闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「それじゃ、ダメかな?」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:23:30.08 ID:6kLvbcAD0
唯、中学三年生の頃


和「唯、進路決めたの?」

唯「まだ」

和「まだってあんた、そろそろ願書提出の時期よ?」

唯「でもでも私、頭良くないし、高校なんてよくわかんないし……」

和「なんだかあんたは三年後も似たような事言ってそうね」

唯「えへへ」

和「えへへじゃない」デコピン

唯「いたーい」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:24:30.88 ID:6kLvbcAD0
和「その気になったら凄いのにね」

唯「なかなかその気になれないもん」

和「自分で言わないの」

唯「和ちゃんはどこ受けるの?」

和「私は桜ヶ丘かな、そこそこ近くてそこそこ偏差値良いし」

唯「じゃあ私もそこにする」

和「あんた内申点足りないから入試でよっぽど取らないと無理よ」

唯「う、うーん」

和「ま、それほど時間は残ってないわよ。中卒ニートになるなら話は別だけど」

唯「ニート……なんだか魅力的な響き」

和「こらこら」





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:25:16.52 ID:6kLvbcAD0
平沢家

母「唯、高校決めたの?」

唯「どうしよう」

母「あなたが自分で決めなさい」

父「そうだぞ、自分で決めさえすれば僕達は文句は言わない」

唯「はぁ……自分の部屋で考える」トボトボ

母「うちの子は二人とも自主性が足りないわねぇ」

父「憂はしっかりしてるじゃないか」

母「そうでもないわよ、唯にべったり過ぎて……それで唯がしっかりしなくなったところもあるし」

父「教育間違えたかな」

母「こんな時は」

父「旅行でスカッとしよう」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:26:08.72 ID:6kLvbcAD0
唯「進路かぁ……とりあえずパンフレットを取り寄せてみたものの」

唯「どれも同じに見えるよ」

唯「何か決め手があればなぁ」

唯「そもそも私の頭で行ける学校が少ないんだけど」

唯「あーもう、どれでも良いや! 全部紙飛行機にして、と」ゴソゴソ

唯「一番飛んだ高校に行こうっと」ヒュン

スコン

唯「痛い! なぜ戻ってくるの……?」

ドタンバタン

憂「何してるのお姉ちゃん?」

唯「紙飛行機にお仕置きしてた」

憂「?」





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:27:09.49 ID:6kLvbcAD0
翌日

和「で、一晩考えたけど決めれなかったと」

唯「うん」

和「ふぅ、ちなみに桜ヶ丘の願書締め切りは三日後よ」

唯「早いよ!」

和「他の皆はとっくに決めてるから問題無いの」

唯「そんなぁ」

和「高校でやりたい事とか無いの? それを基準に決めてみたら」

唯「ごろごろ……かな」

和「決め顔で言っても全くカッコ良く無いからね」





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:28:08.30 ID:6kLvbcAD0
唯「部活かぁ、考えた事も無いや」

和「考えてる場合でも無いけどね」

唯「やっぱり和ちゃんと一緒が良い!」

和「桜ヶ丘?」

唯「うん!」

唯「和ちゃんと一緒に高校行って」

唯「和ちゃんと一緒に授業受けたりお弁当食べたりするんだ~」

唯「和ちゃんさえいてくれれば、きっと毎日楽しいよ!」

唯「それでそれで、たまに宿題見せてもらったり、勉強教えてもらったりして」

唯「てへへ、今と変わらないけど」

和「……本当に、それで良いの?」





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:29:02.91 ID:6kLvbcAD0
唯「和ちゃん?」

和「ねぇ唯、私達っていつまで一緒にいれるのかしら?」

唯「え、ずっとじゃないの?」

和「私は唯の事を親友だと思ってるわ」

唯「私もだよー」

和「でも、一生一緒にいれるかは解らない」

和「だから、いつまでも私に頼らないで」

和「私だっていつまでも唯を助けてあげられない」

唯「和ちゃん? 何言って……」

和「私がどうとかじゃなく、自分の事は自分で決めなさい。それだけよ」





9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:30:30.46 ID:6kLvbcAD0
キーンコーンカーンコーン

和「あ、授業ね。じゃあ」

唯「う、うん」

唯(自分でか……お母さんもお父さんも和ちゃんも同じ事言うなぁ)

唯(私ってよっぽど自分で決めれない子に思われてるんだろうな)

唯(まぁその通りなんだけど……)

唯(でも……自分で決めるってどういう事?)

唯(学力に合わせれば良いの? 部活で選べば良いの?)

唯(わかんないよ~)

先生「平沢さん、この問題をやって下さい」

唯「ほえ?」

男子(やっぱ平沢萌えるな……)






11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:31:32.80 ID:6kLvbcAD0
放課後

男子「な、なぁ平沢、携帯のアドレス……」

唯「和ちゃん! 帰ろう!」

和「ごめんね唯、このまま塾に行くから無理なの」

唯「そっか……しょうがないね、じゃあまた明日ね!」

和「うん、バイバイ」

男子(俺はあきらめんぞ平沢)

下足

憂「あ、お姉ちゃん」

唯「憂!」

憂「丁度終わりが同じだったんだね、一緒に帰ろう?」

唯「おー!」





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:32:37.44 ID:6kLvbcAD0
憂「お姉ちゃんと帰るのも久し振りだね」

唯「だねー」

憂「そうだお姉ちゃん、進路決めたの?」

唯「憂まで訊くの……」

憂「ご、ごめん、気になるからつい」

唯「いいよ気にしないで、決めてない私が悪いんだもん」

憂「和さんに相談したりしないの?」

唯「毎日説教されとります」

憂「あはは……」

唯「決め方がわかんないんだよね~」

憂「そうなの?」





13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:33:40.19 ID:6kLvbcAD0
唯「そうそう、いっそ誰かが勝手に決めてくれたら良いのにって思うよ」

憂「うーん、お姉ちゃんが決めたいように決めたら良いんじゃないかな」

唯「だから私の決めたいようにって言うのがわかんない」

憂(なんだかこんがらがってるみたい)

唯「はぁ……時間も無いし、さすがにもう決めないとなぁ」

憂「時にお姉ちゃん」

唯「なに?」

憂「どこに行くかの前に……受験勉強は大丈夫なの?」

唯「憂、覚えといてね、現実は目を逸らす為にあるんだよ」

憂「お姉ちゃんがニート化していく……」





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:34:48.02 ID:6kLvbcAD0


和(今日はちょっと言い過ぎたかな)

和(嫌われたりして……)

和(でも唯の為だもん、我慢しなきゃ)

和(とか言って、一緒に帰る事も出来ずに塾へ逃げ込む根性無しの私)

和(せめて勉強はちゃんとしなきゃね)カリカリ

和(唯も、いつかは私から離れるのよね)

和(たとえ一緒に桜ヶ丘に行っても、三年後にはまた大学進学がある)

和(大学が終わったら就職)

和(縁が切れる事は無くても、一緒にいれる時間は減っていく)

和(だったら、早くに離れた方が良いよね。お互いの為に)

和(でも……やっぱり少し、さみしいな)





18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:35:40.39 ID:6kLvbcAD0
平沢家

唯「我が家に到着……あれ?」ガチャガチャ

憂「鍵掛かってるみたいだね」

唯「お母さん買い物かな?」

憂「さぁ? 鍵持ってるから大丈夫だけど」ガチャリ

唯「ただいまー」

憂「ただいま」

母「お、お帰りなさい」アタフタ

父「は、早かったな」ゴソゴソ

唯「あれ? お母さんいたの? お父さんまで」

父「う、うん、唯と話したい事があってね」

唯「なんで二人とも慌ててるの?」

憂(これは……私もお姉ちゃんになる日が来るのかな?)





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:36:34.29 ID:6kLvbcAD0
リビング

父「ごほん」

唯「ねー、なんで家にいたのに鍵を」

母「唯、余計な事は言わないで」

唯(なんで怒ってるの?)

父「唯、いい加減に進路は決めたか?」

唯「まだ」

父「さすがにそろそろタイムリミットも近い」

父「教育パパなんて気取る気は無いが、このご時世だ、中卒というわけにもいかないだろう」

唯「うん」

母「私達が強制的に決めちゃうわよ?」

唯「別にそれでも……」

父「それで唯は本当に高校生活を楽しめるか?」





20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:37:33.52 ID:6kLvbcAD0
唯「う……わかんない」

父「お父さんの経験上、間違いなく楽しめないぞ」

唯「じゃあどうしたら……」

父「難しく考えなくていいんだ」

母「唯が行きたいところに行けば良いのよ、偏差値や学費なんて気にしなくて良いわ」

父「昨日も言ったが、唯自身で決める、条件はそれだけだよ」

唯「うん……」

母「唯」

唯「?」

母「もし少しでも行きたいところがあるなら、迷わず一直線に目指しなさい」

父「本気になった唯は、誰よりも凄い事をお父さん達は知ってるからね」

唯「ありがと」





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:38:40.97 ID:6kLvbcAD0
唯の部屋

唯「お母さん達も心配なんだよね」

唯「早く決めなきゃ……」

唯「あ、パンフレットは飛ばしたんだった」

唯「どうしよ……」

唯「他に何か取り寄せてなかったかなぁ」ゴソゴソ

ガタン!

憂「何の音!? お姉ちゃん大丈夫!?」

唯「だ、大丈夫だよ、本が落ちただけ」

憂「あ、これ……」

唯「小学校の卒業アルバムだぁ、懐かしい」





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:39:52.79 ID:6kLvbcAD0
唯「こういうのってついつい見ちゃうよね~」

憂「そうだねー」

唯「あはは、私も和ちゃんもちんちくりんだ」

憂「お姉ちゃんと和さん、いつも一緒に写ってるね」

唯「親友だもん!」フンス

憂「ふふっ」

唯「そう言えばね、憂が小学校に上がるくらいかなぁ、私反抗期だったんだよ」

憂「えぇ!? 意外!」

唯「あはは、お父さんとお母さんが憂にばっかり構ったり褒めたりするのが嫌でさ」

唯「それで、ある日」





24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:40:48.65 ID:6kLvbcAD0
~~~~~

夕暮れ、公園

和「唯ちゃん、帰ろうよ」

唯「やだ!」

和「なんでー? もう暗いよ?」

唯「いいもん! 平気だもん!」

和「怒られるよ」

唯「憂がいればいいよ、憂だけいればいいんだよ」

唯「お母さんもお父さんも、私より憂の方が好きなんだよ……」

和「?」

唯「ぐすっ」

唯「うわぁ~ん!」

和「ゆ、唯ちゃん!」





25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:41:45.62 ID:6kLvbcAD0
唯「な、なんでぇ……なんで、ういばっかり……うぇ~ん!」

和「よしよし」ナデナデ

唯「ふえぇ」

和「唯ちゃんのお母さんとお父さんは、唯ちゃんの事が大好きだよ」

唯「そ、そんな事無いよ、いっつもいっつもうい、うい、って……」

和「それはね、唯ちゃんが素直じゃないからだよ」

唯「わ……たし?」

和「うん、唯ちゃんがもっと素直になれば、きっと二人とも唯ちゃんを見てくれるよ」

唯「ほんとう?」

和「ほんとだよ。私も素直な唯ちゃんの方が好きだよ」

唯「えへへ、私も和ちゃんの事大好きだよ!」

~~~~~





26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:42:42.31 ID:6kLvbcAD0
唯「で、帰って『お母さ~ん! 好きー!!』って」

唯「お父さんは私が言わなかったから拗ねてたみたいだけど」

憂「そういえばおぼろげに記憶があるような無いような」

唯「まぁそれで反抗期は終わったんだよ」

憂「さすが和さんだね」

唯「和ちゃんにも弟妹いるからね~お姉ちゃんとしては私のが先輩なんだけど……」

憂「それじゃ普通逆なんじゃ」

唯「細かい事は良いの!」

唯(そうだ……泣いてるといっつも和ちゃんが慰めてくれた)

唯(大好きな和ちゃん……)

唯(素直に……か)





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:43:45.94 ID:6kLvbcAD0
唯「答えなんて、最初から出てたんだね」ボソ

憂「えっ?」

唯「憂! ちょっと出掛けてくる!」

憂「う、うん」

唯「後ね、お母さん達に言っといて!」

憂「何を?」

唯「桜ヶ丘高校に行くって!」

憂「!」





和「結構遅くなっちゃったわね……」

唯「和ちゃん!」

和「唯!?」






31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:44:41.83 ID:6kLvbcAD0
唯「はぁ……ふぅ……」

和「ど、どうしたの? そんなに息切らして」

唯「ご報告があって、走って参りました!」

和「何? 志望校決めたの?」

唯「うん! 桜ヶ丘高校! 和ちゃんと一緒だよ!」

和「ちょ、ちょっと唯!」

唯「自分で決めたよ」





32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:45:47.56 ID:6kLvbcAD0
唯「人によってさ、決める基準や決め方は違う。やっとそれに気付いたんだ」

唯「私は……大好きな親友と楽しい高校生活を送りたい」

唯「誰に言われたからでもない、私が私の意志で、和ちゃんと一緒にいたい」

唯「いつかはお別れするだろうけど、いれる間は一緒にいる」

唯「これが私の素直な気持ち」

唯「私の決めた進路……私の望みなんだ」

唯「それじゃ、ダメかな?」

和「……ダメね」

唯「えぇ!?」ガーン

和「私と同じ高校に行きたいなら……必死に勉強しなさい」

唯「……」

唯「うん!!」





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:46:39.74 ID:6kLvbcAD0
和「ありがとう、唯」

唯「え、なんで和ちゃんがお礼言うの?」

和「ふふふ、唯に素直になれなんて昔言っておいて、自分が素直じゃないなんて笑えるわね」

唯「覚えてたんだ……」

和「ええ覚えてるわ、唯の失敗談は全部」

唯「あーん、忘れてよー」

和「ほんとはね、私も唯と離れるの嫌だったの」

唯「和ちゃん」

和「一緒に……頑張ろうね」

唯「おー!」





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:47:31.98 ID:6kLvbcAD0
唯「目指せ桜ヶ丘ー!!」

和「ちょ、ちょっと大声は恥ずかしいわよ」



澪「あの子達も桜ヶ丘志望なのか」

律「メガネの子はとにかく、もう一人はなんだか抜けた顔だな~」

澪「人の事が言えるか」ゴン

律「いってぇ! やっぱり澪と同じ高校なんてやめれば良かった!」

澪「あー、どうぞどうぞ」

律「ったく、澪みたいな奴に限っていざとなったら泣きまくるんだよ」





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:48:27.81 ID:6kLvbcAD0
数ヵ月後

唯「えっと私の番号は……」

和「あ、あった! あったよ唯! 私受かってる!」

唯「ど、どこだ……人垣で見えないよ」

紬「双眼鏡貸しましょうか?」

唯「あ、どうも」ヒョイ

唯「…………」

和「どうなの?」

唯「しゃー!! おらー!! 受かっとるやないかーい!!」

和「どんな喜び方よ……とにかくおめでとう」

唯「ありがと、和ちゃんもね……そうだ、双眼鏡ありがとうございました」

斎藤「いえ、どういたしまして」

唯「あれ? 綺麗な女の子だったような……」

斎藤「その方とはいずれまた会えるでしょう」

和「は、はぁ」





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:49:27.54 ID:6kLvbcAD0
唯「二人とも受かってて良かったね」

和「唯なんて三年の途中から勉強始めたのにね、追いつかれるとは複雑だわ」

唯「もう全部抜けちゃいました……」

和「持続力があればねぇ」

唯「面目ない」

和「ま、唯はそれで良いのよ、今は」

唯「えへへ」





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:50:39.72 ID:6kLvbcAD0
和「私だけじゃなくて、頼れる友達がもっと増えると良いわね。一緒に成長出来る仲間が」

唯「出来るよ! 和ちゃんも一緒だもん!」フンス

和「どういう根拠よ……」

唯「ところで入学式っていつだっけ?」

和「また始まった」

唯「お世話になります」

和「ふぅ、こういう役目は変わらないみたいね」

唯「和ちゃんが一番上手く私を使えるんだよ!」

和「何バカ言ってんのよ」

唯「楽しみだね、高校生活!」

和「そうね……悔いの無い三年間にしましょう」

唯「うん!」

和「とりあえず……部活でも探してみたら?」

おわり






46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 02:55:07.99 ID:6kLvbcAD0
たまには書き溜めてみるかと、書き溜め一気投下してみたが……
やっぱり即興の方が楽しいな、反応があった方がテンション上がる
しかし即興だとブチっと集中力切れたりするしな……どっちが良いのかねぇ
立て逃げだけは絶対しないけど
あとなぜかこれを保存してたファイル名が唯「巨乳など許さん」と意味不明

個人的にはSSはもしもしでやるのが一番楽だわ
ドコモ解除してよ

ハートキャッチされたから寝る
じゃあの





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 08:43:14.99 ID:CgoxVbZLO
短いながらも良作だと思う









この記事をリンクする?:


[ 2010/04/22 20:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク


保存してたファイル名ワロタww
[ 2010/04/22 22:29 ] [ 編集 ]


きょにゅうなど許さん、ねえ・・・ww

いいからうpしろいやうpしてくださいお願いします
[ 2010/04/23 20:49 ] [ 編集 ]


ところで男子は何の為に出てきたんだ?
[ 2010/04/24 14:08 ] [ 編集 ]


創作性がないしなんのためにかいたのか分からないSS
[ 2010/05/24 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ