへっ、ごめんなさい!」

紬「うふふ」ポワポワ





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:18:47.01 ID:UdChSLdm0
スーパー

律「聡はポテチ食った手で、平気で漫画読むんだぜ~」

憂「それは許せませんね」

律「だろ~? 何度も注意してんのにさぁー」

憂「その点、お姉ちゃんは物を大切にしますからね」

律「あはは、憂ちゃんマジ唯を愛しちゃってるねぇ~」

憂「はいっ!」

律「う~、私も憂ちゃんみたいな妹から愛されたいぞっ!」

紬「私も~」





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:24:59.59 ID:UdChSLdm0
憂「私もお二人の事、すごく素敵だと思うし好きですよ」

律「あぅ、今すごくキュンとした」ドキッ

紬「憂ちゃんったら……」ポッ

憂「えへへっ、でもお姉ちゃんが一番ですけど」

律「このこの~! 私も贔屓しなさい!」ペシペシ

憂「あはは、どうしようかな」

紬「私はりっちゃんに贔屓されたいの♪」

律「そっかあ? 人気者は照れるねぇー!」

憂「……」





97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:27:54.12 ID:UdChSLdm0
……

律「名残惜しいけど、お別れだなー」

紬「明日学校で会えるじゃない」

律「ははっ、だなー」

憂「紬さん、ちょっといいですか?」

紬「どうしたの?」

律「何だよ、私はのけ者かー?」

憂「そんな所です」

律「ちぇっ、じゃあ若い二人に任せてババアは消えますよーだ」





100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:34:53.47 ID:UdChSLdm0
憂「り、律さん、他意はありませんよ~」

律「ははっ、こっちもだって。じゃあね!」タタッ

……

紬「……憂ちゃん? 一体――」

憂「もしかして紬さんは、律さんの事が好きなんじゃないですか?」

紬「えっ? も、もちろん好きよ」

憂「……」

紬「軽音部のみんなや、憂ちゃんを好きというのと一緒で」





101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:40:50.16 ID:UdChSLdm0
憂「そうですか……」

紬「――ごめん、ウソついちゃった。うふふ」

憂「じゃあ、やっぱり恋愛感情で?」

紬「うん。憂ちゃんにはかなわないな」

憂「告白するんですか?」

紬「ううん、今のままで満足だから」

憂「本当に?」

紬「――本当はね、報われないって分かってるから」





102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:44:00.45 ID:UdChSLdm0
憂「……」

紬「憂ちゃんだって、そうでしょ?」

憂「――私達、似た者同士かも知れませんね」

紬「でも今のままで満足っていうのも、あながちウソじゃないのよ」

憂「紬さん……」

紬「少しの間でも、好きな人のそばにいられるだけで、素敵な事だと思うもの」

憂「私もです」

紬「だから自分の思いが届かないからって、その人を逆恨みしたりしたくないの」

憂「私も……」





103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 00:48:09.92 ID:UdChSLdm0
紬「いつか離れる事になっても、その人の幸せを祝福出来る自分でありたい」

憂「はい、紬さん」

紬「ふふっ、奇麗事かしらね? 言い訳かしらね?」

憂(この人はもう一人の私だ)ポロッ

紬「憂ちゃん、どうして泣くの?」スッ

憂「紬さんが、紬さんも」

紬「あら? うふふ」

憂(お姉ちゃん私、紬さんに出会えて良かったです!)


おしまい





110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 01:44:41.83 ID:UdChSLdm0
おまけ

律「唯さん」

唯「何ですかな、りっちゃん」

律「何故我々には、あるべき胸がないのであろうな?」

唯「えっと……生まれつき?」

律「いやいや、私らまだまだ若いだろ!?」

唯「そうだねぇ~」

律「気合が足らん! もっと声張り上げていこうぜい!」





111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 01:48:49.96 ID:UdChSLdm0
唯「うん。熱意だけは伝わった」

律「じゃあ具体的にどうするかだっ!」

唯「何かするの?」

律「当然。これまで自然に身を任せていたのがこのザマだよ」

唯「やっぱ無理があるんじゃない?」

律「何でそんな達観してるんだ、唯は」

唯「えへへー、そうかな~」

律「照れるなよ。りっちゃんは悲しいぞ~」





112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 01:52:58.43 ID:UdChSLdm0
唯「だって私、憂にさえ負けてるからね」

律「切ない、それは切ないなぁ」

唯「まあ、りっちゃんには勝ってるけど」

律「うるへー! まだ勝負はついてねー!」

唯「待って! 私達が争うのは得策ではないよ」

律「そ、そうか、これも敵の罠かっ!」

唯「そうだよキョニューンの陰謀だよ!」

律「こえー、キョニューンこえー」





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 01:59:49.96 ID:UdChSLdm0
唯「気をしっかり持ってりっちゃん!」

律「お、おうっ! 負けねえ!」

唯「とりあえず、胸の大きな人にその秘訣を聞いてみようよ」

律「と言うと澪かムギに?」

唯「ふっふー、りっちゃん! 胸が大きいお友達はまだいますよ!」

律「ん? そうかさわちゃんか」

唯「それと和ちゃんも」

律「クソー! 私らの周り、巨乳だらけじゃねえかぁー!」





116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:04:26.27 ID:UdChSLdm0
唯「だから相対的に余計みじめなんだよ、りっちゃん!」

紬「何の話をしてるの二人とも?」

唯「あっ、ムギちゃん」

律「おらムギ! この胸の秘密を吐けぇー!」ムギュムギュ

紬「あぅんっ!!」

律「うおぅっ! ごめん!?」ギクッ

唯(すごく……色っぽいです……)

紬「だ、大丈夫、ちょっとびっくりしただけ」





117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:09:14.80 ID:UdChSLdm0
唯「分かった! 色っぽさだ!」

紬「どういう事なの?」

唯「私達に足りないもの、それはセクシーさだよ!」

律「た、確かに感じる、ムギから放たれる圧倒的フェロモン……!」

唯「大人の芳香だね!」

律「ムギッ、教えてくれ! どうすればそんなに色っぽくなれる!?」

唯「弟子にしてくだせえ!」

紬「えっ、えっ?」(良く分からないけど頼られてる?)





118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:14:39.56 ID:UdChSLdm0
唯「ていうか大人になれば、普通にムギちゃんみたいになれると思ってた」

律「分かる。現実は厳しいよなぁ」

唯「あ~あ、何で育たないんだろう私の胸」

律「完全に道間違ったなー、おい胸」

紬「胸を大きくしたいなら、キャベツがいいって聞いた事があるけど」

唯「あっ、それ知ってる! 平山あやが言ってた!」

律「マジでか!? 私キャベツ大好きだよん!」

唯「えっ、じゃあダメなんじゃん?」





119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:21:44.20 ID:UdChSLdm0
律「何がダメか!」

紬「遅く効果が現れる人もいるし、個人差もあるよ」

律「だよな! へへっ、その内唯どころか澪だって追い越しちゃうな!」

唯「良かったね、りっちゃん!」

律「う、ふふ――ありがとよっ!」ズーン

紬「りっちゃん私そんなつもりじゃ……」

律「ははっ、ムギは優しいなー」

紬「優しくなんかないよ~」





120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:27:57.70 ID:UdChSLdm0
唯「ムギちゃんのフェロモン吸収~!」ギュウー

紬「ゆ、唯ちゃんったら」

律「ずるいぞう唯! 私も私も~」

唯「りっちゃん関節技極めちゃダメだよ?」

律「ギクッ! や、やらねーよ」

唯「ムギちゃん! 気をつけて!」

紬「ど、どこからでもどうぞ!」

律「だからやらねーって!」





121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:33:29.21 ID:UdChSLdm0
唯「油断を誘ってる! ムギちゃん油断しちゃダメだよ!」

律「逆にお前が、やらなきゃダメみたいな空気作ってるだろ」

紬「じゃあ私がやります!」ガシィッ

律「うぐっ!?」(す、すげえ力!)

唯「ムギちゃんすごい! 完全に極まってる!」

紬「うふふ、そうかしら~?」メキメキ

律「もうダメ! 無理無理無理!」

唯「りっちゃん頑張れー! 巨乳になれるかも!」





122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:39:15.82 ID:UdChSLdm0
昼休み、裏庭

和「憂、ちゃんとやっている様ね」

憂「和さん!」

和「これ差し入れのお茶。熱いから気をつけてね」

憂「ありがとうございます」

和「ふふっ、憂って不思議な子ね」

憂「えへへっ、どこがです?」

和「手が掛からないのに、何故か気に掛かるわ」

憂「私は面倒臭いですよ。自分じゃ何一つ決められませんし」





123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:44:51.14 ID:UdChSLdm0
和「そうね。憂は少し消極的かも知れないわね」

憂「はい。出来ればもう少し、和さんに引っ張って貰えると助かります」

和「――私は将来独立して、会社を立ち上げたいって夢があるんだけど」

憂「何だか途方も無い話ですけど、和さんなら大丈夫ですよ」

和「ありがとう。それで実現したら、唯と憂にも手伝って欲しいと思うの」

憂「! そ、それは素敵ですね!」

和「憂が同調してくれると、力が湧いてくる様だわ」

憂「私応援してます! ずっと!」





124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:51:16.22 ID:UdChSLdm0
紬「楽しそうね。私もまぜて欲しいな」

憂「紬さん!」

紬「憂ちゃん!」

和「あらムギ。偶然ね」

紬「うふふ、それが偶然でもないのよ」

憂「紬さんとは、お昼寝仲間なんです」

和「へぇ、のんびりしてていいわね」

憂「和さんもどうですか? ご一緒に!」


おわり





126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 02:57:17.84 ID:22kzc/XI0
乙!
これは良作だった







この記事をリンクする?:


[ 2010/03/17 12:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(8) | このエントリーを含むはてなブックマーク


ムギが天使すぎて勉強するのが辛い
[ 2010/03/17 16:31 ] [ 編集 ]


ムギ憂はあまり好きじゃないけど、良作だった。
今さらだが超乙!
[ 2010/03/18 01:22 ] [ 編集 ]


もっと続きを読みたくなる作品だった
[ 2010/03/18 05:47 ] [ 編集 ]


曲は沢庵が作ってるのか
しらんかった
[ 2010/03/18 12:26 ] [ 編集 ]


天使達が天使すぎて明日も生きていたい
[ 2010/03/21 23:41 ] [ 編集 ]


むぎは本当にいいなぁ。
良作でした。
[ 2010/03/26 17:21 ] [ 編集 ]


ムギの中の人がまだ18歳と知って驚愕した…。
[ 2010/06/09 13:30 ] [ 編集 ]


このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/03/28 13:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ