闇速

けいおん!系SSを中心に、2ちゃんねるからSSスレを独断と偏見でまとめてます。
最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

唯「え?私は一人っ子だよ??」 

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 17:34:21.63 ID:zG3AyvcL0
梓「唯先輩…」

唯「え?どうしたの?みんな」

澪「うん……なんというかさ」

律「まぁ…」

唯「弟か妹欲しいな~」

紬「…」

梓「…」







6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 17:36:10.57 ID:zG3AyvcL0
唯「りっちゃんの弟欲しいな~聡くん?」

律「…あげないよ」

澪「唯……つらいのも分かるけど」

唯「何が?」

澪「憂ちゃんだよ」

唯「ういちゃん?」

梓「…」

紬「…」







8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 17:42:55.16 ID:zG3AyvcL0
・・・・・・

一年前、商店街

唯「憂と2人でお買い物~♪」

憂「お姉ちゃん、ちゃんと前向いて…」

唯「わかってるよ~♪」

憂「あはは…」

キキーッ

ワーッ ワーッ

唯「どうしたんだろ~」







9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 17:48:01.56 ID:zG3AyvcL0
憂「お姉ちゃんあぶないっ!!」ばんっ

唯「わぁ!!」

憂がわたしを押し飛ばしてくれたおかげで、私はあの殺人トラックに轢かれずに済んだ。
憂もなんとか無事だった。その時は。

「トラックがぶつかって止まったぞ!!」

唯「ういー!!」

憂「お姉ちゃん、足が…痛くて」

唯「動かないで、今行くから」


ガチャン

悪魔は包丁を片手にトラックから降りてきた。







11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 17:51:00.65 ID:zG3AyvcL0
唯「うそ…」

憂「おね…」

そいつは憂に馬乗りになって…。
そこから先は見ていない。覚えていない。
次起きた時には病院のベッドの上にいた。

お母さんが呆然とした顔でわたしを見ていた。怖かった。

唯「憂は…?」

母「…」

唯「え…?」







12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 17:54:26.38 ID:zG3AyvcL0
唯「お母さん?」

母「…」

お母さんは何か言っていた気がする。
だけど聞こえなかった。何も聞こえなかった。

唯「…」

唯「…なんでそんな顔してるの」

母「…」

お母さんはわたしに抱きついて泣いていた。
わたしはもう何も言えなかった。







13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 18:00:12.70 ID:zG3AyvcL0
気がついたらわたしは自分の部屋のベッドの上にいた。
何も記憶が無いんだ。何も考えずに天井を見つめていた。

唯「…」

唯「ういは…?」

唯「うーーいーーー!!!」

母「どうしたの…?」

憂はどうしたんだろう?憂と一緒だったはずなのに。
憂を呼んだのに、わたしの部屋には入ってきたのは、何故かお母さんだった。

唯「ういは?」

母「…やめてよ唯」

唯「なに?どういうこと?」








15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 18:09:29.25 ID:zG3AyvcL0
母「憂にはもう会えないの…」

唯「なんで?」

母「分かって……唯」

唯「なんで憂には会えないの?」

母「唯…もう絶対離さないわ…」

唯「お母さん、憂は…」

母「…」

唯「…」

お母さんは何も答えない代わりに、わたしをずっと抱きしめてくれた。
気づいたらわたしは泣いていた。不思議と冷静だった。








18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 18:24:32.83 ID:zG3AyvcL0
後から聞いた話だと、お通夜とお葬式の間わたしは笑顔だったらしい。
覚えていないんだ。
憂が死んだということも、正直よく分かっていなかったのかもしれない。

母「唯ー!ご飯よー!!」

唯「はーい!!」

朝ごはん。憂が居なくなってから、お父さんとお母さんは家にいる。
お父さんは普通に朝会社に行って、夜帰ってくる。
お母さんは家で家事をしている。
どこにでもある、普通の家庭。

家族で朝ごはんを食べるようになった。

唯「いただきまーす!」

父「いただきます」

母「召し上がれ!」








22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 18:30:53.37 ID:zG3AyvcL0
父「うん、お母さんの味だ!」

母「他になんの味があるのよ~」

唯「…」

母「…唯?」

お母さんの作ってくれた味噌汁を飲むとき、
お母さんの作ってくれた卵焼きを食べるとき、
わたしはどうしても泣いてしまう。
わたしはどうしても涙が出てしまう。

唯「うい…」

お父さんとお母さんも苦しいのに。
明るく振舞ってくれてるのに。
泣きたくないのに。








23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:14:06.88 ID:zG3AyvcL0
父「唯…」

母「…ごめんね……」

わたしの一言で暗くなる食卓。
わたしがお父さんとお母さんに謝りたいぐらいなのに、
お母さんはごめんねって言いながらわたしを抱きしめる。
「ごめんね」って、お母さんは何も悪いことしてないじゃん。


唯「いってきまーす」

母「いってらっしゃい」

1人で登校するのが辛くて、和ちゃんが毎朝うちの前まで来てくれる。

和「いきましょ、唯」

母「いつもありがとうね、和ちゃん」

和「いえいえ、私も唯と一緒に登校できて…」

唯「…」








24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:21:28.34 ID:zG3AyvcL0
お弁当。似てるんだよ、お母さん。憂。勘弁してよ。
楽しいはずのお弁当の時間が、凄く辛いんだよ。

律「でさー!澪のやつったら!」

澪「こら、律ー!」

唯「…」

律「…」

唯「…ごめん」

律「…なんのことだぁ?なぁ、澪~」

私のせいで、皆のお弁当もまずくなっちゃうかな。
それでも、普段通り接してくれる皆の優しさがつらい。
私なんか無視してくれればいいのに。なんて。








25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:29:01.35 ID:zG3AyvcL0
部活の時間はわたしのオアシスかも。
みんなでお茶する時間、練習する時間。
嫌なことを忘れさせてくれる時間なんだ。

ずっとここに居たい。帰り道ですら辛い。
1人になると、すぐに憂が出てくる。忌々しい。

唯「ただいまー」

母「おかえり」

家に帰るとすぐに自分の部屋に戻る。
そしてボーっとしてる時間は作らない。絶対に。
思考を止めると憂のことを考え始めてしまうから。








26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:34:39.28 ID:zG3AyvcL0
母「ご飯よー!」

唯「はーい!」

お夕飯が始まるぎりぎりまで自分の部屋にいる。
お夕飯が終わったらすぐに部屋に戻る。
アイスは食べない。
ギー太の練習はリビングではしない。


わたしは逃げることにした。
憂と会う機会が無いだけなんだ、って。








29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:42:42.52 ID:zG3AyvcL0
唯「お母さん、朝はパンがいいな」

母「そう?別に構わないけど」

大丈夫。

唯「お母さん、お昼は購買で買うよ」

母「うーん……分かったわ」

大丈夫。

唯「いってきまーす…」

母「いってらっしゃい」

和「いきましょ、唯」

唯「うん…」

なんとか。








30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:45:49.08 ID:zG3AyvcL0
律「あ、唯今日は購買か?」

唯「うん…」

澪「やっぱりお弁当は…」

唯「うん…」

紬「元気出してっ唯ちゃん」

唯「……元気!元気だよぉ!」

紬「ふふ♪」

よしよし。








31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 19:49:51.17 ID:zG3AyvcL0
律「もうすぐクリスマスだな~」

澪「ああ」

律「今年はどうする?クリスマス会」

澪「受験生だろ…私たちは」

律「一日くらいへっちゃらだろ~!なぁ唯!」

唯「うん!」

紬「わたしも賛成~♪」

澪「くっ…」

やっぱりみんなと居れる時間がわたしのオアシスだ。








33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 20:01:11.83 ID:zG3AyvcL0
律「どこでやる?」

澪「うーん…」

律「今年も唯んちとか…」

唯「どうかなー?」

澪「…」

紬「えーと…」

唯「…あっ」

律「あ!ムギの家はどう?」

唯「ごめん、ちょっとおトイレ…」


…やっぱりだめだった。
この世に憂はもういない。

わたしが憂に頼りきりだったから、やっぱり逃げられなかった。








35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 20:07:57.77 ID:zG3AyvcL0
でもよく考えてみるよ。

憂がいないと何もできない?

今はお母さんがいるもんね。

私だってやればできるし。

憂なんていなくても平気だから。

憂なんていなくてもみんながいるから。

憂なんていなくても楽しいから。

憂なんていなくても生きていけるから。


なんだ、憂なんていなくても全然平気じゃん。








36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 20:20:14.32 ID:zG3AyvcL0
だけど今でも、
憂のことを思い出す度に、わたしは泣きたくないのに泣いてしまう。

そうやって憂はわたしを苦しめ続ける。

憂がわたしを泣かせるせいで、みんなも迷惑する。


こんな迷惑な妹もういらない。

いらない?
わたしの心に入ってくることさえ図々しいよ。

昔から居なかったんだよ。

そう、憂、じゃなくて、妹、わたしに妹なんて居なかったんだ。








38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 20:27:59.13 ID:zG3AyvcL0
唯「お母さん、わたしの隣の部屋、片付けないの?」

母「唯の隣の部屋…?ああ、憂の部屋のこと?」

唯「…片付けないの?」

母「唯は片付けたいの?」

唯「ていうか、誰も使ってないのにあれじゃおかしいじゃん」

母「誰もいなくないわ、憂がいるもの」

唯「なにいってんの?やめてよ、そういうの」

母「唯…」








39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 20:42:00.55 ID:zG3AyvcL0
私の部屋のコルクボードに知らない人の写真が貼ってあったので剥がした。

なぜか私と一緒に写ってる写真もあったけどそれも剥がした。

家の本棚にあった知らない人のアルバムは全部捨てた。

隣の部屋の机の上に、私と知らない人が写った写真があった。
気持ち悪かったので捨てた。

隣の部屋の机に私宛の手紙があったけど、気持ち悪かったので読まないで引き裂いて捨てた。

隣の部屋にあった服を貰おうとしたけど、知らない人の匂いがついてたので捨てた。

隣の部屋にあった知らない人のノートや教科書は捨てた。

隣の部屋のドアについていた「ういのへや」っていう謎のプレートも捨てた。

全部わたしが勝手に捨てた。
目障りだから。








43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 20:58:31.29 ID:zG3AyvcL0
「お姉ちゃんいつもありがとう」

誰。なにが。

「私、お姉ちゃんの妹で良かったって」

妹?いませんから。

「お姉ちゃんがくれたホワイトクリスマス、嬉しかったなぁ」

なにいってんだか。

「お姉ちゃんにどうやっておかえしできるかな」

知らない人のおかえしなんて。

「お姉ちゃんかわいいから…ほっとけなくて」

気持ち悪い。

「私ね、お姉ちゃんがいるから頑張れるんだぁ」

勝手にしてれば。








44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:01:06.23 ID:zG3AyvcL0
「お姉ちゃんやめて」

なにを。

「お姉ちゃん辛い」

で。

「お姉ちゃん、私はお姉ちゃんが大好きだったのに」

来るな。

「お姉ちゃん、助けて」

こっち来ないで。








46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:04:09.53 ID:zG3AyvcL0
唯(ここは…?)

「ナイフ持ってるぞ!早く警察を…」


「お姉ちゃん、足が…痛くて」

「動かないで、今行くから」

唯「早く!早く逃げて!!」


「うそ…」

「おね…」


唯「あ…あ」








49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:09:42.54 ID:zG3AyvcL0
「お姉ちゃああん!!助けて!!!」

「…」

唯「やだ…やめて」

「いたい!!!やめて!!」

「やあああああ!!!!」

唯「やめてよ!!」

「いたい!!!やだぁ!!!」

唯「やぁ!!見せないで!!!」

「ぉうぇ……おっ…っ……」

唯「やだ…やだ……」

「おね…ちゃん…」

「…」

唯「いやあああああああああああ!!!!!!!」








50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:13:18.20 ID:zG3AyvcL0
父「唯!?どうした!!?」

母「唯!?」


はぁ…はぁ…


母「よしよし…」


怖い…怖い…


父「…」


怖い…


母「大丈夫だから…大丈夫だから…」








52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:15:49.33 ID:zG3AyvcL0
母「お母さんと一緒に寝よう?ね?」

唯「うんっ……っ…」

母「無理もないわ……」

父「……」

母「わたしはここで寝るわ…」

父「…それがいいね」


母「大丈夫よ~唯~」

唯「お母さん…」








54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:21:43.33 ID:zG3AyvcL0
「…ねぇお姉ちゃん」

来ないで…

「なんで…?わたしはお姉ちゃんが…」

やめて!来ないで!

「お姉ちゃん…」

こっちを見ないでっ!

「…ういだよ、お姉ちゃん、お姉ちゃんの妹だよ」

知らないっ!!そんなの知らないっ!!

「お姉ちゃん……っ…ぅ…」

泣くなっ!!来るなっ!!








55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:25:28.20 ID:zG3AyvcL0
「…ありがと…お姉ちゃん……大好きだった…」

どっかいって!!

「うん……ごめんね…本当にごめんなさい…」

早くいけっ!!

「もう…戻れないんだね……っ…」

うるさいっ!!

「っ……お姉ちゃん…」

ああああっ!!!消えろっ!!

「……っ……」

よし…








57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:31:30.92 ID:zG3AyvcL0
・・・・・



母「憂のお部屋…片付けようか…」

父「…ああ、早く忘れたいもんな…唯も」

母「そうよね…」

母「憂、ごめんね…ごめんね…」

父「…憂……」

父「まだ…生きたかったよなぁ…なぁ……」

母「……」

父「殺したいよ……仇を…」

母「……」

母「…ゆっくり眠ってね…憂……」

父「うぅぅ……ういぃ……」








58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:38:40.28 ID:zG3AyvcL0
・・・・・

隣の部屋は物置になった。
誰も使ってないんだから当然のことだよね。

今日もいい天気だなぁ。

母「唯ー!ご飯よー!」

唯「はーい!!」








59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:42:31.40 ID:zG3AyvcL0
唯「おはよー!お父さん」

父「おはよう!」

母「元気ねぇ!唯」

唯「いつも元気だよ!」

母「それもそうね」

わたしたち家族は全く普段通りの生活をしている。
何も変わらない。昔からずっと同じ。
このままが一番いいんだってわたしは知ってる。

母「ねぇ、唯?」








60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 21:45:34.19 ID:zG3AyvcL0
母「今日は何も予定入ってないよね?」

唯「なんで?」

母「ほら、憂のお墓参り行くって話だったでしょ?」

唯「…ごめん、わたしはパス」

父「ま、まぁ、予定があるならしょうがないな」

母「憂も喜ぶと思うんだけどな~」

唯「…」

父「しょうがないよ、お母さん、2人で行こう」

母「…そうね」








61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:08:27.10 ID:zG3AyvcL0
知らない人のお墓なんて参ってもしょうがないよね?
知らない人にとっても迷惑だし、わたしも面倒だし。
喜ぶわけないのにね。お父さんもお母さんも変なの。


明日は大学のみんなとスタジオでみっちり練習!
大学のみんなって言っても、HTTの5人なんだけどね。
今日はギー太としっかり個人練しておかないと。


唯「リビングで練習するよ~ギー太~♪」

唯「~♪」








62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:13:25.38 ID:zG3AyvcL0
・・・・・

夕食後

母「唯、買い置きのアイス食べちゃって?」

唯「はいはーい」


父「年季はいってきたな~このギターも」

唯「そお?」

父「ちゃんと手入れとかしてるの?」

唯「もちろんだよ~」

父「ふぅ~ん」








63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:24:41.85 ID:zG3AyvcL0
母「なんか弾き語りしてよ」

唯「え~…そうだねぇ」


古いアルバム めくり ありがとうってつぶやいた

いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔

想い出 遠く 褪せても

おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう


唯「どお?」

母「唯…っ…」

唯「な、なんで泣いてるの!?」








64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:27:58.88 ID:zG3AyvcL0
父「うまい、うん、うまい」

唯「そうかなぁ//えへへ~…」

母「明日も練習?」

唯「そだよ」

母「楽しそうね」

唯「楽しいよ~高校のときの皆と一緒だし」

父「みんな一緒のところに進めて良かったな」

唯「うんっ!」








65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:36:53.92 ID:zG3AyvcL0
翌日、スタジオ


律「いやー大変だよ」

澪「いつも大変そうに見えるけどな」

律「ってそれどういう意味だよー」

紬「うふふ♪」

梓「そろそろやりましょうよ!」

律「唯来たらなー」

梓「はい!準備はしておきましょう!」

紬「まあまあ♪」

梓「…全く唯先輩は」








67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:41:57.75 ID:zG3AyvcL0
唯「やぁ!」

梓「遅いですよ!遅刻です!」

唯「ごめん…乗り遅れちゃって」

律「唯~」

唯「どうしたりっちゃん」

律「兄弟がいる良さも辛さも知ってるのは私と唯だけだよな…」

唯「え?私は一人っ子だよ??」








68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:42:51.81 ID:zG3AyvcL0
おわり








69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:49:03.50 ID:CnVxgmKl0
えっ








70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:49:16.57 ID:F9j+9kos0
えっ









71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:50:11.06 ID:J5eY1V+K0
えっ








72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:52:09.99 ID:zG3AyvcL0
>>5に戻る








73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:52:55.46 ID:cv1veD2nO
ちょっと意味が分からないです








74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 22:53:41.55 ID:lSPHjQtA0
無限ループって怖くね?








79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 23:02:39.77 ID:zG3AyvcL0
このような結果になり誠に遺憾です








81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/22(日) 23:04:14.62 ID:EMpeJlP70
なんかワロタ











この記事をリンクする?:


[ 2010/08/27 12:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(8) | このエントリーを含むはてなブックマーク


いや、どう転んでもループしねーだろこれは
[ 2010/08/27 14:23 ] [ 編集 ]


これ続きあったのにこれだけのためにカットされたのか
[ 2010/08/27 18:32 ] [ 編集 ]


途中まで期待して読んでたのにこんなオチで誠に遺憾です
[ 2010/08/27 19:14 ] [ 編集 ]


ありゃー、これ続きが感動作だったのにカットされちゃったかー
[ 2010/08/28 00:06 ] [ 編集 ]


消化不良 こんなの載せるなよ 後味悪いだけ
[ 2010/08/28 00:46 ] [ 編集 ]


SSで胸くそ悪くなったのは久々。
[ 2010/08/28 12:11 ] [ 編集 ]


他所では続きあったぞ
続き載せろよ
[ 2010/08/28 14:31 ] [ 編集 ]


続きってU&I歌うんだっけか?
[ 2010/08/29 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamisoku

Author:yamisoku
けいおん系SSばっかりです。


ひさびさに左上更新してみましたw


とはいえ特に書く事もありませんが(笑)


このブログも開設から1年以上経過するんですね…


とりあえず「けいおん!!」のアニメが終わるまでは頑張って更新し続けたいと思います
2010年7月24日


TOP絵、リンク&RSS、まとめ依頼、募集中!↓


このブログについて

アクセスランキング
お世話になっているサイト様
SS
戯言ニュース
ニュー速VIPコレクション
はみ出者が見てたm9(^Д^)
糞虫の館
エレファント速報WLVS
世界一かわいいよ!
SSちゃんねる
SS速報

VIP
犬速VIP@わんわんおwww
ぐる速
ヒロイモノ中毒
フライドチキンは空をとぶ
ねとねた
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
あじゃじゃしたー
じー速

ニュース
世界って広くね(;゚Д゚)
未定なブログ
とりのまるやき
Hyper News 2ch
デジタルニューススレッド
仰天ニュース( ;゚Д゚)
危ないニュース<キ`Д´>
日本語でおk
アゲハント最高!!
心ニュース
痛ニュー速報!
そら速
事故物件.com

まとめ
やる夫.jp
ニュースレ倉庫
New discovery
Newgle

日記
侮ログ
幸か不幸か家族計画
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし(と不思議話と怖い話)
ムズ痒いブログ
出逢い系ちゃんねる

アニメ・ゲーム
To LOVEる -とらぶる- 考察
ゲハ速
てるぽんFLASH!
萌えるニュース
も・え・つー☆
あみみ

動画
YouTubeニコニコ日和

画像
ヴィブロ
気まぐれブログ
ナナ速
クマ速報

18禁画像
zipでやるお( ^ω^)
がぞー速報
画像スレとらのあな
エロの向こうがわ
セクシーニュース24
エロ画像速報
萌画VIP
ピーチ速報
zipからきました
AV女優おっぱいこれくしょん

18禁動画
えろどうが~無料エロ動画~
有料アダルトサイト比較


アンテナサイト
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chnavi
2chまとめ
ブーンあんてな
まとめアンティーナ
もきゆ(´ω`*)あんてな


にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

相互RSSサイト様
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
たん速
ドルジ速報
マジキチ速報
ニュース2ちゃんねる
茶速
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生

相互リンク申請中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ