闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

澪「唯が・・・豚フルに感染・・・・・」 

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/20(水) 23:24:46.88 ID:kHh01OtT0]
律「あぁ、昨日憂ちゃんから聞いた」

澪「そ・・・・そんな・・・・・唯が・・・・・唯が死んじゃう!!!」

紬「澪ちゃん落ち着いて!まだ日本じゃ死者は出てないし、多分大丈夫よ」

澪「・・・・多分って何よ!!!」

紬「!!!!!!!!!!!」

後は任せた



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/20(水) 23:34:18.66 ID:NGnRVQLO0]
澪「ま、別に死んだっていいか」

律「まあな」

紬「あ、知り合いにギターうまい人知ってるよ」

律「お、ちょうどいいじゃん」

澪「じゃ、さっそく誘っておいてね」

紬「はい」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:04:26.49 ID:3UdM7d8GO]
澪「そんなぁ…せっかくみんな一体感も出てきたのに…」

梓「澪さん…」

律「…しょうがないよ、今は信じて待とう?」

梓「そうですよ、感染しちゃうから会えませんし…」

澪「うん…」







紬「…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:09:31.39 ID:3UdM7d8GO]
平沢家


憂「うぅ…メキシコに旅行に言ったお母さん達が豚フルにかかっててそれがお姉ちゃんに感染するなんて…」

憂「私はたまたま梓ちゃんの家に泊まりに行ってたから平気だけど…」


憂「みんな病院で寂しいよう…」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:13:58.21 ID:3UdM7d8GO]
憂「お姉ちゃん…死んじゃうのかな…」


憂「ううん、弱気になっちゃだめ」

憂「とにかくもう1ヶ月も一人だから寂しさが限界…」

憂「梓ちゃん…それと軽音部のみなさんに来てもらおうかな…」

憂「明日誘ってみよう」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:23:34.66 ID:3UdM7d8GO]
学校


憂「梓ちゃん、おはよう!」

梓「あ、おはよう…」

憂「…元気ないね」

梓「だって…唯先輩がああなってから先輩たちも元気なくて…部室に来ても練習もしないで帰っちゃうし…」

憂「そっか…」


憂「あ、あのねっ、私…家族みんな豚フルで入院しちゃってて…ずっと家に一人で寂しいんだ…」

梓「そうだったんだ…」

憂「う、うん、それでね、梓ちゃんが良ければウチに泊まりに来てくれないかな…あ、軽音部のみんなも!」

梓「…うん、いいよ!じゃあ、帰りに先輩たち誘ってみるよ!」

憂「わかった、ありがと!それじゃあ、放課後部室に行くね!」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:28:06.08 ID:3UdM7d8GO]
放課後・部室


梓「…というわけで、どうですか?」

律「うん、いいんじゃないかな、私はおーけーだよ」

澪「…私も、行く」

憂「やったぁ!それじゃあ、夕御飯用意して待ってますね!」

梓「それじゃあ、一度帰宅して憂の家に集合ということで」

律「あいよー」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:33:28.69 ID:3UdM7d8GO]
平沢家

律「やっほー」

梓「おじゃましまーす」

憂「いらっしゃーい」

律「ゲーム持ってきたぜ!」

梓「私は飲み物を買ってきました」

澪「私は唯の写真と抱き枕を…」

紬「私はお菓子を持ってきました」

憂「あれ、ムギさんも来たんだ」

紬「…」

律「なんかいい匂い!」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:39:43.58 ID:3UdM7d8GO]
憂「あ、今日は大勢来るのでカレーをどっさり作りました!」
律「ひゃー、おいしそう!」

梓「もう唯先輩食い意地張りすぎです!」

澪「!!!」

憂「! あ、梓ちゃん…」

梓「あ…ご、ごめんなさい…」

澪「う…ううん、大丈夫、大丈夫だよ…さ、さぁ!カレー食べよう!」

律「そ、そだな!憂ちゃん、私大盛り!」

憂「はい!(お姉ちゃん…カレー好きだったな…)」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:43:11.80 ID:3UdM7d8GO]
夕食後

憂「みなさん、お風呂沸きましたよ」

律「あ、私は最後でいいからみんな先に入っちゃいなよ」

梓「わかりました。あの…憂、一緒に入らない?」

憂「え!う、うん…いいけど…」

梓「じゃ、行こっか」

憂「うん…」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:47:43.00 ID:3UdM7d8GO]
脱衣場


梓「どうしたの?速く脱いじゃおうよ」

憂「う、うん…なんか恥ずかしくて…」

梓「もう…女の子同士なんだから!ほらー!脱がせちゃうぞー!」

憂「あう!くすぐったいよー!自分でぬ、脱ぐからぁ!」

梓「ふふ、先に入ってるよー」
憂「はーい…」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 00:54:37.87 ID:3UdM7d8GO]
風呂

梓「ふぅ…温まる~」

憂「ふふ、でもやっぱり二人は狭いね」

梓「そうね……」

憂「…?どうしたの?」

梓「…やっぱり、憂は髪下ろすと唯先輩に似てるね…」

憂「…うん、姉妹だしね」

梓「…唯先輩、今ごろどうしてりかなぁ」

憂「お姉ちゃんなら、きっといつもみたいにダラダラしてるんじゃないかな~」

梓「ふふ、想像できちゃう」

憂「でしょ?」

梓「…」

憂「…」

梓「ねぇ、憂」

憂「な、なに?(じっと見つめられると変に意識しちゃう…」

梓「キス、していい?」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:00:36.96 ID:3UdM7d8GO]
憂「ぇ、ぇえ!!?」

梓「わっぷ、急に立ち上がらないでよ」

憂「だ、だって、そんな…」

梓「…ごめんね、気持ち悪いよね」

憂「そ、そうじゃなくて!ど、どうして、私なの?」

梓「…だって、唯先輩とそっくりなんだもん…唯先輩に会えなくなってから…ずっと寂しかったんだもん…」

憂「梓ちゃん」

梓「ごめんね…そんな理由じゃ嫌だよね…」

憂「…いいよ」

梓「ふぇ…んむっ!」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:06:58.48 ID:3UdM7d8GO]
梓「んむむ…んっ…!」

憂「んん…ちゅ…」

梓「ぷはっ!…憂」

憂「唯先輩って、呼んでいいよ…」

梓「ゆ、唯先輩ぃ…!」

憂「んむっ…梓ちゃん…」

梓「あずにゃんって!あずにゃんって呼んでください!唯先輩!」

憂「うん…あずにゃん…」

梓「うぅ…唯先輩…ずっと…ずっと好きだったんですぅ…」

梓「唯先輩…!キスしてください…」

憂「う、うん、あずにゃん!」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:14:02.16 ID:3UdM7d8GO]
眠いので事後


梓「はぁ…はふぅ…」

憂「はぁ…はぁ…梓ちゃん、大丈夫…?」

梓「う、うん…ごめんね」

憂「ううん、いいの…少しは、気紛らわしせたかな?」

梓「…うん あ、ありがとう/////」

憂「大丈夫?顔真っ赤だよ!のぼせちゃった?

梓「ち、違うの!…なんか、今考えるとすっごく恥ずかしいことしちゃったなって…////」

憂「ふふ、かわいいね、あずにゃんw」

梓「~~~っ!も、もー!やめてよー!////」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:19:54.63 ID:3UdM7d8GO]
風呂上がり


憂「お風呂空きましたよー」

律「おー、ん?梓顔真っ赤だぞ?のぼせたか?」

梓「な、なんでもないです!ちょっと風にあたりに行ってきます…」

憂「風邪ひかないようにね?」

律「さてと、んじゃ澪…あれ?あいつどこいった?」

憂「トイレでしょうか…」

律「うーん、じゃあ、お湯が冷めないうちに先に入っちゃおうかな」

憂「わかりました、あとでタオル持ってきますね」

律「ん、あんがと!」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:22:38.17 ID:3UdM7d8GO]
憂「さてと…タオルは2階だったかな?」


?「…んっ…んあぁ…」

憂(?声…?)

?「はぁ… い… ゆ…」

憂「お姉ちゃんの部屋から」

ギィ………





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:27:11.64 ID:3UdM7d8GO]
憂(澪さん…?)


澪「はあぁ…唯ぃ…寂しいよぉ…!」

憂(お姉ちゃんの写真見ながら…パンツ嗅いでる…)

澪「んっ…!はぁ…唯の匂い…」

憂(…どうしよう…そっとしといた方がいいのかな…)

憂(…さっさとタオル探して降りちゃおう)

ギシッ!

澪「!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:32:56.17 ID:3UdM7d8GO]
澪「だ、誰!律!?」

憂「あわわ、あ、あの、すいません、続けてください!」

澪「……唯…?」

憂「えっ」

澪「唯!唯だ!もうどこいってたんだよ!」

憂「あ…(髪下ろしたまんまだった…)」

澪「唯!唯唯唯唯!唯!」

憂「み、澪さん、落ち着いて!ういです!妹の!」

澪「唯唯!寂しかったんだぞぉ!」

憂(…まるで聞こえてない…)




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:38:31.02 ID:3UdM7d8GO]
澪「唯ぃ!」

憂「み、澪さっ…んみぅ!」

澪「はむ…んちゅっ…くちゅ…」

憂「んむっ…ちゅっ…(だめ…犯される…!)」

澪「んんっ…ぷぁ、ふふ、おいしいよぉ…唯ぃ…」

憂「澪さん…(また…お姉ちゃんのフリすればいいのかな…)」

澪「唯のベロ…もっとちょうだい…」

憂「…………うん、澪ちゃん」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:44:46.73 ID:3UdM7d8GO]
澪「くちゅ…ちゅ…ぢゅる…」
憂「んむぅ…んっ…ちゅる…(らめ…舌吸われるとボーッとしちゃう)」

澪「んちゅっ…ふふ、唯、濡れてるよ…」

憂「ふあ…ひゃ!んんっ!」

澪「私のキスでこんなに濡らしたんだ…嬉しい…唯ぃ!」

憂「んあぁ!らめ、澪ちゃん!(さっき梓ちゃんとしたばっかりなのにぃ!)」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:49:46.48 ID:3UdM7d8GO]
澪「唯?気持ちいい?感じる?」

憂「ふあぁ!んんっ!」

澪「唯は私の指好きだもんね…ぷにぷにーって…」キュッ

憂「っ!?く、クリ…ひゃめぇ!」

澪「唯!イって!イってるとこ、見せて!」クリクリキュッ

憂「はぁ!んん~~っ!も、もうらめっ……!」ぴゅぴゅっ




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:53:20.63 ID:3UdM7d8GO]
澪「あ…お潮…もったいない…」

憂「はぁ…!はぁ…!(すごい感じちゃった…今まで一番イったかも…)」

澪「もっかい…お潮…もっかい」

憂「はぁ…え…?はぁ…」

澪「もっかい、お潮ちょうだい!」ペロ

憂「~~っ!!だ、だめ、今イったばっか…!」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 01:58:03.14 ID:3UdM7d8GO]
その頃お風呂


律(憂ちゃん…髪下ろしてて唯みたいだったな…)

律「はぁ…」

律「なにやってんだ、バカ唯…」

律「寂しいじゃんか…」

くちゅっ

律「んっ…!」

律「はぁ…(また、唯のこと考えて濡らしちゃった…)

律「…(少しなら…いいよね)」


見てる人おんのかなぁ



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:01:35.35 ID:3UdM7d8GO]
支援してくれる人いるみたい、頑張る



律「んっ…はぁ…!」

律「指じゃ足りないよぉ…!」
律「なにか…棒的な…」

律「…これしかないかな」


律は風呂桶の柄の部分を取り外した




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 02:05:48.31 ID:00xIPM5y0]
いいぞもっとやれ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:06:11.38 ID:3UdM7d8GO]
律「んっ…少し小さいけど…」

つぷ、つぷぷ

律「はぁっ…!んっ!」

ぬりゅ、ぬりゅ

律「はぁ…はぁ…唯ぃ!」

くちゅ、くちゅくちゅ

律「唯…寂しいよぉ…切ないよぉ…」

くちゅ、くちゅ、ずちゅずちゅっ

律「はぁ…!はぁ…!んっ!」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:09:51.89 ID:3UdM7d8GO]
ずりゅっずりゅっずりゅっ

律「あ…!あ…!イ…くぅ…!」

くちゅくちゅ、くりっ

律「はぁっ…~~っ!」



律「はぁ…、なんか罪悪感…上がろっと」

律「あれ?タオル…そういや憂ちゃん持ってきてくれるって…」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:18:08.26 ID:3UdM7d8GO]
そのころ憂は…


憂「あっ…!あぐ!も…ゆるひへぇ!も…イギだぐない゛ぃ!」

澪「もっと、もっと唯のお汁ちょうだぁい!」ぢゅるるるるっ

憂「はがっ…!?」

憂「~~~~~っっ………!!」ビクビクビクッ!ぷしゃあ~…

澪「んぐっ…?んっ…ごくごく…」

憂「へぁ…?おひっこ…?あ…あぁ…」

澪「んっ…ごくっ…ごくっ…」

憂「……ふぁ…(おしっこ…飲まれちゃってる…)」

澪「ごくっ…ぷぁ…おいしかった…唯のおしっ…こ…」バタッ zzz


憂「はぁ…はぁ…(何回イったんだろう…10から覚えてないや…」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:22:48.72 ID:3UdM7d8GO]
憂「…はぁ…(もうお嫁に行けないよ…)」

澪「んん…ゆい…らいしゅき…」zzz

憂(まったく、人を散々弄んで…でも、かわいい…」

憂「梓ちゃんといい、澪ちゃんといい、お姉ちゃんは愛されてるなぁ…」



憂「あぁ!タオル!あ…でもこんな恰好…ああどうしよう!」
律「ふぇっくしっ」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:25:26.91 ID:3UdM7d8GO]
とりあえず1夜目終了

一応オチとかは考えてるけどもまだやりたいネタ(CP)があるからちょっと長くなりそう

とりあえず休憩…
良ければ保守お願いします

あずにゃん飛ばしてすいませんでした




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:40:03.95 ID:3UdM7d8GO]



憂「んあ…ん~っ!いい天気!」

憂(アソコがちょっとヒリヒリするけど…)

梓「あ…///う、憂、おはよう」

憂「おはよう梓ちゃん、そっか、同じ部屋で寝てたんだったね」

梓「そ、そうだよ、ふふ」

憂(昨日から梓ちゃん変だなぁ)

憂「じゃあ、朝ごはん作って来るから、先輩たち起こしてきてね」

梓「あ、うん、わかったよ。へへ…」

憂「どしたの?」

梓「なんか夫婦みたいだなって…」

憂「あー、そうかも、ふふ、なら先輩たちは私たちの子供ねw」

梓「でしょ?えへへへ」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:45:13.17 ID:3UdM7d8GO]
憂「ふふ、それじゃあ先輩たちお願い」

梓「はーい♪」



憂「ふぅ…朝はー、目玉焼きとベーコンでいいかな」

澪「おはよー!」

律「…おはよ」

梓「起こしてきましたー!」

憂「あ、みなさんおはようございます!」

澪「なんだかいい匂いがするね!」

憂「今ベーコン焼いていたんです」

梓「おいしそうですぅ」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 02:46:55.82 ID:ObDE8gzPO]
紬「・・・・・・・」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:49:09.51 ID:3UdM7d8GO]
食卓


憂「澪さん、今朝はご機嫌ですね」

澪「え?うふふ、昨日いい夢見たんだー///唯と…ゴニョ///」

憂「そ、そうですか…(夢じゃないんだけど…)



みんな「いただきまーす」

紬「あれ?私の分は」

憂「あ、ムギさんまだ居たんだ」

紬「…」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:54:22.71 ID:3UdM7d8GO]
澪「おぉ、おいしいなぁ」

梓「美味しいですぅ!お、お嫁にしたいくらい…っ////」

憂「ふふ、ありがとう」

律「………」

憂「…?律さん、食欲ないんですか?」

律「んあ?ん~…なんとなくダルくて…」

憂(まさか…!)

憂「ちょっと失礼します」おでこをくっつける

律「っ!!」ドキッ




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 02:58:43.95 ID:3UdM7d8GO]
憂「やっぱり熱が…」

律(近くで顔だけみたら…唯にしか見えない…)

憂「律さん、今日は学校お休みしたほうが…」

律「…はっ! い、いや、大丈夫だよ、たいしたことないって!」

憂「でも…顔も真っ赤…」

律「!?/// こ、これはその…違くて…」

澪「りーつ、無理しないで休んだらどうだ?先生には私から言っとくから」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:05:59.18 ID:3UdM7d8GO]
律「でも…」

梓「無理は良くないですよ?それにヘロヘロの律先輩なんて見たくないです!」

律「むっ…わかったよー、今日は大人しく家に帰ります」

憂「そんな…うちにいてください!」

律「えっ」

憂「病人を一人で帰らせるわけにはいきません、それに…風邪ひいたのは私のせいだと思うので…」

律「で、でも」

憂「今日は私が責任もって、付きっきりで看病しますから、ね?」

律「で、でも憂ちゃんも学校が…」

憂「休みます」

律「えっ」

憂「律さんだけ残して行くわけにはいかないので…澪さん、よろしくお願いします」

澪「んっ、先生には言っとくよ」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:10:20.45 ID:3UdM7d8GO]
律「わかった…そこまでいうなら…」

憂「はい♪」

律「…っ!」ドキッ

律(ば、ばか!私のバカ!いくら唯に似てるからって憂ちゃんにドキドキするなんて…!)

梓「それじゃ、行ってきまーす!」

憂「車に気をつけて~」

律「……」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:14:28.25 ID:3UdM7d8GO]
憂「ふぅ…さてっ、律さん」

律「なっ、なにかな…?」ドキドキ

憂「ベッドに行きましょう」

律「!?えっ、あの、ここころのじゅじゅ」

憂「? はやく横にならないと、風邪悪化しちゃいますよ!」

律「へ?あ、そうね、その通り」



ベタベタだけとこういうの好きなんだ




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:21:19.22 ID:3UdM7d8GO]
寝室


憂「それじゃあ、何か飲み物取って来ますね、熱があるときはたくさん水分を摂らないといけません」

律「…憂ちゃんはすごいなぁ、こんなに人の世話をできるなんて…唯のおかげかな?w」

憂「えっ、そ、そんなことは……そうですね…お姉ちゃんの喜ぶ顔が好きだったので…よくお世話してました」

律「はは、唯はうらやましいなぁ、こんなに出来た妹がいて…」

憂「そ、そんなこと…飲み物取ってきます!」

律「ごめんごめんw」


律(本心は逆…)

律(唯のお世話をできるなんて、なんて羨ましいんだ…)




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:25:37.63 ID:3UdM7d8GO]
数時間後

律「ふぅ、ダルさもだいぶなくなったな」

憂「何か食べれそうですか?」

律「んー…まだ厳しそうかな…」

憂「そうですか…他になにかして欲しいことあったら言ってくださいね」

律「うん、ありがと」

律「……」



律「じゃあ、ちょっとこっちきて?」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 03:31:31.22 ID:8ZEzQcKE0]
軽音部は唯のハーレムかよwwwww



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:32:47.04 ID:3UdM7d8GO]
憂「? なんですか?」てぷてぷ

律「……」

しゅるっ

憂「あっ…ヘアゴムが…」

律「やっぱり、唯そっくり…」


律「ねぇ」

憂「は、はい!」

律「『風邪は移せば治る』っていうじゃん」

憂「はぁ…」

律「私から、風邪奪って」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:38:47.26 ID:3UdM7d8GO]
憂「えっと…あの…どうすれば…」

律「…わかってるクセに」

憂「うっ……はぁ…わかりました…」


憂「それじゃあ律さん、目瞑ってくださ
律「嫌だ」

憂「えっ」

律「その顔を見てたい」

憂「…わ、わかりました…」


憂「んっ…」ちゅっ

律「んむ…」じー

憂「んはっ…ちゅる」

律「ちゅっ…ちゅる」じー


憂(はっ、恥ずかしい/////)




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:44:09.43 ID:3UdM7d8GO]
憂「あの…すっごく恥ずかしいです…」

律「知ってる」

憂「えっ」

律「恥ずかしがってる顔が見たいんだもん」

憂「うぅ…///」

律「もう終わり?風邪、まだまだ治ってないよ?」


憂「う、う、ううう~///」ガバッ

押し倒される律

憂「もう、徹底的に攻めちゃいますから…!」




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:51:40.02 ID:3UdM7d8GO]
憂「あむっ、むぐむぐ」コリコリ

律「んあ…!ち、くびぃ…」

憂「ん…ちゅぴっ…ちゅる…」

律「ふぁ…んっ… ぃ …!」

憂「? ちゅぱっ…レルレル…」

律「んあぁ!唯…!好きぃ!」
憂「……ちゅぱ…カリッ…」

律「ふわぁ…!」


憂(やっぱり……みんな…私がお姉ちゃんに似てるからなの…?)




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 03:56:27.99 ID:0LGtWRbhO]
憂も好きだよ



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 03:57:48.42 ID:3UdM7d8GO]
律「あぁ…唯ぃ…っ!」

憂(私は……お姉ちゃんじゃないのに…」

律「はぁ…っ!名前!名前…呼んでぇ!」

憂「律、さん…」

律「違うっ!唯は律さんなんて言わない!」


憂(私は……………お姉ちゃん…?)
憂(違う、私は憂で、お姉ちゃんが唯で………あれ?)
憂(なんだか頭が…クラクラする)

律「ねぇ!名前…!」

憂「あぁ………」



憂「りっちゃん…」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:04:13.59 ID:3UdM7d8GO]
律「唯…!唯ぃ!」

憂「りっちゃん!好き!」

律「私も…!ずっと…唯が…!」

憂「りっちゃん…んむっ…ちゅ…」

律「んちゅっ…はぁ…!アソコも…アソコ触って!」

憂「アソコじゃわかんないよりっちゃん…?ちゃんと言って?」

律「いやぁ…! んこ…ぉまんこ触って…!」

憂「うん、わかったよりっちゃん…いっぱい…触ってあげる」

律「…ふぁっ!唯ぃ……」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:08:34.58 ID:3UdM7d8GO]


澪「ただいまぁ」

梓「憂ー?」

澪「あれ?どうしたんだろ」

梓「寝室行ってみましょうか」


澪「!!?」

梓「どうしたんで…わぁ!」

澪「りりりつとうううういちゃんがはだかはだだはだか」ドサッ

梓「わっ!澪先輩!もー、律先輩!憂!起きてー!」




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:11:39.90 ID:3UdM7d8GO]
律「んあ…?わっわわ!」

梓「わっ!はこっちです!憂!起きて!」

憂「ん…」

梓「憂!ここでなにしてたの!」

憂「うい…?

梓「あんたの名前でしょ!」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:14:18.63 ID:3UdM7d8GO]
ちょっくら休憩
人も居なさそうだしこのまま落ちるかもわからんね




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 04:19:22.32 ID:76eJ2wjr0]
落ちるわけがあるまい



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:30:57.39 ID:3UdM7d8GO]
結構いたww嬉しいぜ
眠いが頑張る
ちょっと投下ペース落ちるかも


憂「うい…そう…私の名前…」

梓「…?ちょっと憂、大丈夫?

憂「あ、うん、大丈夫 ごめん、なんの話だったっけ」

梓「はぁ…もういいから、早く服着な…。律先輩も!」

律「お、おー…」



梓(まったく…私のいないところで他の人とえっちなんて…)




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:36:14.30 ID:3UdM7d8GO]
憂「あ…ご飯作んないと…」

梓「う、憂!その前に服ー!」

憂「ふく…ふわぁ…」ドサッ


梓「ちょっと憂!どうしたの!憂!」

律「どいて!」ぴとっ

律「すごい熱…」

梓「え…?風邪が移ったってことですか?」

律「そうかも…でも私の時はこんなに熱く…まさか!梓!体温計!」

梓「は、はい!」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:41:33.79 ID:3UdM7d8GO]
律「39.2…!?」

梓「そんな…!?まさか…」

律「…うん…『豚フル』かも…」

梓「憂が…嘘…そんなのいやぁ!」

律「まだ決まったわけじゃない!」

梓「でもこんな熱…普通の風邪じゃでないでしょう!?」

律「そうだけど…!」

紬「とにかく…救急車を呼びましょう!」

律「あ、ムギいたんだ」

紬「…」




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:47:32.96 ID:3UdM7d8GO]
病院



医者「お待たせしました」

律「!!」

梓「憂は…どうだったんですか…

医者「安心してください、『豚フル』ではありません」

律「ホントですか!」

梓「よかった…!」

医者「まぁ風邪をこじらせたのでしょう、風通しのいい部屋で汗をかいたまま全裸で寝たりしたらこうなることがあります」

律「……」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 04:53:24.01 ID:3UdM7d8GO]
梓「と、とにかくよかっです!」

律「そ、そうだな…」

医者「お薬出しとくんで1日2回食後にお飲みください」

律「わかりました」


憂「みんな…心配かけてごめんね…」

律「ごめん!今回は私が悪かった!」

憂「そんな、私は気にしてませんよ…」

律「でも…!」

憂「じゃあ、前回のとおあいこ、ってことで♪」

律「う、うん…」

憂「じゃあ…帰りましょうか」

梓「はーい!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:00:06.06 ID:3UdM7d8GO]
平沢家


梓「我が家だー!」

律「おいおい、お前の家じゃないだろ!」

梓「ぶー、ノリですよノリ」

憂「ふふ、今日はもう遅いし、泊まっていく?」

梓「わーい!」

律「あ…じ、じゃあ私も…」

憂「ふふふ」



澪「うわ゛ーん!みんなどこいってたんだよ゛ぉ!」

梓「あ…完全に忘れてました…」




澪「憂と律が裸で抱き合ってる夢を見たような…」

律「ゆ、夢夢!」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:01:46.60 ID:3UdM7d8GO]
2日目終了
gdgdなうえエロも少ない…

やっぱエロ多めの方がよかと?




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 05:03:10.23 ID:e/xiA2qTO]
いえす高須くりにっく



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:13:35.75 ID:3UdM7d8GO]
んじゃエロ分多目で





憂「ふぁ…、ん~よく寝た…」

憂「あ、そっか…私熱だして…皆に移らないように別の部屋で寝たんだ」

憂「うう…具合悪くて起きれそうにないよ…」

憂「でもみんなに朝ごはん作らなきゃ…昨日はみんな夜食べてないから、お腹減ってるだろうし…」

憂「頑張らなきゃ…!」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:19:16.33 ID:3UdM7d8GO]
憂「うう…動くと辛い…」

憂「…ん?なんかいい匂い…」


梓「あ!憂、おはよう!」

憂「朝ごはん…梓が作ってくれたの?」

梓「えへへ、そうだといいんだけど…」

憂「?」

?「私よ」

憂「あ!」


>>95

1.和ちゃん!
2.さわ子先生!
3.タクアンッ!

ネタがない、助けてくれ




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 05:22:52.61 ID:y4DW0PD50]
2 ワイルドなさわちゃんも見たい



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:30:58.65 ID:3UdM7d8GO]
先生把握


憂「軽音部の顧問のさわ子先生!」

さわ子「うふふ、部のみんなのピンチだと聞いて飛んで来たのよ!」

憂「そうなんですか…誰が言ってくれたの?」

梓「私じゃないよ」

律「昨日休んでたし」

澪「さわ子先生にはなにも…」

憂「…」

さわ子「ま、まぁ細かいことはいいじゃない!」

さわ子「憂ちゃんは寝てなさい、あとでお粥もってってあげる♪」

憂「あ、ありがとうございます!」




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:40:25.46 ID:3UdM7d8GO]
寝室

憂「ふぅ…よかったぁ先生が助けてくれて…ちょっと怪しいけど…」

憂「風邪なんていつぶりだろう…」

憂「前に風邪ひいた時は…お姉ちゃんが側にいてくれたっけ…」

憂「不器用でなんもできないどころか悪化させられたけど…嬉しかったなぁ…」

憂「お姉ちゃん…」
コンコン
さわ子「お粥持ってきたわよ~」

憂「せ、先生!」ゴシゴシ

さわ子「自分で食べれる?」

憂「は、はい…」

さわ子「熱いから気をつけてね?」

憂「あっちっ!」カランカラン
さわ子「あらあら、だから言ったのに」

憂「ご、ごめんなさい…

さわ子(あぁ…唯ちゃんと同じで可愛いわぁ…流石姉妹…子宮がとろけそう…!)

さわ子「ふふ、私が食べさせてあげる♪」




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:44:19.80 ID:3UdM7d8GO]
全然ワイルドにならん…


憂「ふぇ?い、いいですそこまでしなくて!」

さわ子「遠慮しないのっ」フーフー

さわ子「はい、あーん♪」

憂「あ、あーん…はふっはふっ!」

さわ子「あら、まだあっつい?猫舌なのねー…それじゃ」

さわ子「あむ…むぐむぐ…

憂「先生…?」

さわ子「ぶちゅっ」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:49:46.48 ID:3UdM7d8GO]
憂「~~~っ!うむ…っ」ゴクン

憂「ぷはぁ…」

さわ子「どう熱かった?」

憂「あ、いえ、熱くは」

さわ子「そう♪よかったー」ぱく

憂「あの…先生口移しはちょっ…わぷっ!」

さわ子「ん…くちゅ…」

憂「ん…もぐ…こくんっ」

さわ子「はい、もうひとくち♪」

憂「はぁ…はぁ…」ポー

さわ子「んむっ、くちゅ…」

憂(おいしい…でも…お粥なのか…キスなのかわかんないよぉ…)




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 05:54:06.69 ID:3UdM7d8GO]
数分後、器が殻になっても二人のキスは続いていた



憂い「ふわ…んん…ちゅ…」

さわ子「んちゅっ…ちゅる…」

さわ子「ぷはぁ…憂ちゃん…可愛いわぁ…」

憂「はぁ…はぁ…(先生…憂ちゃん、って言ってくれた…?唯じゃなくて…)」

さわ子「でも、こうするともっと可愛いかな?」

しゅるり



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:00:41.15 ID:3UdM7d8GO]
さわ子「ほら♪唯ちゃんみたい♪」

憂「……(やっぱり…お姉ちゃんなんだ…みんな…)」

憂(私がお姉ちゃんに似てるから、みんな仲良くしてくれるのかな…)

憂「そんなのいや…」ポソッ

さわ子「?」

憂「先生…名前、読んでください…」

さわ子「憂ちゃん?」

憂「もっと…もっともっと!私…怖いの…私が私じゃなくなる…」

さわ子「…憂ちゃん、大丈夫よ、何か不安なことがあるならいつでも話して?」

さわ子「怖くなったら…こうやって、抱いてあげる…」

憂「せんせ…んっ…!」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:01:45.20 ID:3UdM7d8GO]
休憩
24時間越えたら眠さって吹っ飛ぶんだな




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:32:40.51 ID:3UdM7d8GO]
憂「みんな…お姉ちゃんの代わりみいな目で見ます…」

憂「普段は普通なんですけど…えっちの時とか…」

さわ子「あら憂ちゃんはみんなとえっちなことしてるの?」

憂「いや、あの、軽音部のみんなって意味で…」

さわ子「ふふ、わかってる」

さわ子「大丈夫、憂ちゃんは唯ちゃんの代わりなんかじゃないわ」

さわ子「ほら、胸の大きさも違うし♪」

憂「んはっ…!そ、そんなのわかるの…先生だけです…」

さわ子「あら、私一人じゃだめ?」きゅ~

憂「え…?ひうっ!ちくび引っ張っちゃやぁ…!」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:41:15.42 ID:3UdM7d8GO]
さわ子「私だけじゃだめ?憂ちゃんの…理解者…」

憂「先生…」

さわ子「どうなの~?」くちゅくちゅ

憂「ふわぁ…!…だけでいい!先生だけでいいから!ずっと一緒にいて…!」

さわ子「うん…ずっと一緒…」


さわ子「じゃあ、先生もう行くわね」

憂「え…?帰っちゃうんですか…」

さわ子「呼ばれたらすぐに来るから、安心して…」ちゅっ

憂「…はいっ///」



さわ子「それじゃ、私帰るけど、憂ちゃんに迷惑かけるんじゃないわよ!」

律「はーい!」

澪「律が一番心配なんだけどな…」

律「なにをう!」

さわ子「ふふ、それじゃさよなら」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:46:52.40 ID:3UdM7d8GO]
憂「お昼も先生が作ってくれたし、休日なのに遊べないのは残念だけど、もう一眠りしよう…」




んっ… んあ…

あぁん…


憂(なんの声………っ!?)

澪「はぁっ…!…っ!唯…!」
憂(澪さんが…私の顔の前で…ひとりえっちしてる…)

澪「んっ…!唯…」

憂(『お姉ちゃんみたいな私の寝顔』をオカズにしてるんだ…』




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:51:35.16 ID:3UdM7d8GO]
澪「はぁ…はぁ…っ!唯ぃ…!」

憂「……(ちょっと、いぢわるしてみようかな…)」

澪「ふぅ…んっ!」

憂(お姉ちゃんの真似なら得意なんだから…)



憂「…澪ちゃん?なに勝手に人の寝顔、オカズにしてるの?」

澪「へ…う、憂…?あ、あの、違うの…!」

憂「何言ってるの?唯だよ?オナニーしすぎてバカになっちゃったの?」




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 06:57:03.32 ID:3UdM7d8GO]
澪「ゆ、唯……?唯なの?あれ?でも唯は…?」

憂「……くすっ」

澪「わ、わかった!夢なんだ!だって、唯は入院してるし…前の夢と一緒だ!」

憂「くすくす、そうだよ澪ちゃん、夢だよ?でも夢の中で友達をオカズにオナニーなんて…ド変態だね…」

澪「ご、ごめん唯!何でもするから許して…!」

なんでも…?

憂「じゃあ、私の目の前で大股開いてオナニーしなさい」




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:00:43.74 ID:3UdM7d8GO]
澪「…わ、わかった…そうすれば許してくれる…?」

憂「そうだね、…考えてあげてもいいかな?」

澪「わかった…する」

憂「ちゃんと実況しながらね♪」



澪「はぁ…はぁ…、このくらいで…見えるかな…」

憂「うん♪澪ちゃんの恥ずかしいところ丸見えだよ♪」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:04:29.73 ID:3UdM7d8GO]
澪「…じゃあ、するね…」

憂「するね、じゃわかんないよ?」

澪「……オナニー…します…」
憂「なんで?」

澪「…うっ…唯に…許してもらいたいので…お股開いてオナニーするとこみてください…っ!」

憂「くすっ、うん、いいよ、見てあげる」




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:10:42.19 ID:3UdM7d8GO]
電話ってさるさんあったっけ?
そろそろ来そうな予感っ!


澪「うあん…ふぁ…んん…」くちゅくちゅ

憂「ほらほら実況~」

澪「……おまんこの入口…撫でるように…っ…触るのが…気持ちいいですっ…!」

憂「うんうん、それから?」

澪「はぁ…っ、全体が濡れたら…くりとりす、しこしこしますぅ…!」




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 07:13:34.80 ID:Ztf5jc8k0]
唯モテ過ぎだろwwwwww



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:15:13.60 ID:3UdM7d8GO]
澪「ふぁ…っ!んんん~っ…!」

憂「ほらほら、夢中になってないで」

澪「んあっ…!最後に…くりの付け根…ほじほじしてイきましゅう…っ!~~っ!」ガクガクっ


澪「はぁ…はぁ…」

憂「終わり?」

澪「はぁ…ふぇ…?」

憂「1回イっただけで終わり?」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:21:30.47 ID:3UdM7d8GO]
澪「でも…もう…無理…」

憂「イラッ(私には10回以上イカせ続けたくせに!」

憂「じゃあ手伝ってあげるよ…」

澪「唯…?きゃっ!」

憂が澪の両足を掴み『電気アンマ』の形になる

憂「最低でも…10回はイってもらうんだから!」

ぐちゅぐちゅぐちゅ

足の爪先から踵までスライドさせたり
踵でアソコを掻き回す

澪「あ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛!唯ぃい!もう許してぇ!!!」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 07:26:57.41 ID:IHXyL6wOO]
憂かわいい
攻められたい



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:27:24.90 ID:3UdM7d8GO]
憂「だめだよ…!まだ2回もイってないもん…!」

澪「うあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛!!」



〇分後…



憂「はぁ…はぁ…はぁ…」

澪「ぅ…ぁぁ…イ…ぐぅ…」

憂「こんなもんかな…」

憂「もうほとんど反応なくなっちゃったし」

憂「うわぁ…おしっことお股汁で辺りべちょべちょ」


憂「か、片付けないと…!」




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:32:48.46 ID:3UdM7d8GO]
1時間後


憂「ふぅ…こんなもんかな…」

憂(ちょっとやりすぎたなかな…)

横で失神している澪をチラッと見る

憂(うぅ…ハイになってたらから感じなかったけど…今頃罪悪感と具合の悪さが…)

憂(でも私、ドSなのかも…お股グショグショ…)

憂(今度また誰がいぢめてみようかな…?なん…て…)zzz




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:41:21.53 ID:3UdM7d8GO]
その夜

ぷるるるー(電話)

律「あ、私出るよ、憂は寝てな」

憂「あ、ごめんね」

律「いいって。はいもしもし」
憂(誰からだろう…)

律「あ、さわちゃん、どしたの?」

憂(!!!私が出ればよかった…)

律「うん、うん…え…?」

律「…わかった…皆に伝えておく」


憂「せ、先生なんだって?」

律「先生…『豚フル』だったんだって…」

憂「!!!!!」

律「すぐ戻ってくるから心配すんな…って言ってたけど…」


頭が真っ白になった―――




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:42:24.80 ID:3UdM7d8GO]
3日目終了です

需要ないようなら寝ます




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 07:55:47.84 ID:3UdM7d8GO]
保健体育のスレ方が面白いな…
細々と続けようと思います



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 07:56:23.91 ID:IHXyL6wOO]
保守
憂好きには出番がめちゃくちゃあって嬉しいスレ



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:06:43.32 ID:3UdM7d8GO]



憂「ん…」

憂「あれ…お布団…」

和「起きた?」

憂「わわっ!和ちゃん…」

憂「どうしてここに?」

和「昨日、たまたまここに来たら軽音部の子たちが騒いでて…」

和「憂が倒れたーって大騒ぎしてたんだから」

和「とりあえず事情聞いたら、あまり人数いちゃ憂も疲れると思って、皆を帰して私だけ残ったの」

憂「そうなんだ…ありがとう…」

和「いいのよ、朝ご飯食べれる?」

憂「うん…」




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:11:19.02 ID:3UdM7d8GO]
和「簡単なものしか作れなかったけど…」

憂「それでも助かるよ、ありがとう」

和「いえいえ」

憂「…先生どうなったんだろう」

和「…とりあえず、唯と同じ病院に入ったでしょうね」

憂「そっか…」
憂(ずっと一緒にいるって言ったのに…会いたいよ、先生…」




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:15:31.04 ID:3UdM7d8GO]
和「…憂、熱出てからシャワー入ってないでしょ、体ふいてあげる」

憂「ぇ、え?臭う!?」

和「臭いはしないけど…髪とかくしゃくしゃじゃない」

憂「う…わかった、お願いします…」

和「ふふ、まかせてちょうだい」




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:20:07.56 ID:3UdM7d8GO]
和「じゃあ、上脱いで」

憂「う、うん…(最近えっちなことばっかりだったから…なんか恥ずかしいな)

和「熱かったら言ってね」

憂「うん………温かい…気持ちいい…」

和「結構汗かいてたからね…はい、手上げて」

憂「くすくす、脇くすぐったいよ」

和「我慢しなさい、女の子なんだから、ちゃんとふかなきゃ」

憂「う、うん…あっ…」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:24:50.02 ID:3UdM7d8GO]
和「どしたの?変な声出して」

憂「う、ううん、なんでもない…っ!」

憂(うぅ…タオルがおっぱいを…乳首に触れるか触れないかのギリギリのとこばっかり)

和「次はお腹ね」

憂「うん…ひゃふ!」

和「くすぐったい?」

憂「…ううん、大丈夫」

憂(お腹の横…ゆっくり撫でられるの気持ちいい…)




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:29:35.56 ID:3UdM7d8GO]
憂「ふぅ…ふぅ…」

和「息荒くなってきたけど…大丈夫?」

憂「だ、大丈夫…っ…!」

憂(体ふくのに感じてるなんて…言えないよぉ…)

和「次は下ね」

憂「!し、下はいいよぉ」

和「だめ、一番大事なトコロなんだから…綺麗にしなくちゃね」

憂(どうしよう…濡れてるのばれちゃう…!)




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:36:02.72 ID:3UdM7d8GO]
憂「わ、和ちゃん、やっぱり下は…洗ってないし…臭っちゃうかも…」

和「あら、だからいま綺麗にするんじゃない」

憂「う、うぅ…臭いが…恥ずかしい…」

和「私でも?」

憂「だ、誰とか関係ないよぉ!」

和「しょうがない…じゃあ私少し離れて見てるから、自分でできる?」

憂「えっ」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:41:26.90 ID:3UdM7d8GO]
和「ん?」

憂「な、なんで見るの!」

和「あら、だって憂は昔からアソコ洗うの嫌いだったし」

憂「も、もう高校生だよ?自分で出来るよ」

和「ちゃんと垢の溜まる部分も洗ってる?」

憂「え?う、うん…たぶん…」

和「たぶんじゃだめ、やっぱり私がやって上げる、さぁ、パジャマ脱いで」

憂「わわっ!わかったよ!脱ぐから引っ張らないで!」




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 08:42:51.81 ID:3UdM7d8GO]
休憩
眠さが徐々にガチになってきた




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 09:26:36.24 ID:3UdM7d8GO]
うたた寝してた…
ってかもう誰も見てなさそうだ…




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 09:28:09.45 ID:6lEI29oj0]
支援を期待するのは甘えだぞ…!!
黙々と書き続けていればよいのだーー!!!!



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 09:30:12.92 ID:3UdM7d8GO]
>>140
おk、やってやるぜ

飯食ったら再開



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 09:46:07.72 ID:3UdM7d8GO]
憂「…脱いだよ」

和「ん、じゃあ拭くね」
コシコシ
憂「ん…」

和「ちょっとおしっこの臭いがするね」

憂「い、言わなくていいよ!」

和「あ、ほら、ココとかちゃんと洗ってる?」

憂「そこは…」

和「ちゃんと皮剥いて洗わないと」

憂「うん…うい゛っ…!」




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 09:48:24.55 ID:FxMQk4EI0]
おもしろい



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 09:54:49.75 ID:3UdM7d8GO]
憂「うっ…ふっ…和ちゃん…そろそろいいんじゃない…?」

和「…そうね、こんなもんかな」

憂(はぁ…なんか凄く疲れた…)

和「臭いも落ちたかな」クンクン

憂「か、嗅がなくていいよぉ…」
ペロ

憂「ひゃう!?」

和「うむ…ちゅる…」

憂「和ちゃ…!舐めちゃだめぇ…!」




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 09:58:34.98 ID:0DtqTRmqO]
なんという楽園



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:01:33.97 ID:3UdM7d8GO]
和「ちゅる…ちゅ…ゅぃ…」

憂「!!!やめて!!」
ドンッ
和「うっ…! 憂…?」

憂「唯って言った…」

和「あ…」

憂「そんなにお姉ちゃんがいいならお姉ちゃんの所に行けばいいでしょ!」
憂「私はお姉ちゃんの代わりじゃない!」
憂「みんな感染しちゃえばいいんだ!」

和「………ごめん…憂…ごめんね……。」

憂「うぅ…ぐすっ…」

和「……私、帰るから…本当にごめん…。」



憂「寂しいよ…せんせ…」




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:05:31.64 ID:3UdM7d8GO]
憂「…もう、先生もいない…」

憂「誰も私を見てくれないんだ…」

憂「お姉ちゃん…先生…」

憂「…私…ひとりぼっちだ…」

?「そんなことないわよ」

憂「…?」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:08:40.37 ID:3UdM7d8GO]
?「私はずっと見ていたわ」

?「貴方は…私をみていなかったけど」

?「私がいる、貴方はひとりぼっちなんかじゃない…」

?「お願い、それに気がついて…」


憂「その…沢庵眉毛は…」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:12:36.96 ID:3UdM7d8GO]
憂「つむぎ…さん…」

紬「ごめんなさい、直ぐに来てあげたかったんだけど」

紬「薬の手配の手間取っちゃって…」

憂「!! その薬は!」

紬「そう、ついに完成したの」

紬「『豚フル』の特効薬が!」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 10:13:20.83 ID:8ZEzQcKE0]
沢庵の扱い酷いなwww



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:18:46.39 ID:3UdM7d8GO]
紬「これであなたの大切な人…そして家族がもとの人間に戻れるわ…」

憂「でも…私紬さんにひどい態度を…」

紬「そうね…確かにあれは辛かった…」

憂「ならなぜ…」

紬「…あなたが『ひとりぼっち』と言ったとき、優しく声をかけて貴方を落とそうとも考えた…」
紬「でもそれじゃ…貴方の心に傷を残したままになるし…」
紬「何より、本当の幸せじゃない、って思ったの…」

憂「紬さん…」




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:27:34.46 ID:3UdM7d8GO]
紬「…やっぱり、好きな人の幸せは、祈れるようになりたいじゃない…」

憂「うぅ…紬さぁん…私…今までずっと金持ちだけが取り柄の沢庵眉毛な空気…なんて思ってた…!」
憂「だけど…そんな紬さんが…私を一番思っててくれてたなんて…!」

紬「………とにかく、これだけは覚えておいて…」
紬「大勢の人間が貴方の存在を認めなくても…」
紬「必ず貴方を認めてくれる人がいる…」
紬「そして、その人に見放されたとしても…」
紬「最後まで貴方を見ている、私がいることを…」

憂「つむ…ぎ…さん…」

紬「あら…もう時間が無いみたい…『力』を使いすぎちゃった…」

憂「紬さんの体が透けて…!?」




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:36:04.59 ID:3UdM7d8GO]
紬「…さよならみたいね」

憂「そんな…!?私…やっと大事なことに気づいたのに!」

紬「最後に…最初で最後のお願い…聞いてくれる…?」

憂「…うん…うん…!」

紬「キス…して…」

憂「!! ちゅ…ちゅる…ちゅ…」

紬「んむ…んんふ…んっ」
紬「うふふ、ありがとう…」
紬「また、いつかどこかで会いましょう…私の――」

憂「紬さん…!私の――!」




人生で最初で最後の、気づくのに遅すぎた恋のキスは


――――沢庵の味だった




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 10:39:36.87 ID:uF9bWcEg0]
感動した



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 10:39:47.30 ID:QDGPRuvv0]
なにこれw



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:46:12.61 ID:3UdM7d8GO]
数日後、元通り元気な姿で、みんなが帰ってきた

お姉ちゃんは相変わらず軽音部のみんなに好かれて

私はキーボードで軽音部に入り…
私はさわ子先生と付き合うことになった


だけど、誰も紬さんのことは覚えていない


軽音部 部室

さわ子「あら?憂ちゃんまた沢庵?」

唯「憂は本当に沢庵が大好きだね!」

律「女子高生の好物が沢庵ってどうなんだよ!」

梓「まぁ、好物は人それぞれですから…」

澪「でも…沢庵を見てるとなんだか懐かしい気持ちに…なにか、大切なものが欠けたような気持ちになるんだよなぁ」

律「なんだよそれ!花畑は作詞だけにしろよな!」

澪「なんだとお!」


コンビニで、スーパーで…
手軽な値段で買える初恋の味…

fin

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:48:37.25 ID:3UdM7d8GO]
初期に考えてたオチとかけはなれましたが、このオチの方が自然にまとまったと思います

終盤は駆け足になりましたが寝る前に完結してよかったです。

あと、沢庵は俺の嫁




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:54:00.35 ID:y4DW0PD50]



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mailto:sage [2009/05/21(木) 10:55:19.64 ID:h4HngXFD0]
なんだこの〆w


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 10:55:28.90 ID:8ZEzQcKE0]
乙www



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/05/21(木) 10:55:48.05 ID:zx/wy9FeO]
>>1乙!
急展開だけど面白かったわwwwww




この記事をリンクする?:


[ 2009/06/01 01:06 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ